【 本・DVD・物語・伝承のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

生き物観察の基本の一つはスケッチ。でも美術のスケッチではありません。『生き物の描き方』盛口満 著 東京大学出版会 刊

 すでに紹介している「教えてゲッチョ先生!」シリーズのゲッチョ先生こと盛口満さんの本です。

生き物の描き方: 自然観察の技法

新品価格
¥2,376から
(2016/11/6 20:04時点)

 タイトルのように「絵」の描き方の本ですが、美術の本ではありません。
 生物学の本。
 スケッチというと、普通、美術の分野で、人物や風景などおおまかに紙に描き写すことです。
 でも、生物学の場合はちょっとちがいます。
 それは「自然を観察し、記録し、伝える手段」。

昆虫の描き方: 自然観察の技法II

新品価格
¥2,376から
(2016/11/6 20:05時点)

 しかしそれなら、デジカメでも十分のように思います。
 たしかに正確さや色、時間を考えると、デジカメのほうがはるかに優れています。
 ところが、スケッチがデジカメに勝ることがあります。
 それはじっくりと、細部まで観察すること。
 デジカメの場合、細部まで注意を向けなくても撮ることができます。
 しかしスケッチはじっくりと細部まで観察しなければ描けません。

植物の描き方: 自然観察の技法III

新品価格
¥2,592から
(2016/11/6 20:09時点)

 そのため、生き物の特徴の出るところを知ることは大切。
 絵が下手でもそういうところをちゃんと描けていれば、知識のある人が見れば、どういう生き物を描いたのかわかります。
 生き物の特徴には、同じような生活をする生き物に共通するところや、同じ分類グループに共通するところがあります。
 この本では「くらし」と「れきし」といっています。
 スケッチには、その生き物の「くらし」と「れきし」を知ることが大切。
 ですから、この本には色々な生き物の「くらし」と「れきし」が説明されています。
 そのため生き物のスケッチを勉強しようと思っている人はもちろん、いろいろな生き物のことを知りたいと思っている人も楽しめるようになっています。

 この「自然観察の技法」シリーズには、ほかに『昆虫の描き方』『植物の描き方』がありますが、スケッチの基本が書かれているのはこの『生き物の描き方』。
 ですから、生物学的スケッチのことを知りたいと思っている人は、まず『生き物の描き方』をおすすめします。

■参考外部リンク■
【ゲッチョの公式サイト】ゲッチョのカマキリ広報
書籍一覧・検索 » 生き物の描き方 - 東京大学出版会

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 生き物の描き方  盛口満  スケッチ 

theme : 本の紹介
genre : 本・雑誌

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる