【 樹木のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

秋になるとハラハラ落ちるケヤキの実と葉と枝

 10月。
 秋。
 まだモミジの紅葉にはちょっと早いですが、もう葉を落としはじめている木もあります。

 公園を歩いていると、はらはらとまわりながら落ちてくる葉があります。
 いや、枝ごと、何枚も葉をつけたまま、まわりながら落ちてきます。
 これは。
 ケヤキです。

こんなに葉がついた枝が落ちてきました

 ケヤキは落葉高木。
 本来は山や丘陵地に生える樹木ですが、街路樹によく使われ、街中でも目にします。
 くるくる落ちてきた葉がついた枝には、じつは実もついています。
 ケヤキの実は小さなタネを小さな殻がピタリと覆った痩果(そうか)。
 木から落ちると、そのまま下に。

もうだいぶん葉が落ちています

 大きな木の根本に落としても十分な光が当たらず、明るいところが好きな陽樹のケヤキは育つことができません。
 ですから、樹木は遠くへタネを運んでもらうためいろいろな工夫をしています。
 動物が食べてくれるよう「おいしい」部分を持ったり(液果)、風に運ばれて遠くへ飛ぶように羽根をつけたり(翼果)。
 ケヤキは鳥が食べるような果肉も、消化されない硬い殻も持っていません。
 動物に運んでもらえそうにありません。
 そこで葉っぱを羽根がわりにして翼果と同じ効果を狙ったようです。

葉の付け根にあるつぶれたようなものがケヤキの痩果

 ただ、落葉樹が秋に落とすのは枝じゃなく葉。
 普通、枝ごと落としません。
 せっかく伸ばした枝を落としてしまうと、次の年はまた0からのやり直し。
 成長ができません。

 でも、ケヤキは大きくなる木。
 ちゃんと成長しています。
 なぜなら、実がつく枝は、落とすために小さくなっています。
 成長する枝は別。実がつきません。
 さすがです。

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ケヤキ  痩果  褐葉 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる