【 哺乳類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

公園ネコを考える5 ノラネコの生態について考えてみることにしました。

 ネコは人間がつくりだした、自然界には存在しない生き物です。
 といっても、錬金術のように材料を集めて錬成したものではありません。
 品種改良してつくりだしたものです。

これまでの【公園ネコを考える】
【1 ノラネコについて考えてみることにしました。】
【2 分類学的にネコについて考えてみることにしました。】
【3 人間との関係でネコを分類してみることにしました。】
【4 ヤマネコの生態について考えてみることにしました。】


 生き物はもともと環境などに応じて変わっていく能力を持っています。
 それを利用して、人間が都合よく作り変えていったものを、動物の場合は「家畜」といいます。
 ネコは、野生動物のヤマネコを家畜化したものです。

 人間は数多くの家畜を作り出してきましたが、その中でもネコは野生の特徴を最も残していると言われています。
 たとえば、絹を作り出すカイコガは、家畜化が進み、成虫は飛ぶこともできず、幼虫は食べ物を探すこともできなくなっています。
 つまり、人間が世話をしなければ生きていくことができないのです。
 ネコがノラネコになって生きていけるということは、それだけ野生を残しているという証かもしれません。


 ですから、完全に野生化した野猫の生態は、基本的にヤマネコと同じと考えられます。
 しかし、人間への依存をして生きている野良猫の場合、ヤマネコとちがうところも多いようです。
 その一つが縄張り。
 ヤマネコの場合、単独で生活し、平均約3平方キロメートル(約1.7キロメートル四方)のなわばりをもつといわれます。
 たとえば豊かな自然があると言われる明治神宮の面積は0.72平方キロメートルですから、広いことで有名でも数字の上では1匹も生きていくことはできません。
 つまり、近所の公園レベルでは、ネコは1匹でも生きていくことは、できるわけがないのです。

 でも、野良猫はたくさんいます。
 それは、食べ物が自然界にはない形で提供されているからです。
 一つは残飯。
 そして他には餌やり。
 どちらも特定の場所でなされます。
 結果、野良猫たちはそうした餌場を中心に縄張りが交差することになります。
 まだ、極めて狭い範囲で食べ物を得ることができるので、自ずと縄張り自体も狭いものになります。
 ですから、小さい公園でも多数の野良猫が生きていくことができるのです。


 縄張りが接する餌場で特に餌やりが行われる場合、本来は単独行動をするはずのネコが複数集まります。
 すると、そこには集団生活を行うイヌのように、序列が生まれます。
 これは飼い猫を複数を飼うと現れることで、ある意味家畜化の特徴とも言えることです。

 単純なネコとしての行動一つ一つは、おそらく野生のヤマネコと変わらない事が多いと思います。
 しかし、縄張りと集団行動という点では、かなり特異な状態にあるのが野良猫と言えるでしょう。
 そこに注目すれば、野良猫は明らかに飼猫の一種ということが言えるかもしれません。

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 公園ネコを考える  ネコ  ヤマネコ  ネコの生態 

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる