【 果物・実のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

秋です。いろんなどんぐりを見てみよう! 錦織公園

 冬も間近の晩秋。
 どんぐりの季節。
 ということで、錦織公園へどんぐりを見に行ってきました。

 錦織公園のどんぐりの木、つまりブナ科の樹木は8種類(IWO調べ)。
 さあ、どんな感じでしょうか。

ブナ科
┣クリ属
┃┗【クリ(栗)Castanea crenata
食べる栗のクリです。
「どんぐり」というイメージでないかもしれませんが、ブナ科の立派などんぐりの木です。
もともと里山にはよくある木ですので、錦織公園にもあちこちにあります。
ただ、盛んに集める人がいるので、クリの実を目にすることはありません。
中身の無いイガ(殻斗)は山のように見かけますが。
もちろん、公園の管理者の許可無くクリを大量に持ち帰るのは、やってはいけないことです。
普通にスーパーなどで目にするクリよりも小さいクリもあります。
山などに自生していて、「柴栗(しばぐり)」と呼ばれます。
クリの野生種と言われ、つまりお店で売っているクリは実が大きくなるように改良された栽培品種。
でも植物学的には、同じ「クリCastanea crenata」。
錦織公園にも実の小さな栗がありますので柴栗かもしれません。
┣ブナ属
┃┗【イヌブナ(犬椈)Fagus japonica
大阪では山の標高の高いところに生える樹木。
ほとんどの山が標高1000メートル以下でスギやヒノキが植林されまくっているので、生えているところは限られます。
そんな木がどうして標高100メートル余りの里山公園にあるのかはわかりません。
公園を作ったとき勢いで植えてしまったのでしょうか。
ほかの種類の樹木のようですが、葉脈から分かれた支脈の先が凹むという、普通の葉と逆の葉縁はブナの仲間の特徴。
今のところたった2本しか見つけていません。
大阪では平野部よりも寒いところで育つ樹木のためか、錦織公園では花もどんぐりも見たことがありません。
そしていつ見ても調子が悪そうで、気になります。
┣マテバシイ属
┃┗【マテバシイ(馬刀葉椎)Lithocarpus edulis
温暖な沿岸部に自生する常緑樹。
ここにはちょっと場違いかも。
ということで、石畳の里でしか確認できていません。
どんぐりが細長いのが特徴。
そしてアク抜きしなくても食べることができるどんぐり。
むかしは炒って食べたそうです。

ただどんぐりが熟すのには、およそ1年半が必要。
小さいのに時間がかかります。
錦織公園のどんぐりの内、アク抜きがいらない唯一のどんぐり。
同じマテバシイ属のシリブカガシはまだ確認できていません。
┗コナラ属
 ┣コナラ亜属
 ┃┣コナラ節
 ┃┃┗【コナラ(小楢)Quercus serrata
公園内で一番多い樹木と言われるどんぐりの木。
大阪の里山では最もポピュラーな樹木で、肥料から材料や燃料といろいろ利用されます。
引き伸ばしたラグビーボールのような形で、どんぐりらしい形。
殻斗(どんぐりの帽子)にはウロコのような模様があります。
元から生えていたものもあると思いますが、多くが植林されたもののようです。
そのため、里山ではよくある、切られた幹の周りから枝がたくさん伸びたおもしろい形の台場切りされたコナラは見られません。
 ┃┣クヌギ節
 ┃┃┗【クヌギ(櫟)Quercus acutissima
近畿の里山ではコナラと並んでポピュラーな樹木ですが、錦織公園ではあまりありません。
どんぐりが大きいのと、横から見ると四角、殻斗が反り返った太いトゲに覆われているのが特徴。
葉や樹皮はクリに似ています。
 ┃┗ウバメガシ節
 ┃ ┗【ウバメガシ(姥目樫)Quercus phillyraeoides
常緑で、強い刈り込みにも耐えることができるので、垣根によく使われます。
ただ、そういうウバメガシにはあまりどんぐりはできません。
鱗状の殻斗はコナラと似ていますが、どんぐりはコナラ以上にラグビーボールのような形をしています。
2個セットで枝につき、マテバシイと同じように熟すのに1年半ほどかかります。
上質な木炭の材料としても有名で、炭焼きの盛んなところでは里山にもよく植えられるようです。
またマテバシイと同じように海岸林によく生えます。

公園でも垣根に使われているところもありますが、大きく育っているところもあります。
特にどんぐりの森のはずれには、大きなウバメガシの小さな林があります。
 ┗アカガシ亜属
  ┣【アラカシ(粗樫)Quercus glauca
人の手が入った照葉樹林でよく見かける常緑樹。
ほったらかしのままの森(極相)の主要な種と考えられます。
ということで、園内ではあちこちに大きいのから小さいのまでいろいろ生えています。
園内のコナラは植樹されて30年以上。
老木が多く、このままではアラカシだらけになると言われています。
どんぐりは心なしが真ん中より先のほうが一番太くなっているのが特徴。
でも、どんぐりによって差が大きいので単純にどんぐりの形だけでは見分けられません。
殻斗は横縞模様で、シラカシと同じ。
  ┗【シラカシ(白樫)Quercus myrsinifolia
アラカシによく似た常緑樹どんぐりですが、錦織公園では少数派。
限られたところにしか生えていません。
葉もどんぐりもアラカシによく似ています。
どんぐりは中央あたりが一番太くなりますが、そんな感じのアラカシのどんぐりもありますので、ちょっと注意が必要。
どんぐりがたくさんがまとまってつくのはシラカシの特徴。
名前は葉や幹が白いのではなく、木材になる部分(材)が白いことが由来。
ですから、外から見ただけではわかりません。
「白」に惑わされないように。

 広い錦織公園には今の季節たくさんのどんぐりが転がっています。
 見つけた時にはどの木のどんぐりか調べてみると、おもしろいと思います。

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園


どんぐりハンドブック

新品価格
¥1,296から
(2015/11/2 20:57時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: どんぐり  クリ  イヌブナ  マテバシイ  コナラ  クヌギ  ウバメガシ  アラカシ  シラカシ  錦織公園 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

木の実

錦織公園のマテバシイは数が少なく小さいのでどんぐりは多くありません。
さらに公園の人の話だと虫食いばかり。

長居公園に拾いに行ってみようかな、と思いますが、今の時期だと虫食いばかりでしょうね。

そういえば博物館本館の第一展示室にドングリ類の展示があって、味とか書いてありました。

No title

長居公園のマテバシイ炒って食べました。おつな味です。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる