【 微生物・菌類・細菌 等のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

梅雨の変形菌ハント2014年


 ことしも梅雨の間に変形菌ハントに行ってきました。

 「変形菌(へんけいきん)」は「粘菌(ねんきん)」ともいわれていた生き物です。



 べたりと広がっていたり、小さな小さなキノコみたいなものをつくり胞子を飛ばして増えますので、昔は菌類と思われていました。

 しかし研究されている間に、カビやキノコなどの菌類とはまったくちがうことがわかり、今は変形菌という分類に収められています。




こんな大きなクヌギもある錦織公園




 菌類との大きなちがいのひとつは、移動すること。

 と言っても目で見てわかるほどの早さではありませんが、遅くても移動することが大きな特徴になります。

 そしてなんといっても単細胞。
 目で見える大きさだというのに。

 それは、細胞核がたくさんあるけど細胞と細胞を隔てる組織がないという、多細胞がひとつに繋がった大きな単細胞。

 実際、同じ種類の変形菌が集まって大きな変形菌になることもあります。



 という感じで見た目はカビのようですが、まったくちがう生き物なのです。



原生生物界 変形菌門 変形菌綱
真正粘菌亜綱
モジホコリ目・ケホコリ目・コホコリ目
モジホコリPhysarum polycephalum
モジホコリ目 モジホコリ科 モジホコリ属
錦織公園

変形菌(粘菌)の代名詞みたいになっているモジホコリの変形体。

「変形体」は、変形菌が動きまわる時の状態のこと。

動きまわると言っても速度は遅く、見ていて動いているのがわかるほどではありません。

上の画像と下の画像の間は2時間。

ちょっと角度がちがいますが、2時間あればこれだけ動きます。

見ての通り、変形体があったところが2時間でなくなっています。

ですから、成長して広がったのではなく、「移動」したことがわかります。

変形菌の移動速度(原形質流動)は時速数センチと言われていますが、確かにそんな感じです。

しかしよく見ると移動したというよりどこかへ行ったような感じがします。

環境が悪くなって木の隙間に逃げこむ途中なのでしょうか。

ウツボホコリArcyria denudata
ケホコリ目 ウツボホコリ科 ウツボホコリ属
錦織公園

これは成熟した子実体。
出来たてはオレンジ色をしています。

去年ウツボホコリがたくさん子実体を作っていた切り株には、ことしもウツボホコリがいました。

右はウツボココリの古切り株です。

今年はタイミングが悪かったのか、変形菌は去年より少なかったような気がします。
マメホコリLycogala epidendrum
コホコリ目 ドロホコリ科 マメホコリ属
錦織公園

丸いのが名前の由来でしょうか。

オレンジ色は未熟な子実体。
ヤマノイモのむかごのような灰色は成熟した子実体。

未熟な子実体の上のあずき色の物体は虫。

ダニの仲間かと思ったのですが、拡大してみると、どうやら甲虫のようです。

変形菌の子実体を食べる昆虫もいるようですので、その一種だと思いますが、現在不明です。

モジホコリ目・ケホコリ目・コホコリ目
真正粘菌亜綱
原生生物界 変形菌門 変形菌綱
ムラサキホコリ亜綱
ムラサキホコリ目

クサムラサキホコリとムラサキホコリ?とヤリカミノケホコリ?が
いた古切り株
ということでムラサキホコリの木?
去年も変形菌がいた木です。
クサムラサキホコリStemonitis herbatica
ムラサキホコリ目 ムラサキホコリ科 ムラサキホコリ属
錦織公園

出来たての子実体は白くてテカっていますが、これは胞子放出スタンバイ状態のようです。

子実体がまとまっているようなのでクサムラサキホコリとしました。
ムラサキホコリStemonitis fusca
ムラサキホコリ目 ムラサキホコリ科 ムラサキホコリ属
錦織公園

こちらは子実体が独立してるようなので、ムラサキホコリ?
ヤリカミノケホコリComatricha nigra
ムラサキホコリ目 ムラサキホコリ科 カミノケホコリ 属
錦織公園

これはまったく自信ありません。

サビムラサキホコリStemonitis axifera
ムラサキホコリ目 ムラサキホコリ科 ムラサキホコリ属
下赤阪の棚田

これのみ下赤阪の棚田で偶然出会った変形菌。

地衣類に囲まれた中で子実体を作っていました。

ムラサキホコリ目
ムラサキホコリ亜綱
原生生物界 変形菌門 変形菌綱
ツノホコリ亜綱
ツノホコリ目
ツノホコリCeratiomyxa fruticulosa
ツノホコリ目 ツノホコリ科 ツノホコリ属
錦織公園

変形菌とはちょっと違うところがあるということで、別の生き物とされていますが、よく似ています。

変形菌よりもよく見かけるような気をします。

上の画像のスライム状のものは変形体です。
ツノホコリ目
ツノホコリ亜綱
原生生物界 変形菌門 変形菌綱



 去年の錦織公園よりはちょっと少なめ。

 タイミングが悪かったようです。

 それと去年クダホコリがたくさんいた古切り株がなくなっていました。

 尾根道のじゃまにならない端の方でしたが、撤去されたようです。
 残念。



タグ♦ 変形菌 錦織公園

■参考外部リンク■
錦織公園 | 錦織公園


森のふしぎな生きもの 変形菌ずかん

新品価格
¥1,728から
(2014/8/24 22:04時点)

粘菌―驚くべき生命力の謎

新品価格
¥3,780から
(2014/8/24 22:06時点)

粘菌 その驚くべき知性 (PHPサイエンス・ワールド新書)

新品価格
¥864から
(2014/8/24 22:05時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 変形菌  錦織公園  モジホコリ  ウツボホコリ  マメホコリ  ムラサキホコリ  クサムラサキホコリ  ヤリカミノケホコリ  サビムラサキホコリ  ツノホコリ 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

本当に考えてるの?

** チューリップ さん へ **
変形菌のこうした行動は「考えている」のじゃなくて、効率的に栄養の運搬をする道筋を選ぶという単純な選択の繰り返しのようです。

それが積み重なって「正解」が出てきます。

こういった変形菌を見ていると、人間の脳も複雑で高度なことをしているのではなく、単純な作業の繰り返しで、あたかも「高等」なことを考えているように見えてるだけでは、という気がしてきます。

No title

興味を持っています。迷路に置くと一番近い道を選ぶとか。
脳の最も原始的なような物があるのでしょうか。
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる