【 節足動物のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2014年 6月中旬の節足動物編


 田植えも終わって動物に活気が出てきた6月の下赤阪の棚田。

 最後は虫、節足動物編です。



この記事にはの画像があります。






スポーツ公園から見た田植えが終わった下赤阪の棚田




下赤阪の棚田の生き物の追いかけも季節を一巡りしました。
すでに紹介している生き物については、説明等を省いているものもあります。
説明等のあるページのタグリンクをつけていますので、そちらをご覧ください。



動物界 節足動物門
六脚亜門 昆虫綱
多新翅上目 バッタ目
トノサマバッタ
(殿様飛蝗)
Locusta migratoria
バッタ目
バッタ科
トノサマバッタ属
別名:ダイミョウバッタ

タグ♦トノサマバッタ
多新翅上目 バッタ目
動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱
外翅上目 カメムシ目
ナミアメンボ?
Aquarius paludum paludum
カメムシ目
アメンボ科
Aquarius属

縄張り争い中。

タグ♦アメンボ
外翅上目 カメムシ目
動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱
内翅上目(完全変態上目)
甲虫目
マメコガネ(豆黄金)Popillia japonica
甲虫目 コガネムシ科 マメコガネ属

小型のコガネムシ。

マメ科の植物によく止まっていますが、他の科の植物も食べます。

名前の由来が「小さいコガネムシ」なのか、「マメ科の葉を食べるコガネ」なのかは、まだわかりません。
ナナホシテントウ
(七星天道)
Coccinella septempunctata
甲虫目
テントウムシ科
コッキネラ属

タグ♦ナナホシテントウ
甲虫目
動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱 内翅上目
ハエ目
ヒメヒラタアブ(姫平田虻)Sphaerophoria menthastri
ハエ目 ハナアブ科 ヒメヒラタアブ属

ホソヒラタアブと思いましたが、腹部の黒い線がちがっていました。

それ以外ははよく似ています。
ハエ目
動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱 内翅上目
チョウ目
ヤママユガ科
クスサン(樟蚕,楠蚕)Saturnia japonica
チョウ目 ヤママユガ科 Saturnia属

おそらく終齢幼虫。

かなり大型の蛾。

ということで幼虫も超大型。

スズメガの幼虫よりも大きい!

さらに毛虫なのでもっと大きく感じます。

大型だけに食欲がものすごく、大発生すると木を丸裸にしてしまうそうです。

繭は粗い網目模様が特徴。

昔は幼虫の中から絹糸腺をとりだし、酢の中でしごいて釣り糸を作ったそうです。

カイコとちがって繭になってしまうと糸として利用できないのでしょう。

ヤママユガ科
動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱 内翅上目 チョウ目
シジミチョウ科
ベニシジミ
(紅小灰蝶)
Lycaena phlaeas
の夏型
チョウ目
シジミチョウ科
ベニシジミ属

タグ♦ベニシジミ
ヤマトシジミ
(大和小灰蝶,大和蜆蝶)
Pseudozizeeria maha
チョウ目
シジミチョウ科
ヤマトシジミ属

タグ♦ヤマトシジミ
シジミチョウ科
動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱 内翅上目 チョウ目
その他の科
ツマキチョウ(褄黄蝶)Anthocharis scolymus のメス
チョウ目 シロチョウ科 ツマキチョウ属

オスの前翅の端が黄色いのが名前の由来。
メスにはありません。

翅の3つの黒い斑紋の位置がツマキチョウのメスと同じと判断しました。

翅はかなり傷んでいるようです。
チャミノガ
(茶蓑蛾)
Eumeta minuscula
チョウ目
ミノガ科
Eumeta属

タグ♦チャミノガ
イモムシ(芋虫)
チョウ目

イモムシにはチョウ以外にもハバチやテントウムシなどの幼虫がありますが、大きさからもチョウかガの幼虫だと思います。

クスサンの幼虫ではないようです。
その他の科
チョウ目
動物界 節足動物門 六脚亜門 昆虫綱 内翅上目
ハチ目
ハチの1種?
ハチ目

首と腰のくびれ、途中で折曲った触覚、あまり大きくない複眼ということで、“ハチ”だと思います。

でも、よく見れば見るほど翅の生えたアリに見えてきます。

アリもハチと同じハチ目です。
ハチ目
内翅上目
六脚亜門 昆虫綱
動物界 節足動物門
鋏角亜門 クモ綱 クモ目
オオシロカネグモ(大銀蜘蛛)Leucauge magnifica
クモ目 アシナガグモ科 Leucauge属

横向きからしか写真が撮れなかったのですが、腹部の形や模様からオオシロカネグモとしました。

腹部がひっついた荷物みたいなおもしろいクモです。
鋏角亜門 クモ綱 クモ目
動物界 節足動物門
甲殻亜門 鰓脚綱
背甲目
カブトエビ
(兜蝦)
Triopsidae
背甲目
カブトエビ科
カブトエビ属

タグ♦カブトエビ
背甲目
動物界 節足動物門 甲殻亜門 鰓脚綱
無甲目
ホウネンエビ(豊年蝦)Branchinella kugenumaensis
無甲目 ホウネンエビ科 ホウネンエビ属

カブトエビと同じように田んぼのおなじみ甲殻類。

ですが、カブトエビと同じようにいる田んぼといない田んぼがあります。

去年は見かけなかったのですが、小さくて田んぼ迷彩みたいな体なので気がつかなかったのでしょう。

ホウネンエビのオスメスは、頭部の形で見分けます。
頭部にアノマロカリスのような渦巻状になった太い触覚のようなものがあればオス、なければメス。

この角度ではわかりにくいですが、腹部に卵の素らしきものが見えるので、メスかもしれません。

背甲目
甲殻亜門 鰓脚綱
動物界 節足動物門



 田植えからそれほど時間が立っていないはずなのに、もう十分すぎるほど成長していたカブトエビ。

 成長が早いこともありますが、田植えよりもずっと前に水を張るので、田植えのころには結構成長していたことでしょう。

 それも1ヶ月から長くても2ヶ月の寿命。

 真夏の高い水温は苦手なカブトエビだからでしょう。



タグ♦ 下赤阪の棚田の2014年 下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


日本の昆虫1400 (1) チョウ・バッタ・セミ (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2014/8/15 00:40時点)

田んぼの生き物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,080から
(2014/8/15 00:42時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 6月の下赤阪の棚田の動物  マメコガネ  ヒメヒラタアブ  クスサン  ツマキチョウ  オオシロカネグモ  下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田201406  昆虫/SA-tanada  甲殻類/SA-tanada 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる