【 コケ・シダのはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

金剛山モミジ谷の萌黄の滝はだいじょうぶ


 去年(2013年)の台風18号の影響で様子が変わってしまった金剛山モミジ谷。

 所々で沢が崩れ、花崗岩(かこうがん)の岩がころがり、堰堤(えんてい)の上の植物は一掃されていました。

 そんなモミジ谷で気になっていたのところがあります。



落葉樹の葉を抜けてきた光がきれいなモミジ谷
落葉樹の葉を抜けてきた光がきれいなモミジ谷




 「コケの滝」

 花崗岩の岩が転がる小さな沢に、まるで水が流れるようにコケがびっしりと張り付いていて、水しぶきのよう。

 さらに夏の間は落葉樹の薄い葉を遠た光で萌黄色(もえぎいろ)に染まってとてもきれいです。

 そこも流されてコケがなくなっていないか気になっていました。

 地衣類ほどではないとはいえ、成長が遅いコケ。

 再び滝のようになるには一体どれくらいの時間が必要でしょうか。


萌黄


 そして、行ってみると。


 以前と変わっていません。

 萌黄の滝はまだありました。




金剛山モミジ谷の萌黄の滝




 この萌黄の滝をつくっているのコケは何でしょう。

 コケを見分けるのはとても難しくよくわかりません。

 それでも無理やり名前をさがすなら、シノブゴケ。



シノブゴケ(忍蘚)Thuidiumの仲間
マゴケ植物門 マゴケ綱 ハイゴケ目 シノブゴケ科 シノブゴケ属

シノブゴケ(忍蘚)



 3回羽状複葉、つまり3回枝分かれする葉を持つ、まるでミニチュアのシダのようなコケです。

 山の渓流などの岩や朽木の上によく育ちます。



 このコケ自体はモミジ谷では珍しくありませんが、このような景観になっているところは、多くないのでは?
 と思います。

 モミジ谷のお気に入りの場所は健在でした。



タグ♦ モミジ谷 コケ 緑の滝 金剛山

苔・タチゴケ・コケ 【タチゴケ大トレー】

価格:3,260円
(2014/7/26 00:25時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モミジ谷(金剛山)  コケ  緑の滝  シノブゴケ  金剛山  金剛山のコケ 

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

知らないのはもったいない!

** チューリップ さん へ **
決して登山者が少ない道ではないのですが、尾根へ行く一般の道のちょっと先にあるので、案外知っている人は少ないのかもしれません。

ただこの景色が見られるのは葉が茂っている夏の間だけ。

冬もコケはありますが、緑の光がなくてなんだか寒々としてみます。

No title

2枚目の写真素敵です。
自分だけが知っているところと言うのも素敵。

山のコケは綺麗です。

** ななこ さん へ **
おかげさまでブログの更新は続けています。


このコケ、年中生えているのですが、このようにみえるのは葉が茂る夏の間だけ。
毎年楽しみの風景です。

大変ご無沙汰しております…orz

お元気でお過ごしのようですね^ ^ 何よりです!
私は元気なくせに、ブログ更新サボっております…σ(^_^;)

コケ、素敵ですね!!見入ってしまいました^ ^!
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる