【 果物・実のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

2014年 今年の金剛山のブナの実の異変?


 大阪と奈良の境にある金剛山。

 地元では馴染み深い山ですが、日本海軍の戦艦、海上自衛隊のイージス艦の艦名に使われるくらいですから、決してマイナーな山ではないでしょう。

 きっと。



戦艦の金剛

1/700 日本海軍高速戦艦 金剛

価格:3,110円
(2014/7/23 21:42時点)

霧の艦隊のコンゴウ

蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァー 第5巻(Blu-ray Disc) [ 興津和幸 ]

価格:5,633円
(2014/7/23 21:40時点)




 金剛山の山頂付近にはこの辺りでは珍しいブナ林が広がります。

 ブナは和泉葛城山と大和葛城山にもあり、特に和泉葛城山のブナ林は国の天然記念物にも指定されていますが、木の大きさや数、林の広さでは金剛山にはかないません。



金剛山のブナの巨樹
金剛山のブナの巨樹




 毎年6月から7月にかけて、金剛山のブナ林では大量のどんぐりが落ちます。

 本来ブナのドングリが落ちるのは秋。

 どうして季節はずれに落ちるのかわりませんが、落ちているドングリに緑色のものが少なくないことに意味がありそうです。



2012年6月下旬に落ちていたブナのドングリ
2012年6月下旬に落ちていたブナのドングリ
ナラやカシのどんぐりとちがってトゲトゲの殻斗(かくと)に
覆われているのがブナの特徴




 東北などでは野生動物の貴重な食べ物になるブナの実ですが、数年に一度豊作になるというサイクルでドングリがなるそうです。

 つまり不作なのが基本。

 ということは、不作の年には熟す前にドングリを落とすのでしょうか。



若いブナのドングリ
若いブナのドングリ
ドングリも三角形なのがブナの特徴




 金剛山へ行くようになって数年。

 6月から7月にかけてはかならず大量のドングリが落ちていました。

 ところが今年、2014年。

 6月下旬の金剛山に登りましたが、ブナ林ではまったくドングリを見かけません。

 ということは、ブナのドングリはブナについたまま?

 もしかすると、今年の金剛山は、ブナドングリの豊作の年かもしれません。



タグ♦ ブナ どんぐり 金剛山

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ブナどんぐり金剛山の植物金剛山

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる