【 野菜・食用作物のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今年もはじめます バケツ稲プチビオトープ2014


 今年もバケツ稲とプランター稲はじめます。

 植え付けの時の苗の傷みを少なくするため、今年は小さな栽培ポットに一つずつ籾(もみ)をまきました。

 土は赤玉土(あかだまつち)にブレンドした肥料をまぜたもの。

 栽培ポットは水抜きの穴が開いているので、水槽に合う大きさに切り取りました。



塩水選中の籾
塩水選中の籾

濃い塩水に籾をつけて沈んだものを使います。
浮かんできたのは中身が詰まっていない籾。
エビ伝説水槽使用。




 稲は籾をまいてから1日の平均気温を足していって100℃を超えたら芽が出ると言われています。

 周りの田んぼよりもちょっと早めの4月下旬にまきました。

 このころの平均気温は20℃に届きません。

 ということで芽を出すのに一週間かかりました。

 あとはこのまま本葉が4~5枚でて、高さが20センチ位まで育てたら、田植え、いやプランター植えです。



育苗ポットにまいた種籾
育苗ポットにまいた種籾

塩水で選別(塩水選)した籾をまきました。
この後赤玉土を薄くかけてスズメに食べられないようにふたをしました。




 4年目の今年のテーマは「ビオトープ」。

 ビオトープとは、簡単に説明すると、こんなかんじでしょうか。


 動植物をはじめいろいろな生き物がそれぞれ関係しあってまとまって生活している場所のこと。



 例えば、「ビオトープ」というと、水槽に水草と魚を一緒に入れることを指します。

 本来「ビオトープ」は水槽にかぎらず、いくつもの生き物が一緒に生きている状態のこと。

 そして、人間は環境を整える程度しか関係しないこと。



水槽苗代に籾をまいてから一週間後
水槽苗代に籾をまいてから一週間後

赤玉土のすき間から小さな芽が顔を出しています。
真ん中辺りをよく見てください。
出たところなのでまだ緑色はしていません。




 毎年プランター稲やバケツ稲で、稲と一緒にカブトエビやカイエビなどを育てています。

 今までは稲の収穫を中心にやって来ましたが、いつもカブトエビが十分成長する前に死んでしまいます。

 周りの田んぼではまだまだ元気に泳いでいるというのに。



本葉が2枚になった二週間後
本葉が2枚になった二週間後

もうしばらく育てます。
本葉がもっと増えて苗が水槽の上まで伸びたあたりでプランター植え。




 そこで今年は稲を育てながらも、カブトエビもよく育つような方法を考えていくことにしました。

 カブトエビの餌やりはしませんが、プランターの水の管理は毎日するので「ビオトープ」とはちょっと言いにくい。

 ということで、ちょっとだけビオトープ、プチビオトープです。



タグ♦ バケツ稲 プランター稲

【アーテック】お米栽培セット 自分米

新品価格
¥1,029から
(2014/5/14 23:59時点)

水稲育苗培土 軽量培土2号 20L

新品価格
¥1,800から
(2014/5/15 00:07時点)

バケツで実践 超豪快イネつくり: 1粒のタネが1万粒に!

新品価格
¥1,512から
(2014/5/15 00:11時点)

関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: バケツ稲2014プランター稲2014バケツ稲プランター稲播種苗代プランター稲の播種

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

プランターの世界

** ななこ さん へ **
応援有り難うございます。

頑張ります!
そのためにも予想外の出来事が起こってくれないと?


「ビオトープ」は一般的には、水槽などに植物と動物を一緒に育てている・飼っている状態を指しますが、それは本来の意味からは少し離れてしまいます。

とはいえ「ビオトープ」という言葉は広く定着し、多くの方に親しまれていますので、それも「ビオトープ」なのはまちがいないと思います。

でもビオトープ管理士として、私のブログ上では本来の意味を大切にしたいと思っています。

バケツ田んぼ、はじまりますね!今年は最初から じっくりと 見させていただきます!たのしみにしてます!
水の管理…普通の田んぼでもやりますもの。ビオとの境をこだわらなくで良いのではないですか?^ ^
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる