【 微生物・菌類・細菌 等のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

世界遺産の山からにじみだした水の中の小さな小さなキノコたち 春日山原始林のカンムリダケ


 世界遺産の奈良の春日山。

 千数百年の歴史を持つ都市の隣にある原始林として特別天然記念物に指定されています。

 残念ながら原始林の多くは春日大社の神域として立ち入りが禁止されていますが、その周囲をめぐるように春日山遊歩道が整備されています。

 遊歩道は山腹を削るようにしてつくられ、奈良奥山ドライブウェイとつなげる予定だったのか、車が通れるような広くて平らな道になっています。



 遊歩道の南側、能登川沿いには別にトレッキング道があります。

 旧柳生街道、東海自然歩道の一部にもなっている滝坂の道です。

 遊歩道とちがってここは登山の雰囲気が楽しめます。



春日山の滝坂の道
春日山の滝坂の道




 去年のゴールデンウイークの頃、滝坂の道を歩いていました。

 春日山の南東、首切地蔵休憩舎に近づいた頃、広がった道の脇で奇妙なものをみました。

 斜面から湧きだした水がたまっているところで、沈んでいる杉やいろいろな落ち葉になにか小さなものがはえています。

 高さは1センチか2センチくらい。

 白い軸の先がマッチのように黄色く太くなっています。

 キノコというよりもカビか変形菌(粘菌)のようです。

 こういう何かわからないような知らない生き物を調べるのは大変。

 結局調べられず、そのままになっていました。



春日山の滝坂の道で出会った小さなキノコ?
春日山の滝坂の道で出会った小さなキノコ?




 そして偶然、ヒント到来。

 再び調べてみたら、わかりました。

 カンムリタケ。

 子嚢菌のキノコです。



カンムリタケ(冠茸)
菌界 子嚢菌門 テングノメシガイ綱 テングノメシガイ目
 テングノメシガイ科 カンムリタケ属



 山などの湧き水の流れの中に落ち葉に生えるキノコで、珍しい種類のようです。

 たしかにこんな小さなキノコ。
 水たまりのような浅くて強い流れのないところでなければ育たないでしょう。

 そんなキノコを見ることができた春日山。



カンムリタケが生えている様子
カンムリタケが生えている様子




 観光地にあって行きやすいためか、多くの人が通り過ぎますが、みんな気づきません。

 小さい珍しいいきもの、そしてかわいいいきもの。

 カンムリタケに出会うことができてよかった、と思います。



タグ♦ キノコ 春日山遊歩道 春日山原始林 春日山原始林の生き物

■参考外部リンク■
春日山原始林/奈良県公式ホームページ


関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カンムリタケキノコ春日山原始林滝坂の道春日山遊歩道春日山原始林の生き物東海自然歩道奈良公園

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる