【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

シハイスミレもいろいろと思ったら本当にいろいろなスミレがありました。花の文化園の遊歩道


 大阪府河内長野市の丘陵地帯にある植物園、花の文化園。

 里山の一部を利用した植物園です。

 里山部分が残る東斜面にには遊歩道があり、様々な大阪の里山の樹木を見ることができます。

 桜の季節になると、あちこちでスミレが咲きはじめます。




花の文化園の遊歩道から見た桜




 濃いものから薄いものまで様々な紫色の小さな花。

 葉は先の部分がとがって葉柄の付け根が切れ込んでいるハート形。

 茎は見えなく、地面から直接柄を伸ばし花や葉を広げています。

 すみれは種類が多いだけでなく、一つの種の中でも特徴のばらつきがあり、見分けるのが難しい植物の一つ。

 園のホームページなどでは遊歩道で咲くのは「シハイスミレ」となっています。



シハイスミレ(紫背菫)
被子植物門 双子葉植物綱 スミレ目 スミレ科 スミレ属
多年草




 ものすごく色の差が大きいので、いくつも写真を撮ってみました。

 ところが、拡大して見てみると花びらの内側(側弁基部)に毛が生えているものがあります。

 それに上の2枚の花びら(上弁)が大きく反り返っているものと、あまり反り返っていないものもあります。

 シハイスミレは上の花びらが反り返って内側に毛がないのが特徴。

 ちがう種類のようです。

 シハイスミレに似ていて側弁基部に毛があって大阪にもあるスミレ。

 探してみるとヒナスミレの可能性がありそうです。



 ということで、側弁基部に毛が無いのをシハイスミレ、毛があるのをヒナスミレとして色ごとに並べてみました。



シハイスミレ(紫背菫)?
スミレ科 スミレ属
多年草
ヒナスミレ(雛菫)?
スミレ科 スミレ属
多年草

側弁基部に毛がない

側弁基部に毛がある






 園内にはほかにも数種類のスミレが自生しているようですが、今回シハイスミレと外見がよく似たスミレが一緒に生えていることがわかりました。

 調べてみると、面白そうです。

 今年はスミレが咲いている間に花の文化園には行けそうにないので、来年の宿題にしたいと思います。



タグ♦ スミレ 花の文化園 春の花

■参考外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


スミレハンドブック [ 山田隆彦 ]

価格:1,512円
(2014/4/11 22:45時点)

ナンザンスミレ(南山スミレ)7.5cm~9cmポット

価格:411円
(2014/4/11 22:43時点)

紫花スミレの苔玉

価格:2,484円
(2014/4/11 22:44時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: スミレ  シハイスミレ  ヒナスミレ  花の文化園  春の花  紫色の花 

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる