【 野鳥・鳥のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

キツツキこつこつ 梅の木のフィールドサイン


 大阪の河内長野市の植物園、花の文化園。

 見頃を迎えた梅林の中にちょっと面白いフィールドサインがありました。

 「フィールドサイン」は動物が生活していく中で残した跡のこと。

 足跡、糞、食痕、そのほかいろいろ。



 梅園の西側、コタツの近くの梅の木に、穴が開いています。

 説明板が下がっていて、そこには「キツツキ(コゲラ)が開けた穴です♪」と。



キツツキが開けた梅の木の穴
キツツキが開けた梅の木の穴




 コゲラは街の中でも樹木が多い公園や街路樹が並ぶようなところにもいる、とても身近なキツツキです。

 名前の通り日本のキツツキの仲間でもっとも小さく、スズメほどの大きさ。

 そんな小さなキツツキが開けた穴。

 それはすごい!



小さなキツツキのコゲラ(長野公園)
小さなキツツキのコゲラ(長野公園)




 しかし見てみると、穴は丸くてきれいにまっすぐ掘られています。

 直径3.5センチで深さは5センチほど。



直径3.5センチほどの丸い穴
直径3.5センチほどの丸い穴
ボールペンがこれくらい刺さる
ボールペンがこれくらい刺さる
深さは5センチほど
深さは5センチほど



 まん丸でコゲラなら無理をすれば入れるくらいの大きさ。

 本当にキツツキがコツコツして開けたのでしょうか。

 正直、あまりにもきれいな丸なので、ドリルで開けたようにしか見えません。

 もしかしてまちがい?!



 と思ったのですが、よく見てみると。

 穴の中には螺旋(らせん)の模様はありませんので、ドリルで開けたのではありません。
 刃の跡も見えないので鑿(のみ)や彫刻刀でもないようです。

 そもそも、人間がここにこんな穴を開ける理由がわかりません。



よく見てみるとドリルは使われていない丸い穴
よく見てみるとドリルは使われていない丸い穴




 道具も使わないでこんな穴を開けることができる動物は、キツツキ。

 そして人の生活の場になる里山にいるのはコゲラ。

 確かにコゲラが開けた穴にちがいありません!



 ここまでの穴を開けるのは餌探しではありません。

 巣穴にしようと思ったのでしょうか。

 それにしては横にまっすぐの穴だけ。
 しかも全長(体を伸ばした時のクチバシの先ら尻尾の先までの長さ)15センチほどのコゲラにとっては小さすぎます。

 巣穴ではなさそう。

 この穴の意図はよくわかりませんが、コゲラって、スゴイ!



枝にとまると普通の鳥っぽいコゲラ(長野公園)
枝にとまると普通の鳥っぽいコゲラ(長野公園)




 この梅の木がいつまで残されるのかわかりませんが、花の文化園に来た時は、ちょっとのぞいてみてください。



タグ♦ コゲラ フィールドサイン 花の文化園

■参考外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: コゲラフィールドサイン花の文化園

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

ふしぎな丸い穴

** ななこ さん へ **
お庭にアカゲラがくるのはいいですね!

すこしだけツンツンして飛んでいったのなら食べ物を探していただけかも?


こちらでは山に行けばアオゲラやオオアカゲラとかいます。
といっても、姿を見ることはほとんどなくいつも木をつつく音を聞くばかり。

まわりにいるキツツキはコゲラだけ。
でも、こちらはよく見かけますが。

ですからキツツキの穴はコゲラの穴になったのかもしれません。



確かにどうしてあんなにきれいな円筒形の穴が掘れるのかふしぎですね!
どうやって丸く掘るのか想像できません。

こんばんは^ ^

へぇ!コゲラがあけた穴^ ^
管理している方が、見ていたんですかね?
ちゃんと丸く作るってすごいですよね〜 よくEテレとかで巣穴見ますけど、やっぱりまん丸に近いです。図っているわけではないのに、丸い形に掘って行くのって、ほんと不思議ですよね〜
そういえば、以前ウチの庭の桜の木に、アカゲラがきてました。地面から、タタターっと木を駆け登って、3mくらいのところで少しの間ツンツンってしてましたが、思ったような木ではなかったのか、飛んで行ってしまいました。
穴をあけるの、見たかったんですけどね〜 残念でしたf^_^;)
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる