【 果物・実のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

初冬の赤い木の実2013 落葉樹編


 冬になって植物が葉を落とすと目立ってくるのが、赤い実。

 植物園はもちろん、公園や街路まであちこちで目につきます。

 春夏秋とまったく目にとめなかったような木が、急に気になってきます。

 そうなるとなんという名前の木が知りたくなってきます。



 そこで身近な冬の赤い木の実を集めてみました

 その落葉樹編です。

 ただ、初冬に出会ったものですから、まだ葉が残されています。




極楽橋から見た大阪城天守閣




落葉高木(樹高5m以上)
ハナミズキ(花水木)
ミズキ目 ミズキ科 ミズキ属
アメリカ原産
別名:アメリカヤマボウシ
互生


秋には紅葉するので実が目立ちませんが、葉が落ちるとよく目立ちます。

わりとはやく実はなくなりますので、鳥にとってはそこそこ美味しいのでしょう。

街路や公園によく植えられています。
11月中旬 大阪城公園
11月中旬 大阪城公園 11月中旬 大阪城公園



落葉低木(樹高3m以下)
ウメモドキ(梅擬)
モチノキ目 モチノキ科 モチノキ属
互生


本州から九州にかけての落葉広葉樹林帯に自生しています。

名前の由来は、葉や花が梅ににているから、と言われています。
確かに葉は梅のようですが、花は小さく似ているような、似ていないような。

ということで、花より赤い実を楽しむために庭木に選ばれます。
11月下旬 錦織公園(里山)
12月上旬 花の文化園(植物園) 12月上旬 花の文化園(植物園)

ガマズミ(莢※)
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
対生

11月上旬 金剛山550m付近 11月上旬 花の文化園(植物園)
12月上旬 花の文化園(植物園) 12月上旬 花の文化園(植物園)
北海道から九州までの山地に自生します。
植物園でもわりと定番の植物のような気がします。

花は小さいですがまとまって咲くので、ヤマアジサイの両性花のようです。

※草冠に迷


マユミ(檀,真弓,檀弓)
ニシキギ目 ニシキギ科 ニシキギ属
別名:ヤマニシキギ
対生

11月上旬 金剛山550m付近 12月上旬 花の文化園(植物園)
北海道から九州までの低山などに自生。

花は地味ですが、ピンク色の実がかわいいのが特徴。
割れて中の赤い種が見えたところもなかなかかわいい木です。


ロウヤガキ(老鴉柿)
カキノキ目 カキノキ科 カキノキ属
中国原産
別名:ツクバネガキ(衝羽根柿)
互生


中国原産ですが、日本に入ってきたのは最近で昭和になってから。

盆栽に使われます。
実は柿よりもずっと小さいですが、盆栽にするにはちょうどいい大きさなのかもしれません。
12月上旬 花の文化園(植物園)



 落葉樹で赤い実というとヤマボウシがありますが、人間が食べても美味しい実は鳥にとってもおいしいのか、あまり実を見たことがありません。

 大阪で出会ったからでしょうか、外来の植物が多いような気がします。

 近畿地方の平野・丘陵・低山部は、自然の状態ならカシやシイの常緑樹林になります。
 自然の森が落葉樹中心になる北の地方なら、ナナカマドなどもっと多くの種類の在来落葉樹の赤い実と出会うこともできるでしょう。



◆タグ 初冬の赤い木の実 赤い実 冬の実 ◆

■参考外部リンク■
大阪城公園
大阪府営 錦織公園
大阪府立花の文化園公式サイト


ハナミズキ 苗木 ジュニアミス ピンク 接木ポット苗 庭木 落葉樹 シンボルツリー

価格:1,659円
(2014/1/5 23:36時点)

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ウメモドキ 1.0m 【あす楽対応】

価格:2,300円
(2014/1/5 23:37時点)

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】ガマズミ 0.3m 【あす楽対応】

価格:800円
(2014/1/5 23:39時点)

【6か月枯れ保証】【葉や形を楽しむ木】マユミ 0.5m 【あす楽対応】

価格:1,500円
(2014/1/5 23:40時点)

老爺柿 盆栽 都紅 ロウヤガキ ローヤ 柿

価格:6,800円
(2014/1/5 23:41時点)

野鳥と木の実ハンドブック [ 叶内拓哉 ]

価格:1,260円
(2014/1/5 23:43時点)

関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 冬の植物園の赤い木の実  赤い実  冬の実  ハナミズキ  ウメモドキ  ガマズミ  マユミ  ロウヤガキ  常緑樹  初冬の赤い木の実 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる