【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

金剛山が育む棚田の生き物 下赤阪の棚田2013年11月 その3 キク目以外の双子葉植物草本編


 大阪に二つある日本の棚田百選に選ばれた棚田の一つ。

 千早赤阪村の下赤阪の棚田。

 お米の収穫最中の11月の棚田のビオトープで出会った生き物たち。
 そのキク目以外の双子葉植物の草本編です。



田んぼの生き物400 [ 関慎太郎 ]

価格:1,050円
(2013/11/21 00:05時点)


掲載ページ数は文一総合出版『ポケット図鑑 田んぼの生き物400』初版第1刷のものです。





収穫も終わった11月下旬の棚田




植物界
被子植物門
双子葉植物綱
シソ目
ヤマハッカ(山薄荷)
シソ目 シソ科 ヤマハッカ属
多年草
出会った時期:上旬


「ハッカ」はハーブのミントの仲間。
ただこれは香りがないので、「使い物にならない」という意味の「ヤマ(山)」がつけられたようです。

名前に「ヤマ(山)」や「イヌ(犬)」がつくのは、「見た目は役に立つ植物に似ていても役に立たない植物」につけられます。

もっとも、ほんとうに役にたたないとはかぎりません。

シロバナヤマハッカ(白花山薄荷)
シソ目 シソ科 ヤマハッカ属
多年草
出会った時期:上旬


植物の分類上ではヤマハッカと同じ種。
花が白いものだけこの名前で呼ばれます。
ということは、ヤマハッカと一緒に育てていると色が濃くなるかもしれません。

シロバナヤマハッカというにはちょっと色がついていますが、青い遺伝子が少し発現している、ということ?

アキノタムラソウ(秋の田村草)
シソ目 シソ科 アキギリ属
多年草
出会った時期:上旬・下旬


一見シロバナヤマハッカに似ていますが、下の花びら(下唇)の形がちがっています。

結構花期の長い花です。

キツネノマゴ(狐の孫)
シソ目 キツネノマゴ科 キツネノマゴ属
一年草
出会った時期:上旬・下旬
掲載:P290


ものすごく花期が長い花。

あいかわらず一房に一つしか咲いていません。

ナデシコ目
イヌタデ(犬蓼)
ナデシコ目 タデ科 ソバカズラ属
一年草
出会った時期:上旬・下旬
掲載:P256

これも名前に「イヌ」がついているので「使えないタデ」。

タデ(ヤナギタデ)は今では雑草のイメージですが、山菜として食べられます。
つまりイヌタデは食用にはならないということです。


サクラタデ(桜蓼)
ナデシコ目 タデ科 タデ属
多年草
出会った時期:上旬
掲載:P257


水辺の雑草。

タデ科の多くは4~6枚の花びらがあり、よく見ると桜の花ににているものは少なくありません。

特に淡いピンク色が桜に似ているので、「桜蓼」になったのでしょう。

ウシハコベ(牛繁縷)
ナデシコ目 ナデシコ科 ハコベ属
多年草
出会った時期:上旬

ハコベ属は見た目も生えるところもよく似ています。
花弁(はなびら)と花柱(メシベの柱の部分)とオシベなどで見分けることができます。
花柱が5本(画像では3本にも見えますが)が決め手となりました。

花弁は10枚のように見えますが、1枚が深く切れ込んで2枚のように見えますので、実は5枚です。


その他の目
イヌホオズキ(犬酸漿)
ナス目 ナス科 ナス属
一年草
出会った時期:上旬・下旬


花を見てわかるようにナスの仲間。
ホオズキはホオズキ属ですが同じナス科ですので、少しは似ています。

名前に「イヌ」がつくので役に立たないということ。
実はホオズキは食用にされます。
つまりイヌホオズキは食べられないということです。
実際毒があります。

しかし見た目から言えば「イヌナス(犬茄子)」のほうがぴったりです。

カタバミ(酢漿草,片喰)
カタバミ目 カタバミ科 カタバミ属
多年草
出会った時期:上旬
掲載:P248


まだ咲いていました。

やたらと長い花期もカタバミの大繁殖戦略なのでしょう。

カラスウリ(烏瓜)?
スミレ目 ウリ科 カラスウリ属
蔓性多年草
出会った時期:下旬


花も葉も実の形もキカラスウリだと思っていたのですが、赤くなったのでカラスウリでしょうか。

もしかしたらカラスウリのようなキカラスウリかもしれません?

クサノオウ(瘡の王)
ケシ目 ケシ科 クサノオウ属
越年草
出会った時期:上旬

何種類ものアルカロイドを含んだ有毒植物。
食べるのはもちろん、汁がつくとかぶれることもあります。

漢字の「瘡」はかさぶたの意味もあります。
毒と薬は表裏一体ということで、民間療法の皮膚病の治療薬として使われることから、「瘡の王」という名前がついたという説もあります。


ゲンノウショウコ(現の証拠)
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
多年草
出会った時期:上旬・下旬
掲載:P229

山では花期が短いですが、棚田では結構長く咲いています。

種は弾き飛ばす自動散布方式。
カタバミと同じ方法です。
棚田ではかたまって咲いています。


ツリガネニンジン(釣鐘人参)
キキョウ目 キキョウ科 ツリガネニンジン属
多年草
出会った時期:上旬・下旬
掲載:P291


この花も花期が長いようです。
紫がかった薄い青がきれいです。



 暦の上では冬がはじまる11月。

 昆虫はだんだん姿が見えなくなりますが、花はまだまだ元気なようです。



◆タグ 下赤阪の棚田 田んぼ ビオトープ 田んぼの生き物 ◆

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 11月の下赤阪の棚田の植物  果実/SA-tanada  植物/SA-tanada  カタバミ  シロバナヤマハッカ  サクラタデ  アキノタムラソウ  下赤阪の棚田2013  下赤阪の棚田201311  棚田の植物1311 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる