【 フィールドワークのはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

フィールドワークにはあったほうがいい 糖衣チョコ


 登山などで移動しながら、または休憩の時などの簡単な食事のことを「行動食」といいます。

 山では明るいうちに行動するのが基本。
 そのため長い距離を移動するときには立ち止まってゆっくり食事を取らず、歩きながら簡単に済ますことがあります。

 また、登山はカロリー消費が激しく、ちゃんと食事をとってもカロリーが足らずバテてしまうこと(シャリバテ)があります。
 それを防ぐために食べるのが行動食。

 子供のおやつも、場合によっては行動食になります。



 フィールドワークも行動するためのエネルギーは必須。

 山や大きな公園のように、近くに食堂やレストランがないようなときには、お弁当。

 そして食堂やレストランがあっても持って行きたいのが行動食。

 行動中にカロリーが不足すると、疲れるだけでなく集中力や気力もなくなってしまい、フィールドワークを続けることができなくなってしまいます。



大阪の吹田市にある万博公園
大阪の吹田市にある万博公園
公園でもこんなにひろいとレストランへ行くのも大変。
それに休日だと人もいっぱい。



 行動食は持ち運びしやすく自分の好みに合うものが一番ですが、基本と言われるのがチョコレート。

 たしかに手軽で美味しく種類も豊富で手に入れやすい上にカロリーも高いチョコレートは行動食にピッタリです。

 しかし、チョコレートには大きな欠点があります。

 それはとけやすいこと。

 冬ならいいですが、それ以外の季節は融けて形が変わったり、べたべたになって食べにくくなったりします。



 そんなチョコレートですが、夏でもとけずに食べやすいものがあります。

 それが糖衣チョコレート。

 ボタン型で表面が硬くなっているチョコレートです。

 商品名では明治のマールブルチョコレートやフルタのわなげチョコなど。

 行動食として持ち歩くのなら、明治のマーブルチョコの小袋がおすすめ。

 これで暑い夏でもとける心配のないチョコレートの行動食が食べられます。

 もちろん、冬も大丈夫。



関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: フィールドワーク食事行動食糖衣チョコチョコレート

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

どくだらけ?!

** ななこ さん へ **
私の行動食の基本はカントリーマアム。
チョコ系はキットカットが好きなんですが、夏はベトベトになるのでダメです。


この公園は大阪万博の会場が公園になってますので、端から端まで歩くと結構かかります。
ほぼ平坦ですからまだましですが。
博物館や広場とかもありますが、半分くらいが森で、オオタカも住んでいるそうです。

こんなものもあります。
http://ikimono8000.blog36.fc2.com/blog-entry-1071.html


実は意外と毒のある植物は多いので、あまり気にしていません。
毒と言っても多くは食べなければ問題ありませんから。

野草だけでなく観賞用の園芸植物にも毒があったりします。
スイセンとかアジサイとかキョウチクトウとか。
野草でもヒガンバナ科やキンポウゲ科は有毒が基本で、山菜と似た毒草もあります。

キノコはもちろんのこと山菜はよく知っている人の指導のもとに採らないとダメですね。

もっとも家庭菜園でニラとスイセンを間違えたなんてことはよく新聞で目にしますので、日常的にも正しい知識は必要かもしれません。

こんにちわ〜

やっぱりチョコレートを持ち歩くのが大事ですね〜!何が起こるかわからないし…
私はコアラのマーチとかトッポみたいな、チョコが中に入っているのを選んじゃいます^ ^
チョコオンリーのお菓子があんまり得意でないっていうのも理由の一つなんですけどね^_^;

しかし、広い公園ですね〜!端から端まで歩くだけでもかなりの距離ですか? 楽しそうですね〜^_^
何かのテレビでやっていたのですが、身近な公園に毒の野草が…とか毒キノコが…ってあったのですが、そちらの公園は大丈夫ですか?
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS