【 川・湖・池のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

夏休みの岩湧山の加賀田川源流の沢のビオトープの動物たち


 太平洋と瀬戸内海(大阪湾)を分ける分水嶺が走る和泉山脈。
 その支脈にあるのが岩湧山(いわわきさん)。

 大阪と和歌山の府県境はだいたい分水嶺にそっているので、岩湧山はまるまる大阪の山です。



この記事にはの画像があります。



岩湧寺と岩湧山の位置

 岩湧山への登山ルートは大きく分けて3つ。

 ひとつは紀見峠(きみとうげ)からのダイヤモンドトレール。

 その反対側の滝畑ダムからのダイヤモンドトレール。

 最後は山の中腹にある岩湧寺から。

 岩湧寺には参拝者用とは別に登山者などのために駐車場があり、最短のコースでは1時間あまりで山頂に立つことができます。



 岩湧寺は大阪の河内地方を流れる石川の支流の加賀田川(かがたがわ)の上流にあります。

 標高は500mを超え、897.7mの山頂まで400mほどのところ。
 川というよりも沢という感じですが、駐車場の近くには子供も遊べるような砂地で浅くて広いところもあります。

 夏休みのある日、そこで沢のビオトープの動物を探してみました。




子供も安心な浅くて流れも弱くて岩が少ない沢
ただし堰堤に注意!




節足動物門
昆虫綱
カゲロウ(蜉蝣)
カゲロウ目

ヒラタカゲロウの仲間?

幼虫です。
カゲロウの幼虫は特に川の上流部に多く、種類も豊富です。
それだけに、種類の見分けがつきません。
ヒラタカゲロウの仲間?

ということで、名前がついているものも「とりあえずこれかなぁ……」ということで、多分間違っているでしょう。
ヒラタカゲロウの仲間?

カゲロウは不完全変態で蛹(さなぎ)にはなりません。

幼虫から羽化したものは羽を持ちますが成虫ではなく亜成虫と呼ばれます。
亜成虫が水辺から離れるともう一度脱皮して成虫になります。
タニガワカゲロウの仲間?

トンボの幼虫のヤゴと同じように成虫になる前に小さな羽が背中にできます。
羽の部分が黒くてよく目立つので成虫になる直前の幼虫でしょうか。


ヒラタカゲロウの仲間?とタニガワカゲロウの仲間?
カゲロウは化石などから最初に翅(はね)を獲得した昆虫の一つと考えられ、その頃は翅も3対6枚持っていたようです。


トビケラ(飛螻蛄)
トビケラ目(毛翅目)

ムラサキトビケラ?

幼虫はカゲロウと同じように川の上流によく住んでいます。
幼虫は糸を吐き出していろいろなものを紡いで巣をつくります。
その巣によって種類を見分けることができますが、こちらもちょっと自信がありません。

カゲロウとちがってこちらは完全変態で蛹になります。
ホタルなどとちがって水中で蛹になり、羽化の前には蛹が水面に移動して、成虫が現れます。




軟甲綱
モクズガニ(藻屑蟹)?
エビ目(十脚目) イワガニ科 モクズガニ属

川の上流にいるカニはサワガニかモクズガニ。
これは子供のカニのようですが、サワガニは稚ガニも赤っぽい色をしているようなので、モクズガニでしょうか。
もちろん、同じとこにはサワガニも住んでいますが、この日は先客がすでにあちこち探しまわっていたので、もう見つけることができませんでした。



脊索動物門
条鰭綱
アマゴ(天魚)?
サケ目 サケ科 タイヘイヨウサケ属

小さな魚です。
ここの下に高さ数メートルの垂直の小さなダム(堰堤〉がありますので、魚は登れないでしょう。
ということで、上流に住んで産卵する魚でしょうか。
となると、アマゴ?
ただ、天然のアマゴは大阪にいないと言われますので、誰かが釣りのために放したもの?
そもそも、アマゴじゃないかもしれません。



両生綱
カジカガエル(河鹿蛙,金襖子)
無尾目 アオガエル科 カジカガエル属

山地の川に住み、吸盤が発達しているので上流の流れの早いところにも住みます。
鳴き声がきれいで江戸時代にはペットとして飼われていました。
夏の季語で、今でも夏の山のイメージの効果音に使われることがあります。
■参考外部リンク■
カジカガエル:カエルの鳴き声図鑑兵庫県立 人と自然の博物館





 沢のビオトープトレッキングは実ははじめて。

 水槽の中では写真を撮るのもなかなかたいへん。

 次はもう少しちゃんとした写真を撮れるように考えなければ。



 もちろん写真をとった後に生き物たちは川へ返しました。



◆タグ きれいな川の生き物 岩湧山 ビオトープ ◆

■参考外部リンク■
河内長野市 岩湧の森 「四季彩館」

カゲロウを調べるとき参考にさせてもらったページです
川の生き物かわ遊び・やま遊びのページ
カゲロウ図鑑・カワゲラ図鑑・トビケラ図鑑進化する昆虫図鑑
水生昆虫WEB図鑑日本産淡水魚の世界へようこそ!
大阪府水生昆虫図鑑 - トップページ
水生昆虫写真鑑
身近な川の水生昆虫を調べてみよう!兵庫県立 人と自然の博物館


身近な河川の
約75種
水生生物を紹介

水生生物ハンドブック

水辺の昆虫
約100種を掲載

わかる!図鑑8
水辺の昆虫


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: きれいな川の生き物  岩湧山  カジカガエル  カゲロウ  トビケラ    淡水ガニ  水生生物  沢のビオトープ  ビオトープ 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

よろしくおねがいします。

** ななこ さん へ **

お越しいただきありがとうございます。

まだまだ勉強中の身ですが、これからもよろしくおねがいします。

はじめましてm(__)m

いきものはおもしろい、というタイトルに惹かれてお邪魔いたしました!
ビオトープの話題にとても惹かれます^_^様々な生き物の登場に嬉しく、また勉強になります!
よろしかったら、またお邪魔させてくださいm(__)m
二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる