【 草花のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

まだ日差しの強い8月下旬の岩湧山の林道の花

岩湧山の千石谷林道のイワタバコと秋の花
 大阪南部にある岩湧山(いわわきさん)山頂へはいくつかのルートがあります。

 駐車場があるのは岩湧寺と滝畑(たきはた)ダムからのルート。

 滝畑ダムからのルートにはダイヤモンドトレールと、作業用の千石谷林道があります。




滝の下まで道がついている千石谷の大滝



 千石谷林道はよく整備された平らな道で、遠回りになるので登山にはあまり使われないかもしれません。

 しかし谷筋には滝があり、花も多く、通常は閉鎖されているので車も走らず、歩きやすく、南葛城山への道がわかれていたりと、ビオトープトレッキングには悪くない道かもしれません。

 そんな秋の岩湧山千石谷林道で出会った花々です。



被子植物門
双子葉植物綱
ゴマノハグサ目
イワタバコ(岩煙草)
イワタバコ科 イワタバコ属
多年草

崖に生えるタバコみたいな葉の植物というのが名前の由来です。
タバコはナス目ですから、近い種類ではありません。

千石谷道は、谷筋を切り開いて作られた林道なので、ところどころに岩盤が露出しています。
そういったところによく生えています。
岩湧山と南葛城山(みなみかつらぎさん)という900m前後の山に挟まれた谷のため、程よい光と程よい湿り気なのか所々で咲いています。




フウロソウ目
ツリフネソウ(釣船草,吊舟草)
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
一年草

水辺に生えます。
大きな花が目を引きますが、細長くて丸まっている距(きょ)がついています。


キツリフネ(黄釣船)
ツリフネソウ科 ツリフネソウ属
一年草

黄色いツリフネソウですが、別の種になります。
距が丸まらないが特徴です。


ゲンノショウコ(現の証拠)
フウロソウ科 フウロソウ属
多年草

中医学や漢方の薬の材料になり、「現に胃腸に効くことがその証拠」ということが名前の由来。
野草の本などには白花が載っていることが多いですが、岩湧山では赤花ばかり目につきます。




フトモモ目
アカバナ(赤花)
アカバナ科 アカバナ属
多年草

秋になると葉や茎が赤紫色になるのが名前の由来。
水辺を好みます。


オオマツヨイグサ(大待宵草)
アカバナ科 マツヨイグサ属
一年草
北米原産の帰化植物

花は夜に咲いて次の昼にはしぼんでしまうので「月見草」とも呼ばれます。
帰化植物ですが、こんな山の中に生えているのも車が出入りできる林道だからでしょうか。




バラ目
キンミズヒキ(金水引)
バラ科 キンミズヒキ属
多年草

名前に「ミズヒキ」とありますが、バラ科。
ミズヒキはタデ科。
花弁(はなびら)もバラ科らしく5枚で遠目にもそれほどミズヒキに似ているようにも思えません。


ダイコンソウ(大根草)
バラ科 ダイコンソウ属
多年草

名前に「ダイコン」がついていますがバラ科。
ダイコンはアブラナ科。
葉を地面に貼り付けるように広げるロゼットで冬をこす姿がダイコンに似ているのが名前の由来。




その他の目
オトコエシ(男郎花)
マツムシソウ目 オミナエシ科 オミナエシ属
多年草

名前を見ての通り「オミナエシ(女郎花)」と対になっています。
同じ属なので花の色以外よく似ています。
名前の由来にはいろいろな説があり、オトコエシが先かオミナエシが先かよくわかっていません。
オミナエシの花は黄色です。


フジカンゾウ(藤甘草)
マメ目 マメ科 ヌスビトハギ属
多年草

フジを思わせるような総状花序(そうじょうかじょ)が花と、カンゾウに似て羽状複葉(うじょうふくよう)の葉が名前の由来。
ただ、羽状複葉はマメ科では珍しくないので、なぜカンゾウが選ばれたのかはわかりません。


ホタルブクロ(蛍袋)
キキョウ目 キキョウ科 ホタルブクロ属
多年草

白い花がハレーションを起こしてしまいました。
釣鐘状の花の中にホタルを入れた、ホタルを入れた袋が花の形に似ていた、など名前の由来にはいろいろな説があります。




単子葉植物綱
ユリ目
オオキツネノカミソリ (大狐の剃刀)
ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
多年草

花だけで葉がないところなど、見た目のようにヒガンバナの仲間です。
オシベが花より飛び出しているのでオオキツネノカミソリとしました。
キツネノカミソリはオシベがもっと短くなるようです。




ヒカゲノカズラ植物門
ヒカゲノカズラ綱
ヒカゲノカズラ目
ヒカゲノカズラ(日陰鬘、日陰蔓)
ヒカゲノカズラ科 ヒカゲノカズラ属

広い意味でシダの仲間です。
ですから花のように見えるのは、胞子が詰まった胞子嚢穂(ほうしのうほ)。
まるでコケのように地面をはう小さな植物ですが、今から3億年前の古生代石炭紀には大繁栄をしていました。
そのころは木になるものもあり、大森林をつくっていたようです。
石炭の中には、そのときのヒカゲノカズラの森林だったものもあるはずです。




被子植物門
綱不明
被子植物ということ以外不明

草か木か微妙な植物。
総状花序はオカトラノオの仲間のようですが、花弁が4枚。
オカトラノオは5枚です。
そう珍しい花のようには思えないのですが、見つけることができませんでした。
市販のハンディ図鑑類は草本くらいの低木がわりと弱いので、そのあたりの植物ではないかと思います。




 尾根筋を通るダイヤモンドトレールは木々に覆われていて、これほど花は多くありません。

 同じ日の山頂茅場と比べても、咲いている花はまったくちがいます。

 山登りというのにはちょっと物足りない道かもしれませんが、道幅も広くよく整備されているので、自然を見るビオトープトレッキングには向いています。

 ただ、後半谷筋から離れると急な上りになりますので、初心者はペース配分にはご注意を。



◆タグ 岩湧山の花 秋の花 岩湧山 ◆

■参考外部リンク■
河内長野市 岩湧の森 「四季彩館」


夏から秋まで
まとまっているので
調べやすい!

日本の野草300 夏・秋
新書サイズで
見やすい
ハンディ図鑑!

日本の野草 秋
身近な植物なのに
意外と少ない
ハンディのシダ図鑑!

シダハンドブック
関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 秋の花  岩湧山の花  岩湧山  イワタバコ  ゲンノショウコ  オトコエシ  フジカンゾウ  オオキツネノカミソリ  ヒカゲノカズラ  アカバナ 

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる