【 野鳥・鳥のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

金剛山の深い谷に落ちていた卵の殻


 本などでは千早本道〈ちはやほんどう)ばかりが紹介される金剛山(こんごうざん)。

 そのためでしょうか、金剛山にあまり登ったことがない人は、「金剛山=健康登山の山」というイメージの人が少なくないような気がします。

 ところが金剛山はいろいろな登山道があります。
 初心者から上級者まで色々なバリエーションがあり、そのほとんどが山頂へ向かっています。

 それが登りきると車が走る舗装道路と観光施設につきあたり、「山頂」がはっきりとしない六甲山とのちがいです。



 そんな金剛山の道の一つ、妙見谷道(みょうけんだにみち)。

 ツツジオ谷道と千早本道を挟むようにしてある谷道です。

 山頂直下まで深い谷筋が続く妙見谷道は、沢登りの初歩コースとして有名ですが、沢の中を歩かない道もあります。



深い谷の妙見谷道
深い谷の妙見谷道



 そんな妙見谷を歩いていると、足元に谷にそぐわなし白っぽくて丸いものが。

 大きさも雰囲気もうずらの卵くらい。

 どうやら鳥の卵のようです。

 中は空。

 半分しかありません。

 孵化(ふか)した雛(ひな)が巣から落としたものでしょう。



妙見谷に落ちていた謎の卵 妙見谷に落ちていた謎の卵
妙見谷に落ちていた謎の卵



 半分に割れているので高さはわかりませんが、幅は2センチほど。
 白地に少し紫がかった茶色の斑(まだら)模様。

 手元には鳥の卵の図鑑がないので、金剛山にいる鳥の卵を検索して調べてみたら……

 どうやらヒヨドリのようです。



町中ではよく見るヒヨドリ(長居植物園)
町中ではよく見るヒヨドリ(長居植物園)




 ヒヨドリというと、住宅街にも住んでいる身近な鳥ですが、今まで卵なんで見たことはありません。

 まさかあまり姿を見かけない金剛山で卵を見ることになるとは思いませんでした。



関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒヨ鳥の卵フィールドサイン金剛山金剛山の鳥妙見谷道

theme : 山登り
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS