【 哺乳類のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

参拝の道のフィールドサイン 京都愛宕山


 愛宕(あたご)信仰の総本社の愛宕神社がある京都の愛宕山(あたごやま)
 標高1000m足らずの低山ですが、登山口が標高100mくらいと、結構標高差のある山です。

 ただ古くからあつい信仰を集める山として参道がよく整備されているので、普通の格好をした人もよく登っています。



この記事には動物のフンの画像があります。





愛宕山の表参道
愛宕山の表参道



 整備された広い登山道を歩いていると、動物の(ふん)がありました。
 よく目立ちます。

 動物の糞はいろいろな役割を持つことがあります。

 例えばイヌやネコのおしっこのように縄張りの印だったりします。

 そういう糞は「サインポスト」と呼ばれます。

 目立つつ頃に糞をするわけですから、登山道などは格好の場所なのです。




 愛宕山の表参道で見かけた糞です。

 表参道はほとんど尾根道を通って行きます。

 2箇所で見かけましたが、どちらも道の上にありましたのでサインポストの役割でしょう。

 そして大きさは長さ5センチから10センチくらいですが、太さが1センチ弱。
 ネズミほど小さくあありませんが、イヌほど大きくはないようです。

 よく見ると植物の破片が多そうです。
 ということは、植物の消化があまりうまくないのかもしれません。
 雑食性のようです。



参道の石の上の糞
参道の石の上の糞
石の上の糞のアップ
石の上の糞のアップ

参道の土の上の糞
参道の土の上の糞
土の上の糞のアップ
土の上の糞のアップ



 ということで、糞から想像できることを並べてみましょう。

  • サインポストに糞をする。
  • 体の大きさはネコくらいかネコより小さい
  • 雑食性
  • 水場から離れたところを縄張りとする
  • 都市の近くの里山に住む

 それらを元に文一総合出版の『哺乳類のフィールドサイン観察ガイド』で調べてみると……

 結果。

 ホンドテンと推定しました。

ケーセン社 ぬいぐるみ ムナジロテン

価格:17,640円
(2013/6/4 23:35時点)



ホンドテン(本土貂)
ネコ目 イタチ科 テン属

頭胴長:45~50cm
尾長:17~24cm



◆タグ フィールドサイン 愛宕山 ◆

■外部リンク■
総本宮 京都 愛宕神社


関連記事
スポンサーサイト
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ホンドテン    フィールドサイン  サインポスト  愛宕山 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる