【 昆虫(甲虫以外)のはなし】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

初夏の六甲山のハチボール


 ゴールデンウイークの六甲山の尾根の道路。

 最高峰のちょっと南西。

 有馬温泉へ抜ける紅葉谷道に入った所で、ぶんぶんと虫の羽音、それも蜂の羽音が聞こえました。
.


この記事にはミツバチの画像があります。








 スズメバチだとちょっとやっかいかも、と思ったら、飛んでいるのは小さな蜂。
 ミツバチ?

 よく見ると道の脇の木の幹が膨らんでます。

 数多くのミツバチが集まって団子になっているのです。
 いや、団子というよりボールです。

 色がちょっと黒っぽ感じがする野生のミツバチ。
 このミツバチはニホンミツバチ(日本蜜蜂)。
 昔から日本にいる在来種です。

 普通、花の蜜を集めるために飼われているのは外来種のセイヨウミツバチ(西洋蜜蜂)。



ハチでふくらんだ木
ハチでふくらんだ木




 このニホンミツバチの塊は、女王蜂を守るために働き蜂がボールになっているもので、「分封蜂球(ぶんぽうほうきゅう)」と言います。
 どうしてそんなことになっているかというと、新しい女王蜂が誕生したので、女王蜂が働き蜂を引き連れて巣から出てきたのです。
 これを「分封(ぶんぽう)」といいます。

 巣から出てきたのは古い女王。
 およそ半分の働きバチを連れて出てくるそうです。

 今は働き蜂を四方八方へ派遣して、新しい巣になる場所を探しているところ。



集まっているニホンミツバチ
集まっているニホンミツバチ




 たくさんのミツバチが集まっている様子を怖く感じる人も少なくないと思いますが、ニホンミツバチは自分から人を刺すことはほとんどないと言われます。

 ですから道端でミツバチの塊を見つけてもそっとしておいてあげてください。
 新しい巣の場所が見つかるまでの短い間のことですから。



関連記事
スポンサーサイト



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ニホンミツバチ六甲山の昆虫六甲山ミツバチハチ

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

comment

管理者にだけメッセージを送る

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS