【 2017年04月01日】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

企画展「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」はじまっています。〈大阪市立科学館〉

 大阪市立の自然史系博物館の一つ、大阪市立科学館の企画展が3月14日からはじまりました。
 「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」。
 世界中の鉱物標本の北川鉱石コレクションと、香川県の中生代の地層から発見された化石の金澤化石コレクションの展示です。

大阪市立科学館
大阪市立科学館

 一言でいえば「石」なんですが、石一つにも地球規模の歴史とドラマがあり、地球を知ることができる物なのです。
 この企画展は大阪市立自然史博物館との共催。
 自然史博物館は4月22日からですので、1カ月ほど早くはじまりました。

 いろいろな鉱物を見て気になるのが、「石」と「鉱物」のちがい。
 展示されているのはどうみても石なのですが、「鉱物」とどこがちがうのでしょうか。
 展示パネルに書いていたことをまとめてみると、「鉱物」は「化学組成が均質」な「粒子」のことで、そういった様々な性質の「粒子」が集まったものが「岩石」。
 パネルの例にあるように、花崗岩(かこうがん)を見ると、黒い粒や白い粒、ちょっと透明のような粒などがあります。
 それらは黒雲母などの有色鉱物、長石、石英という3種類の鉱物で、一つに硬く固まったものが花崗岩という石なのです。

白い蛍石 CaF2
蛍石

ルチル TiO2(石英の中の金色の針状結晶)
ルチル

ラズライト(ラピスラズリ)Na3Ca(Si3Al3)O12S
ラピスラズリ

ゴードリセラス(アンモナイトの一種の化石)
アンモナイト

カニの化石
カニの化石

 おもしろいのですが、展示は透明ケースで3列だけ。
 ちょっと少なすぎなのが残念。
 自然史博物館はネイチャーホールなので、もっとたくさん展示されるはずなので、この差はちょっと寂しい。
 でも、ここは科学の博物館。
 3階に降りたら、様々な鉱物の常設展示があります。
 それ以外にも、物理、化学、技術と、様々な展示があるので楽しめます。
 それに期間中の科学館のチケットがあれば、自然史博物館の特別展が割引になります。
 また自然史博物館の特別展のチケットがあれば、科学館も割引になります。

3階常設展の金鉱石
金鉱石

3階常設展のダイヤモンド八面体型自然結晶
ダイヤモンド結晶

 ただ、自然史博物館と共催の「石は地球のワンダー ~鉱物と化石に魅せられた2人のコレクション~」だけを目的にすると、ちょっとがっかりするかもしれません。
 そして、図録がなかったのも、残念です。

■参考外部リンク■
大阪市立科学館 公式ホームページ | 大阪市立科学館 公式ホームページ
特別展 石は地球のワンダー|大阪市立自然史博物館

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: Isi-Wonder  石は地球のワンダー  大阪市立科学館  蛍石  ルチル  ラピスラズリ  ゴードリセラス  アンモナイト  金鉱石  ダイヤモンド 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる