【 2016年02月】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

立春前にもう梅が咲いていました。

 立春直前の梅園。
 おなじみ錦織公園です。
 もう梅が咲き始めていました。
 もちろん、早咲の梅です。

 白梅(はくばい)
冬至梅(とうじばい)

名前のように12月から咲き始める品種です。

 薄紅梅(うすきこうばい)
緋梅(ひばい)

「緋梅」というには少し色が薄いような。
「緋梅系」のことかもしれません。

 紅梅(こうばい)
八重唐梅(やえとうばい)


鹿児島紅(かごしまこう)

まだ寒いのか色がちょっと薄いようです。

 咲き始めたといっても、まだまだ。
 見頃になるにはもう少し時間が必要です。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 冬至梅緋梅八重唐梅鹿児島紅錦織公園冬の花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

今年も「おしどり」じゃないオシドリがやってきた!

 大阪の南河内にある錦織公園に、今年もオシドリがやって来ました。
 公園の南の奥の池にやってきています。
 冬になるとやって来る冬鳥。
 今年は20羽以上と、結構多いそうです。

池の奥の方にいます
池の奥の方にいます

 ところが。
 奥の池は谷をせき止めて作った池。
 オシドリがいるのは複雑に入りくだ池の奥の方。
 木々に覆われた池ではとても見にくいところ。
 人間がきらいなようです。

派手なオシドリのオス
派手なオシドリのオス

 錦織公園の奥の池は水面を見られる場所も少なく、見えない場所もあります。
 オシドリを見るときは、双眼鏡か単眼鏡があったほうがいいでしょう。

カモ科らしく右の地味なのがメス
カモ科らしく右の地味なのがメス

 ところで、仲の良い夫婦のことを「おしどり夫婦」といいます。
 それは、オシドリは一度つがいになると一生別れることはないことからのたとえです。
 ところが。
 本当のオシドリは毎年相手を変えてつがいになります。
 まったく「おしどり夫婦」ではありません。

 人間は勝手に作った妄想を押し付け、生き物の特徴を作りかえてしまうところがあります。
 「おしどり夫婦」もそうした妄想の押し付けの一つのようです。

新訂 カモハンドブック

新品価格
¥1,512から
(2016/2/1 23:18時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オシドリ冬鳥野鳥錦織公園

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

暖かい冬のわずかな霧氷の杉 金剛山転法輪寺

 暖かい日が続くこの冬。
 標高がたった1000メートル余りの金剛山では、霧氷ができる日が限られ、なかなか見られません。
 そんな中でやっと出会えた金剛山の霧氷。
 少し雪も混ざっているような気もしますが。

 山頂の転法輪寺を囲む杉と霧氷。
 修験道の修行の地としての歴史もある金剛山。
 山頂には神社と寺院があり、神聖な場所として杉が守られてきました。

金剛山転法輪寺の霧氷

 常緑の杉の葉に霧氷がつきます。
 冬でもいつとけるかわからないので葉を厚く覆えず、白い氷の向こうから、葉の緑色が透けて見えます。
 それが夏の山では見られない青碧(せいへき)色の杜。
 この時期だけです。
青碧日本の伝統色 和色大辞典 - Traditional colors of Japan

杉と霧氷

 曇だと紺鼠(こんねず)色になってしまいますが、それもまたおもしろい景色です。
紺鼠日本の伝統色 和色大辞典 - Traditional colors of Japan

この冬の金剛山の霧氷は別館 いきもの を ぱちり! にも。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 樹氷霧氷冬の金剛山金剛山の樹氷金剛山の杉スギ転法輪寺

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS