【 2013年09月20日】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

秋のお彼岸に入りました。彼岸花


 秋のお彼岸に入りました。



 お彼岸は春分の日と秋分の日を中心に前後3日間のそれぞれ合計7日間のことです。

 この日には「彼岸会(ひがんえ)」と呼ばれ、お供え物などをしてご先祖の霊をなぐさめて成仏を祈る仏教の儀式を行います。

 秋のお彼岸の頃に急に目立ち始めるのがヒガンバナ。

 数日までまで緑色の雑草しかなかったところに、いきなり真っ赤な花が咲くのですから、よく目立ちます。



ヒガンバナ(彼岸花)

単子葉植綱 クサスギカズラ目 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
多年草
散系花序
日本での分布:本州,四国,九州,
原産地:中国から史前帰化?
別名:リコリス,曼珠沙華,

全体に毒があります。
ただ鱗茎(りんけい)はデンプンに富むので、毒抜きをしたあとで食べることができます。
田んぼの畦のような場所を好む植物で、米が不作の時などの食べ物(救荒食)として育てることもあったようです。
また有毒植物によくあるように、石蒜(せきさん)という生薬(しょうやく)になります。




 日本のヒガンバナは実がなることはなく、みんな同じ遺伝子だそうです。

 もちろん最先端のクローン技術で増やしたものではありません。

 ヒガンバナはもともと日本にはない花で、歴史が始まるよりはるか以前に中国から伝わったもの。

 ヒガンバナは鱗茎(球根)ができ、それで増えることができますので、徐々に鱗茎が広がっていたものと考えられています。




下赤阪の棚田のヒガンバナ




 鱗茎は種とちがって遺伝子はまったく親と同じ。
 つまり親そのもの。
 クローンです。

 何千年も時間をかけて日本中に広がったのが、ヒガンハナです。

 北海道の人が見たヒガンバナも、大阪の人が見ているヒガンバナも、沖縄の人がこれから見るだろうヒガンバナも、同じヒガンバナです。

 なんかふしぎでおもしろいすね。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒガンバナ彼岸赤い花秋の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2013/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS