【 2012年11月02日】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今年もいっぱい収穫。タルサトイモ2012


 10月下旬にタルサトイモの収穫をしました。

 本当なら11月まで待つつもりだったのですが、葉っぱがしおれ始めてきたので早めの収穫です。



 普通イモは掘るものですが、大きな漬物樽(つけものだる)で育てていたので、“発掘”します。

 畑のときは株の間を十分空けることができたので一株ごとにスコップで掘り起こしていたのですが、タルサトイモはたった3株でもぎゅうぎゅう。

 葉っぱをみんな根元から切り、樽をひっくりかえして土ごと樽から出します。
 そしてイモがとれたり傷がついたりしないように土を取っていきます。

 発掘作業です。



 今年は大豊作だったようでイモ同士が絡み合っています。

 株と株の境目を探しながら少しずつ土をほぐし、根を切っていきます。

 しばらく里芋の収穫とは思えない地味な作業を続けていき、やっと3株を分けることができました。



 タルサトイモ2012の結果は次の通り。


大1-37個

大1-37個



大2-32個

大2-32個



小-6個

小-6個




 全体でおよそ3kg。

 数え方は、きわめていい加減。
 調理するときにばらして皮を向いて食べようと思うかどうか。
 ばらして皮をむいて食べようと思うものを数えました。

 洗うと日持ちしないということでまだ少し土がついたままですので、重さは数以上にいい加減な数字です。



 2009年は種芋3個で合計26個
 2010年は種芋5個で合計33個
 2011年は種芋3個で合計71個

 今年は75個!

 小の6個は株自体が小さかったのですが、これだけ差がつくとは思っていませんでした。

 今までの中で最高とはいえ、去年とそれほど数は変わりません。
 ただ1個1個の大きさが去年よりも大きく感じますし、その証拠にイモがからみあっていましたので、今年は最高の出来だと思います。



 最高の収穫になった心当たりは、種芋の選択。

 今までは形のいいものを選んでいました。
 それは変わりませんが、今年は小芋になる小さな芽がいっぱいついているものを選びました。

 それが良かったような気がします。



 ということで、来年も芽が多い小芋を種芋にしたいと思います。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タルサトイモ2012タルサトイモサトイモ

関連記事
スポンサーサイト



theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2012/11 | 12
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS