【 2012年06月】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

トウカイコモウセンゴケの花が咲いています。


 今年もコモウセンゴケの花の季節がやって来ました。

 暖かくなると同時に冬の間縮かんでいた葉が広がり、あっという間にいつもの姿になりました。



葉挿しのトウカイコモウセンゴケの花
葉挿しのトウカイコモウセンゴケの花




 気の早いコモウセンゴケは冬の間にすでに小さな花軸(かじく)をつけていました。

 そうでないものも暖かくなると一気に花軸を生やし、そして伸ばして小さなピンク色の花を一つずつ咲かせます。



実生のトウカイコモウセンゴケの花
実生のトウカイコモウセンゴケの花




実生のトウカイコモウセンゴケ
実生のトウカイコモウセンゴケ
 一昨年の秋に発芽したコモウセンゴケも、やっと花を咲かせています。

 葉挿(はざ)しで増やしたコモウセンゴケは、もう普通のコモウセンゴケです。

 ただ、オジリナルのコモウセンゴケは冬に枯れてしまいました。
 これで2つあったオリジナルコモウセンゴケはなくなりましたが、葉挿しで増やしたものがありますので、オリジナルの遺伝子は残されています。

 まあ、近くにコモウセンゴケはないでしょうから、種で増やしたの(実生(みしょう))も遺伝的にはオジリナルと同じだと思いますが。



 コモウセンゴケの花は小さくで綺麗ですので、今年は苔玉に挑戦してみようかな、と思っています。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: トウカイコモウセンゴケコモウセンゴケピンク色の花初夏の花食虫植物

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

今年のカブトエビ計画の三本柱。カブトエビ2012


 今年のカブトエビ計画は三本の柱があります。

 一つは、いつも通りエビ伝説でアメリカカブトエビを育てる。

 二つ目は、地主さんの田んぼからカブトエビをもらって育てる。

 そして三つ目は、プランター稲・バケツ稲で育てる。



 一つ目も二つ目も今まで何度かやっていることですが、三つ目が今年のメインテーマです。

 去年稲を育てていたプランターで今年も稲を育てるのですが、実はこのプランター、去年エビ伝説のカブトエビが生んだ卵から産まれたカブトエビを飼育していたのです。
 つまり、プランターで田んぼを再現しようとしたのです。

 その結果、エビ伝説よりも早く死に、世代交代することもなくいなくなってしまいました。
 小さなプランターでは大きな田んぼの代わりにはなりませんでした。

 ということで、卵を()んでいるのかどうか不安ですが、もし産んでいたら無事孵化(ふか)するのかどうか気になるところです。



ちょうど一年前のプランター稲
ちょうど一年前のプランター稲




 プランター稲の土は、去年のもの。それに肥料と新しい赤土を混ぜます。

 そして今年はプランターにパイプをセット。
 それは【プランターの準備をしました。バケツ稲2012】にある通り。

 実はパイプを設置した理由は、去年カブトエビが早く死んだからです。

 はっきりとした理由はわかりませんが、水質が変わった可能性が高いような気がします。



パイプを設置して水を張ったばかりの今年のプランター
パイプを設置して水を張ったばかりの今年のプランター




 植物を育てるために肥料を使います。
 植物は肥料を全部吸収するのではなく、必要とするのは一部の成分だけです。

 残った成分には、植物にとって有害になるものもあります。

 これが鉢植えならば水で流れだしますし、田んぼも普通は水が流れていますので肥料が適切な量なら問題はないでしょう。
 しかし水を入れる一方で流れ出さないプランター稲やバケツ稲の場合、どんどんたまる一方です。

 プランター稲は大豊作でしたから稲に問題がある濃度ではなかったと思いますが、水質に敏感なカブトエビには濃かったのかもしれません。

 どこにも証拠はありませんが。



 ともあれ、水質改善のために水が循環するようにパイプを設置しました。

 パイプはプランターの底に敷いたすのこに接するようにして、土を通った水を吸い上げるようにしています。
 パイプの先はプランターよりも上に来ているのでカブトエビを吸い込無こともないでしょう。



 そしてプランターに水を張って数日。

 変化が現れました。



生きた化石飼育セット エビ伝説

新品価格
¥1,050から
(2012/6/10 01:12時点)

カブトエビの飼育と観察―ふしぎな生き物“トリオプス” (やさしい科学)

新品価格
¥1,365から
(2012/6/10 01:14時点)

カブトエビのすべて―生きている化石“トリオップス”

新品価格
¥1,680から
(2012/6/10 01:13時点)

◆関連タグ◆ 〔カブトエビ2012〕 〔カブトエビ〕


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カブトエビ2012カブトエビプランター稲プランター稲の入水

関連記事

theme : 川・河・池・沼の生き物達
genre : ペット

初夏の金剛山で出会った花2012 千早本道九合目編


 いくつもある登山道の中でも一番登山者が多いと思われる千早本道。
 ほぼ一合目ごとに標識があるわかりやすい道。

 そんな千早本道で、初夏の5月初旬の千早本道で出会った草花です。



※今回の「花」は学術的な生殖器官としての「花」ではなく、様々な色や形に変化した苞や萼も含む「見た目の花」を指します。
※「○合目」というのは、登山口から山頂までを、歩く時間でおおまかに十等分したものです。
※今回は、「○合目」の標識を過ぎてから次の表示が現れるまでを「○合目」とまとめています。
※標高はGPS付きカメラに記録されたものです。目安としてください。


金剛山の動植物は傷つけたり持ち帰ったりせず、マナーを守り、大切な自然を未来へ残しましょう。



2012年の初夏の金剛山の花をまとめて表示するには
〔初夏の金剛山で出会った花2012〕




▲九合目(分岐・楽な道) 標高1061m▲

ここでも道はふたて手にわかれます。
八合目から山腹の道で入った場合、まっすぐは楽な道、右の階段は杉林の中を通る近道。
八合目からまっすぐ階段を登ってきた場合は、左へ行くと楽な道、右へ行くと近道になります。
今回は楽な道を行きました。
こちらは広葉樹が多いところを通り、頂上広場のすぐ下は春から秋までいろいろな花が咲く花畑になっています。


ニシノオオタネツケバナ(西の大種漬花)

アブラナ科 タネツケバナ属
二年草
日本での分布:近畿以西の本州,九州,

ニシノオオタネツケバナ(西の大種漬花) ニシノオオタネツケバナ(西の大種漬花)
タネツケバナ(種漬花)にオオバタネツケバナ(大葉種漬花)などよく似た名前と姿の親戚がいます。
花の形、葉の形、そして高野山のものと同じ葉の形ということで、最終的にニシノオオタネツケバナ(西の大種漬花)になりました。


コハコベ(小繁縷)

ナデシコ科 ハコベ属
一年草
別名:ハコベラ,
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

コハコベ(小繁縷)
ウシハコベとよく似ていますが、雌しべの先が3つに分かれているように見えること、茎が紫色をしてることがコハコベの特徴です。
春の七草の「ハコベラ」です。


ヘビイチゴ(蛇苺)

バラ科 ヘビイチゴ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

ヘビイチゴ(蛇苺)
このように千早本道ではあちこちで咲いています。


ムラサキケマン(紫華鬘)

ケマンソウ科 キケマン属
二年草
別名:ヤブケマン,
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

ムラサキケマン(紫華鬘) ムラサキケマン(紫華鬘)




▲九合目花畑 標高1071m▲

千早本道で一番花が咲いているところです。
ここが唯一の花畑になるのは千早本道でおそらく唯一の日当たりがいいところだからでしょうか。


ニリンソウ(二輪草)

キンポウゲ科 イチリンソウ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

ニリンソウ(二輪草)
ニリンソウ(二輪草)
1本の茎の先に2輪の花を咲かせるのが名前の由来です。
この2輪は同時に咲かず、片方が先に成長して先、残りがそれを追うように成長して咲きます。
そのため2輪揃って咲いていても花茎の長さや花の大きさがちがうことがあります。
転法輪寺の境内でもいっぱい咲いています。


カキドオシ(垣通し)

シソ科 カキドオシ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

カキドオシ(垣通し)


オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)

ゴマノハグサ科 クワガタソウ属
越年草
別名:瑠璃唐草,天人唐草,星の瞳,
ヨーロッパ原産の帰化植物
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

オオイヌノフグリ(大犬の陰嚢)
外来種の雑草が山頂付近にあるのが、登山者が山ほどくる金剛山の千早本道だからでしょうか。
しかしここまでの間に見かけなかったので、日当たりの悪いところは苦手なのでしょう。


ニョイスミレ(如意菫)

スミレ科 スミレ属
多年草
別名:ツボスミレ
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

ニョイスミレ(如意菫)
ニョイスミレ(如意菫) ニョイスミレ(如意菫)
他のスミレが終わってから咲き始める遅咲きのスミレです。
千早本道では山頂近くでよく見かけますが、平地でも田畑や林でも咲くスミレです。




▲頂上 標高1095m▲



ユキザサ(雪笹)

ユリ科 ユキザサ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

ユキザサ(雪笹)
ユリ科のイメージから離れた小さな花が咲きます。
山頂トイレの横で咲いていました。





 金剛山好きの間では今ひとつ評判が悪い千早本道ですが、あちこちに今まで紹介した以上の花が咲いています。

 比較的安全に登れる道として、わりと余裕を持って道端の花を見ることができるのではないでしょうか。


 シーズンの土日で登り下りの人がいっぱいの時でなければ、ちょっと足元を見てみるのもいいかもしれません。



山野草:コケサンゴ

価格:240円
(2012/6/11 23:35時点)
感想(6件)

バイカカラマツ草 【山野草】 4寸

価格:735円
(2012/6/11 23:39時点)

山野草:雪ノ下(雪月花)

価格:630円
(2012/6/11 23:37時点)

◆関連タグ◆ 〔初夏の金剛山で出会った花2012〕
       〔金剛山の花〕 〔初夏の金剛山〕 〔金剛山リンク〕


■外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)
金剛山を歩く
金剛山愛好会
金剛山 金剛山登山道・金剛山ハイキングコース
金剛山四季と風景の写真



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 金剛山の花初夏の金剛山千早本道千早本道の花初夏の金剛山で出会った花2012コハコベニリンソウオオイヌノフグリユキザサカキドオシ

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

ホタルが現れる。七十二候第二十六候「腐草為蛍」の橿原市昆虫館


 七十二候(しちじゅうにこう)第二十六候の「腐草(くされたるくさ)為蛍(ほたるとなる)」。

 読みは「くされたるくさ ほたるとなる」。または「ふそう ほたるとなる」とも。

 見ての通り成虫のホタルが現れる時期を指しています。

 去年、室内に人口の小川を再現してゲンジボタルを羽化させた奈良県橿原市(かしはらし)の橿原市昆虫館でも、ホタルの成虫の展示がはじまりました。

 去年と同じように七十二候の「腐草為蛍」にピタリと合った展示です。



暗闇の中で光るホタル
暗闇の中で光るホタル




 「腐草為蛍」の意味は見ての通り、枯れて朽ちた草からホタルが現れるということです。

 もちろん、草は植物、ホタルは昆虫ですので、草がホタルに変わることはありませんし、ゲンジボタルなどの幼虫は肉食で巻貝を食べますから、草の中には住んでいません。

 ただ幼虫は夜行性で、昼間姿は見えません。
 蛹も土の中ですので、成虫になって夜光り出すまではホタルがいることに気づかなくても不思議はありません。

 幼虫も(さなぎ)も見当たらないのにいきなり成虫が現れて光る様子を、枯れ草から現れると解釈したのかもしれません。



 橿原市昆虫館の今年のホタル展示は去年と場所が変わって1階の標本展示室と生態展示室の間にある「橿原の夜」コーナー。

 ここはもともと室内暗くして、橿原市の夜の昆虫たちの姿を浮かび上がらせる展示室です。

 去年よりも場所が狭くなりケージも小さくなりましたが、もともと真っ暗になる部屋ですので、ホタル展示にはいいかもしれません。



橿原市昆虫館の今年のホタル展示室
橿原市昆虫館の今年のホタル展示室




 ホタル成虫の展示は始まったばかりだそうで、あとしばらくは光るホタルが見れそうです。

 ただし、ホテル成虫の寿命は短いですので、できるだけ早く行ったほうがいいでしょう。

 ホタルは夕方によく光る性質を持っています。
 昆虫館では昼間の開館に合わせてホタルコーナーは昼夜逆転させているそうなので、開館間際がよく光るそうです。

 そして夜になると、昆虫館の周辺の川などでもホタルが舞うそうです。



▼コケ対策セット ビオトープ用 ミナミヌマエビ(10匹) + ヒメタニシ(5匹)

価格:580円
(2012/6/11 12:36時点)
感想(30件)

アクアリウム/水草/書籍 小さなビオトープを楽しむ本

価格:1,260円
(2012/6/11 12:37時点)

らくらくビオトープセット

価格:1,764円
(2012/6/11 12:37時点)

■外部リンク■
橿原市/橿原市昆虫館


◆関連タグ◆ 〔ホタル〕 〔腐草為蛍〕 〔橿原市昆虫館〕 〔七十二候〕


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ゲンジボタル橿原市昆虫館腐草為蛍七十二候ホタル昆虫館

関連記事

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

初夏の高野山で出会った花2012 極楽橋~不動坂 赤い花・黄色い花編


 ちょっと遅目の桜を見に行った世界遺産の高野山。

 その時であった花たち。

 その極楽橋(ごくらくばし)から不動坂(ふどうざか)の白い花・緑色の花編です。



初夏の高野山で出会った花2012


極楽橋(ごくらくばし)

南海高野線と鋼索線(こうさくせん)乗り継ぎの極楽橋駅から登山道が始まる極楽橋までの数百メートルのこと。
周りは駅以外何もない山の中ですが、隣を流れる川の護岸を固め、斜面を切り崩した道ですので、野草と言うよりも郊外住宅地に生えるような雑草が目立つところです。


不動坂(ふどうざか)

極楽橋から女人堂(にょにんどう)の近くまで通じる舗装された道で、県道118号線です。
不動坂以外にも複数の道をつなげて118号線にしていますので、正確には全体が「不動坂」ではありません。
舗装されているとはいえ、車は基本的に走らないでしょし、歩く人も少ないので野草が多いところです。



※「花」の色で分けましたが、「花」は学術的な生殖器官としての「花」ではなく、様々な色や形に変化した苞や萼も含む「見た目の花」を指します。
※色についてはIWO(いきもの は おもしろい!)が独自に分類したものですので、分類には個人差があります。




高野山の動植物は傷つけたり持ち帰ったりせず、マナーを守り、大切な自然を未来へ残しましょう。




  赤い花 


ヤブツバキ(薮椿)

ツバキ科 ツバキ属
常緑高木
日本での分布:本州,四国,九州,沖縄,

区域:不動坂

ヤブツバキ(薮椿)
名前は「ヤブツバキ」ですが、種としては「ツバキ」と同じ。
つまり、野生のツバキのことです。





  黄色い花 


ミヤマキケマン(深山黄華鬘)

ケマンソウ科 キケマン属
二年草
日本での分布:近畿地方以北の本州,

区域:不動坂

ミヤマキケマン(深山黄華鬘)
ムラサキケマンと同じキケマン属。
花にも同じように(きょ)があります。
葉が柔らかそうなことと葉の裂け目が深いことでミヤマキケマンとしましたが、キケマンやフウロケマンの可能性があります。


ヤブヘビイチゴ(藪蛇莓)

バラ科 ヘビイチゴ属
多年草
日本での分布:関東以西の本州,四国,九州,

区域:不動坂

ヤブヘビイチゴ(藪蛇莓)
ヘビイチゴ同様実はおいしくないそうです。


ヤマブキ(山吹)

バラ科 ヤマブキ属
落葉低木
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

区域:極楽橋

ヤマブキ(山吹)
車が通る道端で咲いていたことと、丈が数十センチと草並でしたので、ヤマブキとは思いませんでした。
きっと山で咲いていたヤマブキの種が何かの拍子で飛んできたのでしょう。
ここでどこまで育つのか楽しみです。

区域:不動坂

ヤマブキ(山吹)
不動坂ではヤマブキらしいヤマブキが所々で咲いていました。


ゼンマイ(薇)

シダ植物門 シダ綱 ゼンマイ科 ゼンマイ属
夏緑性多年生シダ植物
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

区域:不動坂

ゼンマイ(薇)
山の水気の多いところに映えます。
先がくるくる丸まっている新芽は山菜として食べられます。

他の植物と違い、ゼンマイは花を咲かさないシダ植物。
シダは葉の裏に胞子をつけるものがよくありますが、ゼンマイは胞子がつまった胞子嚢(ほうしのう)ばかりがあつまった胞子葉(ほうしよう)を持つのが特徴です。
胞子嚢の無い葉(栄養葉(えいようよう))より上に胞子葉が伸びた姿は花が咲いているようです。
ということで、今回は「見た目の花」としました。





 赤い花が極端に少ないのはなにか理由があるのでしょうか。

 黄色い花は白い花同様バラ科が目立ちます。



 次回は高野山上の弁天岳と奥の院の予定です。





■外部リンク■
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
高野山宿坊組合・高野山観光協会ホームページ
悠誘高野山へようこそ
南海高野ほっと・ねっと お山の魅力まるわかりガイド 南海電鉄
南海電鉄


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 高野山の花初夏の高野山で出会った花2012高野山初夏の花赤い花黄色い花ミヤマキケマンヤブヘビイチゴヤマブキゼンマイ

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

今年もやって来ます!レプタイルズフィーバー2012 -小さな恐竜たちの世界-


 毎年、夏休み前恒例のレプタイルズフィーバーが今年もやってきます。

 今年は6月30日と7月1日の二日間。
 場所はいつもの大阪南港のATCホール。



この記事にはトカゲの画像があります。





 名前は「レプタイルズ(reptiles)」ですが、「爬虫類(はちゅうるい)(reptiles)」以外にも猛禽(もうきん)や昆虫などのペット動物販売会。
 犬猫以外なら哺乳類(ほにゅうるい)も大丈夫。

 生き物以外にも飼育グッズや飼育方や図鑑などの本、動物のフィギュアなどいろいろ揃っています。

 今年もパンク町田さんや冨永明さんのトークショー他、動物とのふれあいコーナー、昆虫道場など企画満載。



 いろいろな動物やグッズが展示・販売される貴重な機会です。



2011の180cmのミズオオトカゲ
2011の180cmのミズオオトカゲ
2012では200cmのグリーンイグアナが展示予定




■外部リンク■
レプタイルズフィーバー2012
レプタイルズフィーバー2012: 大阪のイベント・ショッピングはATC



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: レプタイルズフィーバーミズオオトカゲオオトカゲ

関連記事

theme : 展示会、イベントの情報
genre : 学問・文化・芸術

初夏の金剛山で出会った花2012 千早本道五合目~八合目編


 いくつもある登山道の中でも一番登山者が多いと思われる千早本道。
 ほぼ一合目ごとに標識があるわかりやすい道。

 そんな千早本道で、初夏の5月初旬の千早本道で出会った草花です。



※今回の「花」は学術的な生殖器官としての「花」ではなく、様々な色や形に変化した苞や萼も含む「見た目の花」を指します。
※「○合目」というのは、登山口から山頂までを、歩く時間でおおまかに十等分したものです。
※今回は、「○合目」の標識を過ぎてから次の表示が現れるまでを「○合目」とまとめています。
※標高はGPS付きカメラに記録されたものです。目安としてください。


金剛山の動植物は傷つけたり持ち帰ったりせず、マナーを守り、大切な自然を未来へ残しましょう。



2012年の初夏の金剛山の花をまとめて表示するには
〔初夏の金剛山で出会った花2012〕




▲五合目(ベンチ・トイレ) 標高812m▲

狭いですが広場があり、春にはスミレ、秋にはミズヒキがあちこちで咲きます。
以前は茶店があったそうですが、今は東屋とベンチがあるだけ。でしたが、新しくトイレが設置されました。

このあたりからは広葉樹林が現れ始めます。


ツルカノコソウ(蔓鹿子草)

オミナエシ科 カノコソウ属
多年草
別名:ハルオミナエシ,ヤマカノコソウ,
日本での分布:本州,四国,九州,

ツルカノコソウ(蔓鹿子草)
ツルカノコソウ(蔓鹿子草) ツルカノコソウ(蔓鹿子草)
山地の日陰で湿気の多いところに生えます。
白くて小さい花は同じカノコソウ属のカノコソウによく似ていますが、カノコソウの葉には鋸歯があるので見分けられます。




▲五合五勺(五.五合目) 標高839m▲

ツルカノコソウ(蔓鹿子草)

オミナエシ科 カノコソウ属
多年草
別名:ハルオミナエシ,ヤマカノコソウ,
日本での分布:本州,四国,九州,

ツルカノコソウ(蔓鹿子草)
ツルカノコソウ(蔓鹿子草)
五合目から六合目まではツルカノコソウが数カ所で咲いていました。





▲六合目 標高859m▲

ヘビイチゴ(蛇苺)
バラ科 ヘビイチゴ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

ヘビイチゴ(蛇苺)
名前の由来にはいろいろと説がありますが、食べても美味しくない役に立たないいちごというのがそれっぽく感じます。





▲六合五勺(六.五合目) 標高902m▲

タチツボスミレ(立坪菫)

スミレ科 スミレ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

タチツボスミレ(立坪菫) タチツボスミレ(立坪菫)
丸い葉と薄紫色の花弁が特徴の日本でよく見られるスミレの一つ。
スミレは変種が多く見た目で区別しにくいところがあります。
ということである程度形が似ていればとりあえず「タチツボスミレ」にしています。

下の方ではもうスミレは終わっていましたが、このあたりからボロボロになりながらも時折花が残っていました。




▲七合目(標識が柵の陰になって見えにくい) 標高932m▲

このあたりから広葉樹林が増え、ブナも現れ始めます。


クルマバソウ(車葉草)

アカネ科 クルマバソウ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,

クルマバソウ(車葉草) クルマバソウ(車葉草)
茎を囲むように葉が何枚も生えるのが特徴です。
このように3枚以上の葉が茎を囲むように生えることを「輪生りんせい」といいます。
2枚の場合は「対生たいせい」です。


チゴユリ(稚児百合)

ユリ科 チゴユリ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,

チゴユリ(稚児百合)
ユリ科ですが球根はなく地下茎で増えます。
花はユリ科ぽいですが、丈も低く小さな花ですので、見落としやすいかもしれません。


ヘビイチゴ(蛇苺)

バラ科 ヘビイチゴ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

ヘビイチゴ(蛇苺) ヘビイチゴ(蛇苺)
登山口から山頂までの間で結構あちこちで咲いています。




▲八合目(広葉樹林道) 標高980m▲

ここで道はわかれます。
左は杉林の中を会談で登っていく道、まっすぐは山腹のブナのある広葉樹林の中を行く道。
今回は広葉樹林道の花です。


タチツボスミレ(立坪菫)

スミレ科 スミレ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

タチツボスミレ(立坪菫)


ヘビイチゴ(蛇苺)

バラ科 ヘビイチゴ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,

ヘビイチゴ(蛇苺)


ヤマルリソウ(山瑠璃草)

ムラサキ科  ルリソウ属
多年草
日本での分布:福島県以西の本州,四国,九州,

ヤマルリソウ(山瑠璃草) ヤマルリソウ(山瑠璃草)
1センチもないとても小さな花で地面をはうような生えているので見落とさないように。


ニガイチゴ(苦苺)

バラ科 キイチゴ属
落葉低木
日本での分布:本州,四国,九州,

ニガイチゴ(苦苺)
イチゴですがこれは木のイチゴです。
実は甘くて食用になりますが、苦い部分がありそれが名前の由来です。


ヤマツツジ(山躑躅)

ツツジ科 ツツジ属
半落葉低木
日本での分布:北海道南部,本州,四国,九州,

ヤマツツジ(山躑躅)
ヤマツツジ(山躑躅)
山でよく見かけるツツジです。
緑の中で赤い花がよく映えます。




 広葉樹林が見えてくる五合目を超えると草花もそれまでと違ってきます。

 八合目を過ぎると、いよいよ山頂目前の九合目。
 山頂広場の直下には、春から秋までお花畑があります。



■外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)
金剛山を歩く
金剛山愛好会
金剛山 金剛山登山道・金剛山ハイキングコース
金剛山四季と風景の写真



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 金剛山の花初夏の金剛山千早本道の花初夏の金剛山で出会った花2012初夏の花ツルカノコソウクルマバソウニガイチゴヤマルリソウヘビイチゴ

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

金星ジャングルにはどんな生き物がいるのか?


 2012年6月6日は、金星が太陽の前を通る金星の日面通過が起きました。

 2週間前の金環日食と同じように、地球と太陽の間を天体が通る現象です。

 金星は地球とほぼ同じ大きさで、月の3.5倍の直径がありますが、地球からの距離は月の100倍位以上。
 ということで、日食のように太陽を隠すことはありません。

 金環日食の時に使った太陽観察グラスで見ても、乱視を矯正していないと見えないくらいの小さな点です。



太陽の前を通る金星(右下)と太陽黒点?(左側)
太陽の前を通る金星(右下)と太陽黒点?(左側)



デューン 砂の惑星 【HDリマスター版】 [DVD]

新品価格
¥4,096から
(2012/6/7 10:24時点)


 金星を作っている物質の種類と量は地球に似ていて、大きさも同じことから地球と似ている惑星と考えられていることもありました。

 ただ厚い雲に覆われていて大口径の望遠鏡でも表面を見ることはできません。

 それで20世紀の初め頃は金星表面は高温多湿の状態で、地球の古生代石炭紀に似た状態と考えられてもいました。

 石炭紀は巨大なシダ植物や昆虫が陸上に進出、脊椎動物も水から離れようとしていた頃です。



【新版】火星のプリンセス (創元SF文庫)

新品価格
¥651から
(2012/6/7 00:45時点)

 何十年も前に書かれたSF小説にはそういった金星のイメージが反映されているものがあります。

 なかでも、今年公開された映画「ジョン・カーター」の原作となった『火星のプリンセス』をはじめとする「火星シリーズ」を書いたエドガー・ライス・バローズの「金星シリーズ」は、地球人とよく似た人々が生活する惑星として描かれています。

 また、50年以上続いている(らしい)ドイツの超長編SF小説の「宇宙英雄ペリー・ローダン シリーズ」は、初期には金星にジャングルがあり、「デューン/砂の惑星シリーズ」のサンドワームのような巨大なミミズがいたりしました。



ローダン・ハンドブック2 (ハヤカワ文庫 SF)

中古価格
¥243から
(2012/6/7 00:51時点)

 その後ソ連やアメリカが数多くの探査機を飛ばし、金星の表面へ探査用のカプセルを幾つも降ろしました。

 その結果、金星表面はジャングルどころか水はなく、90気圧(水深900mの深海と同じくらいの圧力)400℃(鉛が溶ける温度)という信じられない状況だったことがわかりました。

 実は金星表面にいくつも探査用カプセルを降ろさなければならなかったのは、想像を絶する過酷な環境だったので途中で壊れてしまうからです。

 地表で探査機が何年も活動できる火星とはまるで正反対。



ジョン・カーター (映画文庫)

新品価格
¥680から
(2012/6/7 00:49時点)

 60年以上前に著者が没した「金星シリーズ」とちがい、複数の著者が延々と書き続けてきた「ローダン・シリーズ」では、金星基地はいつの間にか忘れ去られた存在になってしまいました。

 いくつもの探査機が調査している火星は、今でも生物や生物の痕跡が探査されているのに、金星ではそんなことを全く聞かないのも、うなずけます。



■外部リンク■
「ペリー・ローダンへの道」トップページ


◆関連カテゴリ◆ [架空・神話・創作]


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 金星火星惑星金星シリーズ(バローズ)ローダン・シリーズ

関連記事

theme : 雑学・情報
genre : 学問・文化・芸術

プランターの準備をしました。バケツ稲2012


 (もみ)()いてそろそろ一ヶ月。

 「自分米」では葉が3~4枚と書いてあるのでそろそろミニ田んぼの準備です。



 今年のバケツ稲計画もメインはプランター。
 去年のプランターを再利用。

 土は冬に稲を抜き取ったあと、そのまま雨のかからないところにおいてありましたので、カラカラに乾いています。

 その土を一度外に出し、新しく赤玉土(あかだまつち)を足してから(あら)めの(ふるい)にかけ、古い稲の根や(わら)クズを取り除きます。

 去年は肥料入りの水稲用培養土を使い、豊作でした。
 その土も2年目になると当然肥料も減っていることでしょう。

 ですから肥料の追加。

 植物に必要な肥料の基本は窒素(ちっそ)(N)、リン酸(P)、カリ(K)の3種類です。
 ということで去年の培養土に近い割合の肥料をまぜました。



今年も使う去年の水稲用培養土
今年も使う去年の水稲用培養土




 その土をプランターに戻すのですが、今回は去年とちょっと違います。
 それは、パイプ。
 土と一緒にパイプを埋めるのです。水の交換のために。

 古くなった根っこなどが分解したり、肥料の残った成分など不必要な成分が土の中にできてきます。
 これが鉢植えだったり田んぼたったりすると、水が洗い流していってくれるので問題はありませんが、入る一方で流れ出ないバケツ稲やプランター稲では、不必要な成分がだんだん溜まっていってしまいます。

 それらを取り出すためのパイプです。



プランターに設置したパイプ
プランターに設置したパイプ




 去年は一年目で土も新しくそこまでしなくても良かったのですが、今年は2年目。
 肥料の残った成分も2年分になり、篩では取り除けなかった植物のクズも少なくないでしょう。

 土の中で害がある成分ができやすいのは、水を貯めて育てるバケツ稲の宿命のようです。
灯油用の手動ポンプ(新品)を使って水を出します
灯油用の手動ポンプ(新品)を使って
水を出します

 バケツ稲の解説ページなどでは、土には有機物のない赤玉土(あかだまつち)鹿沼土(かぬまつち)を使い、植物に吸収されやすい化成肥料(かせいひりょう)を使ってできるだけ土の中の不必要成分の量を少なくしているのをよく目にします。



 プランターに土を戻し、パイプを埋め込んだら水を張ります。

 稲の苗は成長を続けていて、もう少しで田植えの時期。

 それまでプランターに水を張ったまま土と水をなじませま、田植えを待ちます。



自分米

新品価格
¥945から
(2012/6/4 14:20時点)

深型菜園プランターブラウン 650mm幅 ~家庭菜園・ベランダ菜園にぴったり!~

新品価格
¥1,050から
(2012/6/4 14:22時点)

創和 花と野菜の培養土 12L

新品価格
¥819から
(2012/6/4 14:24時点)

■外部リンク■
自分米
聖新陶芸株式会社 公式HP

プランターの水の交換方法の参考にしました
バケツ稲作研究所 - JAいがほくぶ彩四季のまち - JAいがほくぶ


◆関連タグ◆ 〔バケツ稲2012〕 〔プランター稲2012〕


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: プランター稲2012バケツ稲2012バケツ稲プランター稲プランター稲の土作

関連記事

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

オオ!アカゲラと出会った高野山


 ちょっと遅れた桜を見に行ったゴールデンウイークの高野山。

 スルッとKANSAIの乗り放題の3dayチケットを使っても極楽橋(ごくらくばし)からはケーブルカーを使わずに不動坂(ふどうざか)を歩いて行くのが恒例です。



自然豊かな不動坂
自然豊かな不動坂




 「山」ですが、霊場として人間の手が加わっている高野山の中で、自然にふれあえる場所の一つだからです。

 舗装され、軽自動車が走れるほどの幅がある道で、ゆるやかな上りが続く1時間くらいの道です。

 途中杉林もありますが、広葉樹林も少なくありません。




高野山の不動坂付近の地図
本当の不動坂はこの道の一部だけです。




 ショウジョウバカマも終わってしまい、スミレも遅咲きの白くて小さいニョイスミレばかりになってしまってちょっと寂しい思いをしながら歩いていると、鳥の羽ばたく音が聞こえてきました。

 音の感じからすると、スズメよりももっと大きい鳥のようです。

 すると、ちょっと離れた木に鳥がとまりました。

 樹の幹に縦向きにとまって、白と黒のまだら模様。キツツキのコゲラのようです。

 しかしコゲラよりも大きくて頭のてっぺんが赤。

 キツツキのアカゲラです。



高野山で出会ったアカゲラ
高野山で出会ったアカゲラ




 小型のキツツキならコゲラが近所にもいますので珍しくはありませんが、もっと大きいアオゲラもアカゲラもまだ見たことがありません。

 高倍率のカメラを用意していたので、すぐ写します。

 アカゲラはこちらに気付いたようで、すぐ飛んでいってしまいました。

 その後、道を歩いていると何度かキツツキが木をつつく音が聞こえてきましたので、きっとあのアカゲラなのでしょう。

 コゲラはちょっと離れたりすると聞こえなくなるほど木をつつく音は小さいのですが、これくらいの大きさのキツツキの音は大きく、まるで森の神や妖怪が人間を惑わかそうとしているようです。



 家に帰ってパソコンの大きなモニタで見ながら念の為に図鑑で確認してみると、アカゲラではありません。

 アカゲラの頭は赤くなく黒、赤いのは後頭部だけ。
 そして腹の下のほうが赤。

 しかし画像のキツツキは頭のてっぺんが赤い上に、腹には黒い(まだら)模様、下の方は赤がちょっと煤けた感じで茶色っぽく見えます。

 なんと、オオアカゲラのようです。



オオアカゲラ(大赤啄木鳥)

オオアカゲラ(大赤啄木鳥)

キツツキ目 キツツキ科 アカゲラ属
留鳥
ハトより小さい





 環境庁は指定していないものの30都府県で準絶滅危惧種などに指定されています。
 高野山がある和歌山県でも環境の変化によっては絶滅危惧種になる可能性がある「準絶滅危惧種」に指定されています。

 オオアカゲラは一年中同じ所にいる留鳥。

 何度も通ったことのある道ですが、キツツキに出会ったのははじめて。

 次に来た時には、どんな生き物に出会えるのか楽しみです。



日本の鳥550 山野の鳥 増補改訂版 (ネイチャーガイド)

新品価格
¥3,360から
(2012/5/17 23:09時点)

日本の鳥550 水辺の鳥 増補改訂版 (ネイチャーガイド)

新品価格
¥3,780から
(2012/5/17 23:09時点)

■外部リンク■
高野山真言宗 総本山金剛峯寺
高野山宿坊組合・高野山観光協会ホームページ
悠誘高野山へようこそ

日本のレッドデータ検索システム

スルッとKANSAI
近畿限定の3dayチケットは年3回の販売。
近畿以外では3day・2dayチケットが年2回の販売。
近畿の私鉄などでは高野山内バス乗り放題の往復チケットが期間限定で販売。

南海電鉄
南海電鉄では乗車駅から高野山内バス乗り放題の往復チケットが通年販売。


◆関連タグ◆ 〔ハトより小さい鳥〕 〔高野山〕 〔不動坂〕


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオアカゲラキツツキハトより小さい鳥留鳥高野山の鳥高野山春の高野山不動坂レッドデータ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS