【 2012年03月30日】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

梅にウグイス、じゃなくて本当はメジロ、と思ったらジョウビタキだった。大阪城公園梅園


 今年は遅れた梅の季節。

 春分の日の大阪城公園の梅園。



 満開の梅の木に小さな鳥が。



満開の梅の枝にとまる鳥
満開の梅の枝にとまる鳥







 梅といったらウグイス(鴬)

 というのは間違いで、人目につくところが大嫌いのウグイスが、こんな目立つところに出てくることはめったなことではないでしょう。

 ということで、この「ウグイス」はメジロ(目白)のことといわれています。

 花の蜜が好きなメジロは、梅の季節は梅に、桜の季節になったら桜に、花の蜜を吸いにやってきます。

 というわけで、この鳥はメジロ。



 とおもったら、色がちょっと黒すぎます。
 それにオレンジ色も見えます。
 どちらもメジロの色ではありません。

 ということで、この鳥はジョウビタキ(尉鶲)。

 梅の花の蜜を食べに来たようです。



梅に尉鶲
梅に尉鶲

ジョウビタキ(尉鶲)

スズメ目 ツグミ科 ジョウビタキ属
冬鳥
スズメくらいの鳥

黒い上半身と羽、オレンジ色の下半身、羽の白い斑点はジョウビタキの雄の特徴





 そして梅の木の下にはツグミ(鶫)。通称「つぐみん」。

 梅の木まで人がやってこないとはいえ、まわりは大勢の人に囲まれ草はきれいに刈られ、隠れるところはありません。

 気弱なつぐみんは、なんだか落ちつかなそうです。

 でも、薮の方へ飛んでいかないのが、つぐみんです。



梅園につぐみん
梅園につぐみん




ぱっと見わけ観察を楽しむ 野鳥図鑑

新品価格
¥1,650から
(2021/3/2 22:19時点)

見わけがすぐつく 野鳥図鑑

新品価格
¥1,210から
(2021/3/2 22:20時点)

フィールド図鑑 日本の野鳥 第2版

新品価格
¥4,180から
(2021/3/2 22:20時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ジョウビタキツグミつぐみん大阪城公園梅園春の鳥スズメくらいの鳥冬鳥

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS