【 2012年03月】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

大阪狭山市の市民ふれあいの里の温室の緑化植物園


 大阪の南河内(みなみがわち)地域にある大阪狭山市(おおさかさやまし)の市民ふれあいの里。

 ここにはほかにアスレチック遊具や広場、キャンプサイトやテニスコートがあります。

 ほかに竹林、梅林、温室の緑化植物園、そしてリスやモルモットとふれあえるリス園があるが花と緑の広場。

 温室は数ヶ月の改修を終えて、2月1日に再開したばかり。

 1室だけの小さな温室ですが、ヤシやアダン、ガジュマルにヒカゲヘゴと沖縄の植物などが集められています。



緑化植物園の温室
緑化植物園の温室




 ただ残念ながら数ヶ月の改修で植物がちょっと弱ってしまったようで、温室は養生の最中。

 やっと春になったばかりということで、花もありませんが、本格再開を目指して準備中だそうです。




温室のミニパイナップルのアナナス・ナヌヌ




 温室の隣の梅園では梅が咲き始めました。

 温室が落ち着くまでしばらくは梅の花が迎えてくれることでしょう。



温室の隣の梅園の紅梅
温室の隣の梅園の紅梅
温室の隣の梅園の白梅
温室の隣の梅園の白梅




 そしてリス園では年中無休でタイワンリスとモルモットが迎えてくれます



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 緑化植物園(大阪狭山市)植物園市民ふれあいの里(大阪狭山市)梅園温室

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

サトウキビを噛んで噛んで噛みまくりました。あまいっ!


 九州の知人がサトウキビを送ってきました。

 漢字で書くと「砂糖黍」。

 名前の通り「砂糖(さとう)」の原料になる「(きび)」の仲間(イネ科の植物)。
 沖縄では「うーじ」と呼ばれ、主要な農産物。
 なので日本での生産量の半分以上が沖縄県でつくられ、残りが鹿児島でつくられています。

 サトウキビの竹のように見える茎を絞って取り出した汁を煮詰めたものが黒砂糖。
 それを精製したのが白い砂糖です。




沖縄県南大東島の一面のサトウキビ畑(日の丸山展望台から)
※画像スライドできます。




 甘いお菓子が反乱している今はともかく、昔はサトウキビは甘いお菓子の一つで、沖縄や鹿児島以外でも広く育てられていたようです。

 食べ方は簡単。

 皮をむいてガリゴリとかむだけ。
 中の甘い汁を飲み込んで、カスは捨てます。

 今でもインドや東南アジアなどの暖かいところでは、その場でサトウキビを搾ってくれる露天のジュース屋さんがあります。



竹みたいなサトウキビ
竹みたいなサトウキビ




 見た目は竹ですが、サトウキビの中はつまっています。
 ですから竹よりトウモロコシのほうが似ています。

 イネ科というだけあって皮は硬いので手を切らないようにむいた後は、そのまままるかじりでもかまいませんが、一口大に切ると食べやすくなります。



 ガシっとかむと甘い液体が口の中にあふれてきます。
 ちょっと青臭い感じがしますが、食べているうちに感じなくなりました。

 味がなくなったカスは固い繊維質で食べることはできないので捨てて、新しいサトウキビを口に入れます。

 サトウキビの汁を煮詰めて作った黒砂糖は甘味もアクも強い味です。

 確かにサトウキビも黒砂糖っぽいアクはありますが、アクも少なく食べやすい甘さです。



皮をむいたサトウキビ
皮をむいたサトウキビ




 サトウキビというと南国というイメージがありますが、大阪でも育てることができます。
 多分稲作ができるとこならば育つのではないでしょうか。

 自然系スイーツのサトウキビ。

 育ててみるのもおもしろいかもしれません。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: サトウキビ南大東島沖縄工芸作物食用作物

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2012/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS