【 2011年12月07日】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下から上から中から 紅葉見ごろ 花の文化園


 大阪東部の最南端。山を越えたら和歌山県というところにあるのが河内長野(かわちながの)市。

 そこにある府立の植物園が「花の文化園」。


 花の文化園の東側は斜面になっています。

 そこは自然林が残されていたようで、ろいろと植樹され、雑木林(ぞうきばやし)になっています。


 その一角にあるのが紅葉の名所「もみじ谷」。






もみじ谷の入り口くらいにあるモミジとクヌギ
もみじ谷の入り口くらいにあるモミジとクヌギ
紅葉しているのがモミジ(野村)で黄葉しているのがクヌギ




 もみじ谷の一帯にはヤマモミジなどカエデの類がいろいろ植えられています。

 斜面ですので、下から見上げることも、上から見下ろすことも、そしてその中を歩くこともできます。




まるでライトアップされているようなモミジ谷のはずれのヤマモミジ




 ヤマモミジをはじめいろいろなカエデと、イチョウのような黄葉する木、そして栗色に褐葉するメタセコイアなど、それに常緑の植物がもみじ谷以外にも園のあちこちを彩っています。



大温室の入り口から見えるメタセコイアなど
大温室の入り口から見えるメタセコイアなど
栗色のとんがった三角がメタセコイアで手前の緑色がマツで
左の小さな黄色がイチョウ




 赤、オレンジ、黄色に緑。それにサクラなどすでに葉を落としている木が白く見えます。



いろいろな色がいっぱいの花の文化園
いろいろな色がいっぱいの花の文化園
右の三角の建物が大温室で左奥の山が金剛山
大温室の右がもみじ谷ですが大きな木に隠れて遠くからは目立ちません。




 これから緑が減っていく冬ですが、実は一年の中でもっとも木々が鮮やかな時期かもしれません。

 でも、桜ほどではありませんが、紅葉の季節も長くありません。
 タイミングを逃さないように。



■外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


苗:出猩々もみじ

新品価格
¥2,100から
(2011/12/6 12:42時点)

JAPANガーデン四季便り 紅葉

新品価格
¥527から
(2011/12/6 11:48時点)


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉黄葉褐葉花の文化園

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2011/12 | 01
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS