【 2011年06月02日】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

アジサイが咲きはじめています。服部緑地都市緑化植物園


 植物園や大きな公園でアジサイが咲き始めています。


ヤマアジサイ
山紫陽花
[服部緑地 都市緑化植物園]
ヤマアジサイ


 このヤマアジサイは、なんだかアジサイっぽくないように感じます。

 アジサイは小さな花が丸く並んだもので、まわりにだけちらほらと花が咲いているのは、アジサイっぽくありません。
 それとも、まだ咲きかけのアジサイなのでしょうか。


 花がまわりに並ぶアジサイは、昔から自然に生えているアジサイの姿で、花が丸く集まったものは観賞用に品種改良されたものです。



クロヒメアジサイ
黒姫紫陽花
[服部緑地 都市緑化植物園]
クロヒメアジサイ




 まわりの目立つ花の花びらは、(がく)が変化したもので、花びら(花弁(かべん))ではありません。
 そしてこの花は雌蕊(めしべ)雄蕊(おしべ)も退化していて、種ができません。
 こういった花は「中性花(ちゅうせいか)」とよばれ、昆虫を呼び寄せる役割があると考えられています。

 中性花にかこまれたところの小さな花には雄蕊も雌蕊もあり、種を作ることができ、「両性花(りょうせいか)」と呼ばれます。

 つまり、観賞用のアジサイは、見栄えがいいように中性花ばかりになって種ができないのです。


幻のアジサイ シチダンカ
七段花
[服部緑地 都市緑化植物園]
シチダンカ



 このシチダンカは、江戸時代末にシーボルトが「日本植物誌」で紹介して以来、実物を見た人がいないので「幻のアジサイ」といわれていました。
 1959年に六甲ケーブルのあたりでみつかり、今ではいくつかの植物園などで見ることができます。

 数は少ないながらも中性花ばかりのように見えますが、それは両性花の発達が不十分で消えてしまうそうです。

 ということは野生の状態では今でも、これからも「まぼろし」なのかもしれません。



 どのアジサイも、よくみると咲いているのはまわりの中性花ばかりで中の両性花は咲いていないようです。

 アジサイの季節はまだこれからのようです。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アジサイヤマアジサイクロヒメアジサイシチダンカ初夏の花萼の花服部緑地都市緑化植物園

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2011/06 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS