【 2011年05月】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·カブトエビ  ·カブトエビ2011  ·さくらんぼ  ·夏の実  ·赤い実  ·ソメイヨシノ  ·ヤマザクラ  ·マメザクラ  ·河津桜  ·長居植物園  ·長居公園  ·大化石展  ·大阪市立自然史博物館  ·ダイオウイカ  ·孔子鳥  ·始祖鳥  ·冬虫夏草  ·博物館  ·誕生花  ·10月の誕生花  ·7月~12月の誕生花  ·タルサトイモ2011  ·タルサトイモ  ·サトイモ  ·バケツ稲  ·稲  ·バケツ稲2011  ·プランター稲  ·プランター稲の土作  ·プランター稲の田植  ·ヤマガラ  ·ヤマガラキツツキ  ·金剛山の鳥  ·金剛山  ·スズメくらいの鳥  ·留鳥  ·金剛山の脊椎動物  ·橿原市昆虫館  ·昆虫館  ·ホタル  ·タガメ  ·アノマロカリス  ·カエデ  ·紅葉  ·春の紅葉  ·ヤマモミジ  ·トウカイコモウセンゴケ  ·コモウセンゴケ  ·モウセンゴケ  ·初夏の花  ·ピンク色の花

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今年のカブトエビ計画


生きた化石 エビ伝説

新品価格
¥1,019から
(2011/5/27 22:14時点)

 今年もカブトエビの季節がやってきました。


 今年のカブトエビ飼育はバケツ稲(稲を育てているのはプランターなので、正確には「プランター稲」)と一緒に行うことにしました。

 つまり、バケツ稲の中にカブトエビも一緒に入れてしまおうということです。

 ただ、そのまま卵を入れてしまうといつ(かえ)ったのかわかりませんので、稲を育てているプランターから水を取り、ある程度の大きさになるまで育ててからプランターに戻すつもりです。


資料などからのカブトエビ飼育はじめのポイント

1.カブトエビが孵化(ふか)する水温は20℃以上。

2.水道の水は1日くみ置きしたものを使う。

3.カブトエビは水が変わることに敏感。



 ということで、まずは水温が最初のポイントになるでしょう。

 まずは、近所の田んぼにカブトエビが現れるのをまってから。
 少なくとも今までそれで失敗はしていません。


◆タグナビ◆ 〔カブトエビ〕 〔バケツ稲〕


カブトエビのすべて
生きている化石〈トリオップス〉

秋田 正人著
税込価格:¥1,680
出版:八坂書房
発行年月:2000年5月


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カブトエビ  カブトエビ2011 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

町中さくらんぼだらけです。でも


 桜の花が咲いて2ヶ月近く。

 そろそろ小さなさくらんぼも赤く色づいてきた頃でしょう。

 桜の木は日本中、街路から公園、庭、山、畑にまで、人がいるところには必ずといっていいほど植えられています。

 ということは、いたるところがさくらんぼ畑にかわってる?



 日本で食用に販売されているさくらんぼの多くは、食べる部分が大きく食べやすい味のセイヨウミザクラという種類だそうです。

 つまり、あたりに植えているさくらんぼは食べるところが少なく、味もよくないものばかり。
 中にはおいしい種類もあるかもしれませんが、実を食べる事を考えずに育てていますので、どんな肥料や農薬が使われているかわかりません。
 それに他人が所有している土地のものを勝手に取ることは、木の実であってもいけないことです。

 見るだけにしましょう。



長居植物園と長居公園で実っていたさくらんぼの一部

 どの実も食べるさくらんぼよりふたまわりくらい小さい実です。


ソメイヨシノ
染井吉野
[長居植物園]
見た目もおいしそうなソメイヨシノのさくらんぼ
見た目もおいしそうなソメイヨシノのさくらんぼ
品種改良をして作られたので、熟した種を作ることがむずかしくなっています。
仮に種ができたとしても、花粉の種類のさくらになったりと、なかなかソメイヨシノが育たないそうです。
世界中にあるソメイヨシノは挿し木で増やされたものです。
落ちている実も少なくありません
落ちている実も少なくありません


ヤマザクラ
山桜
[長居植物園]
実がいっぱいなっているヤマザクラのさくらんぼ
実がいっぱいなっているヤマザクラのさくらんぼ


マメザクラ
豆桜
[長居公園]
一本の小花柄に実が二つつくのが特徴のマメザクラのさくらんぼ
一本の小花柄に実が二つつくのが特徴のマメザクラのさくらんぼ
このように実が二つ以上なるのは、一つの花にメシベが二つ以上あるからだそうです。 サクランボがひとつだけのもあります
サクランボがひとつだけのもあります


カワヅザクラ
河津桜
[長居公園]
一番おいしそうな実がいっぱいなっていたカワヅザクラのさくらんぼ
一番おいしそうな実がいっぱいなっていたカワヅザクラのさくらんぼ




■外部リンク■
大阪市立長居植物園
長居公園 - NAGAI PARK -


◆タグナビ◆ 〔桜〕 〔長居植物園〕 〔長居公園〕




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: さくらんぼ  夏の実  赤い実  ソメイヨシノ  ヤマザクラ  マメザクラ  河津桜  長居植物園  長居公園 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

「お披露目!博物館に届いた新しい標本」で「大化石展」の予告やってました。大阪市立自然史博物館


 大阪市南部の長居公園(ながいこうえん)にある大阪市立自然史博物館。

 この一年の間に館にやってきた収蔵品の一部の展示会をやっています。



 興味深いのは、大阪湾に漂着したマッコウクジラの胃でみつかったカラストンビ、つまりイカの「クチバシ(顎板(がくばん))」です。

 その数1000個以上。
 具体的な数字を見ると、マッコウクジラの大きさが実感できます。

 マッコウクジラといえば、もちろんダイオウイカ。
 当然ダイオウイカのカラストンビもあります。

 もちろん、こちらも大きい!


ダイオウイカのカラストンビ[大阪市立自然史博物館「お披露目!博物館に届いた新しい標本」]
ダイオウイカのカラストンビ
[大阪市立自然史博物館「お披露目!博物館に届いた新しい標本」]



 他には鳥の剥製(はくせい)や昆虫の標本、そして冬虫夏草(とうちゅうかそう)の標本も。

 昆虫に寄生する菌類(きんるい)ですが、なんと菌類に寄生する種類もあるようです。

 またまた驚きです。


セミに寄生する冬虫夏草の標本[大阪市立自然史博物館「お披露目!博物館に届いた新しい標本」]
セミに寄生する冬虫夏草の標本
[大阪市立自然史博物館「お披露目!博物館に届いた新しい標本」]



 そして今年の夏の特別展、7月2日からはじまる「大化石展」の予告コーナーもあります。

 神戸で見つかった新生代の植物の化石のほかに、なんと中国で見つかった恐竜時代の鳥、孔子鳥(こうしちょう)の化石です。


中国の孔子鳥の化石[大阪市立自然史博物館「お披露目!博物館に届いた新しい標本」]
中国の孔子鳥の化石
[大阪市立自然史博物館「お披露目!博物館に届いた新しい標本」]


ドイツの始祖鳥化石のレプリカ[大阪市立自然史博物館 常設展示室]
ドイツの始祖鳥化石のレプリカ
[大阪市立自然史博物館 常設展示室]

 古代の鳥というとドイツで見つかった始祖鳥(しそちょう)が有名ですが、口には歯があり尾も長く鳥なのか羽毛恐竜なのか微妙なところがあります。

 しかし孔子鳥は歯がない変わりに(くちばし)があり、尾も短く鳥のようです。

 孔子鳥は長い指が残っているなど今の鳥とちがうところもありますが、たしかに始祖鳥よりも鳥っぽく見えます。


 大化石展ではカンブリア紀の生き物や巨大トンボのメガネウラ、昆虫が入った琥珀など大阪や日本、そして世界で見つかった様々な時代の化石が展示されるそうです。

 夏が楽しみです。


◆外部リンク◆
What's New: 2011/04/29特別陳列「お披露目!博物館に届いた新しい標本」を開催します
 2011年5月29日(日)まで

大阪市立自然史博物館「大化石展」
 2011年7月2日(土)~8月28日(日)


◆タグナビ◆ 〔大阪市立自然史博物館〕 〔ダイオウイカ〕




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 大化石展  大阪市立自然史博物館  ダイオウイカ  孔子鳥  始祖鳥  冬虫夏草  博物館 

関連記事

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

10月の誕生花 31花

10月の誕生花 31花〈いきもの は おもしろい!〉Ver.3.1.1.2


 366日336種の誕生花。

 その10月の31花です。

〔誕生花〕 〔いきもの は おもしろい!的 誕生花 366花〕


誕生花 ほかの誕生花
10月1日 キンモクセイ,キク(赤 ), オキザリス,モミジアオイ


きく

キク科
キク属






10月2日 フウセントウワタ,アンズキバナコスモスキンモクセイコリウス

ヘレニウム

Helenium(羅)

キク科
ヘレニウム属

別名:ダンゴギク




10月3日 カエデモミジ,オトコエシ, ランタナ,

角虎の尾

かくとらのお

シソ科
ハナトラノオ属

別名:ハナトラノオ




10月4日 ツリガネソウ,レースフラワー,エノコログサ ,オニユリ,サルビア,

孔雀アスター

くじゃくあすたあ

キク科
アスター属

別名:クジャクソウ
宿根アスター




10月5日 ゴーデコ,コスモス(黄),クコ,シュロ,

ガーリックバイン

garlic vine

ノウゼンカズラ科
プセウドカリンマ属

別名:ニンニクカズラ




10月6日 ハシバミ,コスモス(赤),ウメモドキ,キンモクセイ

姫蔓蕎麦

ひめつるそば

タデ科
イヌタデ属

別名:カンイタドリ
ポリゴナム




10月7日 サフラン,モミ,トウダイグサ,キウイ,シオン

金木犀

きんもくせい

モクセイ科
モクセイ属






10月8日 タイム,パセリ, ガーベラ(オレンジ),ノボタン,

コルチカム

colchicum

ユリ科
イヌサフラン属

別名:コルヒチン
イヌサフラン




10月9日 フェンネル,ウイキョウ, コスモス(ピンク)

杜鵑

ほととぎす

ユリ科
ホトトギス属






10月10日 ゲッケイジュ,メロン,ジャノメギク,マツタケ,

鶏頭

けいとう

ヒユ科
ケイトウ属

別名:カラアイ




10月11日 ユリコリウス,ツルバラ,ヒメリンゴ,

禊萩

みそはぎ

ミソハギ科
ミソハギ属

別名:ボンバナ
ミソギハギ




10月12日 コケモモ,ガーベラ,テッポウユリ,トウガラシ,

秋明菊

しゅうめいぎく

キンポウゲ科
イチリンソウ属

別名:キブネギク




10月13日 エキナケア,シモツケソウ,アカンサス,サツマイモ,ネリネ,

メキシカンセージ

mexican sage

シソ科
アキギリ属
別名:
メキシカンブッシュセージ




10月14日 ルドベキア,コスモス(白),キク,テランセラ,ミセバヤ,

スプレーマム

spray mum

キク科
キク属

別名:スプレーギク




10月15日 ヤナギバヒマワリ,シュウメイギク,バジル,ヘリアンサス,

スイートバジル

sweet basil

シソ科
メボウキ属

別名:メボウキ
バジリコ




10月16日 コバノランタナ,コケバラ,サルトリイバラ,ニシキギ,

紫苑

しおん

キク科
シオン属

別名:オニノシコグサ



[高野山]
10月17日 メギ,ブドウ,ネリネ ,フロックスミズヒキ

紫式部

むらさきしきぶ

クマツヅラ科ムラサキシキブ属

別名:ムラサキシキミ




10月18日 ベゴニア,ツルコケモモ,ブバリア,ムラサキシキブ,ワタ

苔桃

こけもも

ツツジ科
スノキ属





[咲くやこの花館]
10月19日 ハナキリン,ホウセンカ(紅),アキノキリンソウ,ゴーヤ,

鳳仙花

ほうせんか

ツリフネソウ科
ツリフネソウ属

別名:ツマクレナイ
ツマベニ
ティンサグ




10月20日 ブッドレア,アサ,ニシキギ,スプレーギク,ナナカマド,リンドウ,

バンダ

Vanda(羅)

ラン科
ヒスイラン属

別名:ヒスイラン



[花の文化園]
10月21日 イチイ,アザミ,チトニア,バンダ,ムラサキシキブ,

ステルンベルギア

Sternbergia(羅)

ヒガンバナ科
ステルンベルギア属
別名:キバナタマスダレ




10月22日 ブバルディア,オモダカ,コスモス(ピンク),ススキ,ミニバラ,カラー,ダリア,ミセバヤ,

青木

あおき

ミズキ科
アオキ属






10月23日 フリティラリア,チョウセンアサガオ,エンゼルトランペット,アケビ,シコンノボタン,

姫林檎

ひめりんご

バラ科
リンゴ属






10月24日 ネズ,ウメ,セイヨウスモモ,アゲラタム,ガーベラ(ピンク),コトネアスター,

真弓

まゆみ

ニシキギ科
ニシキギ属

別名:ヤマニシキギ




10月25日 ユーカリ,カエデ,フウセントウワタ,ウイキョウ,

パイナップルセージ

pineapple sage

シソ科
アキギリ属






10月26日 クマツヅラ,スイバ,イチョウ,ピラカンサ,

キャッツテール

cat's tail

トウダイグサ科
エノキグサ属






10月27日 アイビー,ノバラ,ランタナ,グリーンネックレス,ツリフネソウ,ナナカマド,

オリーブ

olive(仏)

モクセイ科
オリーブ属






10月28日 リオン,ゼニアオイ,シソ,ホップ,ワレモコウ,

紫ルーシャン

むらさきるうしゃん

キク科
ケントラテルム属

別名:リンゴアザミ




10月29日 ルクリア,セイヨウリンゴ,アゲラタム,イチョウ,ストレプトカーパス,フォックスフェイス,

月下美人

げっかびじん

サボテン科
クジャクサボテン属




10月30日 サザンカ,サワギキョウ,パセリ,ペチュニア

ロベリア

Lobelia(羅)

別名:ルリミゾカクシ
ルリチョウソウ

アクア・ブルー

[京都府立植物園]
10月31日 モミジ,カラー,マユミ,

イブニングスター

いぶにんぐすたあ

リンドウ科
センブリ属
別名:ムラサキセンブリ






誕生日の花図鑑
中居 惠子著
清水 晶子監修
税込価格:¥1,953
出版:ポプラ社
発行:2011年3月






一言主(ひとことあるじ)

 ちょっと間が空いてしまいましたが、誕生花です。

 10月は秋。

 ということで紅葉するモミジやカエデが目立ちます。

 もちろん、モミジやカエデも種子植物ですから、花は咲きます。
 ただし咲くのは春。

 ということで、きっと紅葉した葉のことなのでしょう。
 誕生“花”に葉っぱというのもおもしろいですが、実で選ばれたと思える植物もあります。


◆記事ナビ◆ 〔誕生花〕

■外部リンク■
悠誘高野山へようこそ
咲くやこの花館公式ホームページ
大阪府立花の文化園公式サイト
京都府立植物園-京都府ホームページ
大阪市立長居植物園
大阪府営 錦織公園
六甲・まや空中散歩(摩耶ケーブル・摩耶ロープウェー)
いずみ観光ナビ|観光:和泉市の観光スポット・公園 16.光明池緑地
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

この記事の続きを読む


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 誕生花  10月の誕生花  7月~12月の誕生花 

関連記事

theme : 花と生活
genre : 趣味・実用

タルサトイモの芽、でました。

やっとでたサトイモの芽
やっとでたサトイモの芽

 4月中旬に種芋(たねいも)を植えてから1ヶ月。

 やっと芽が出ました。



 去年は5個の種芋を植えて、結果芋が小さくなってしまいました。

 多分、全部あわせた重さでは一昨年とそれほど変わらないと思いますが、1個1個が小さく、調理の手間がかかります。

 同じ重さのサトイモが採れるのなら、大き目の方が皮をむくのは楽です。

 食べる時は一口サイズの小さいほうがいいですが。



まだサトイモらしくない芽
まだサトイモらしくない芽
 ということで、今年は3個。

 (たる)にちょうどいい数だと思います。



 最初の一つ目が芽を出し、3日おきくらいに芽を出し、全部揃いました。

 収穫はおよそ半年後。

 今年はどれだけ収穫できるのか楽しみです。


◆タグナビ◆
 〔タルサトイモ2011〕
 〔タルサトイモ〕
 〔サトイモ〕




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タルサトイモ2011  タルサトイモ  サトイモ 

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

バケツ稲 はじめました


 お米。

 日本だけでなく東アジアから東南アジア、南アジアの温帯から亜熱帯のモンスーン帯で広く主食となっていて、特に日本では信仰にちがい感情を持っている人もいる野菜です。

 そんなお米が取れる稲は、植物としても野菜としても結構おもしろい性質を持っています。

 それを実際に目で確かめてみようということで、バケツ稲を育ててみることになりました。


インドのアッサム地方の水田
インドのアッサム地方の水田



 しかし。
 バタバタしているうちに気がつけばゴールデンウイーク。

 籾から育てるのには、ちょっと遅いかもしれません。
 実際、いろいろなショップではバケツ稲キットは売り切れになっています。

 ということで、バケツ稲用の苗を買うことにしました。

 でも、その場合は田植えはちょっと早くなりそうですが、まあなんとかなるでしょう。

バケツ稲用の苗(こしひかり)
バケツ稲用の苗(こしひかり)


 準備したのは田植え用の土と、稲を植えるバケツ、ではなくプランター。

 「バケツ稲」なのですが、円形のバケツよりも長方形のプランターの方が置き場所の無駄が少ないということと、苗がいっぱいありそうなのでプランターにいっぱい植えようということです。



 稲用の土は肥料も配合されそのままで使える便利な土で、見た目は小粒の赤玉土ベースになっているようです。
 普通の野菜用培養土とちがってピートモスのような植物質やバーミキュライトのような保水成分は見当たらないのが水稲用の特徴でしょうか。

赤玉土がベースと思われる水稲用の土
赤玉土がベースと思われる
水稲用の土


 しかしとてもこまかい田んぼの土からは想像できません。
 見た目は小粒の赤玉土です。

 調べてみると、バケツ稲の用土として赤玉土と鹿沼土のブレンドというのもありますので、田んぼでは見かけないつぶつぶの土でも育つのでしょう。



 まずはやってみることです。

 そして、バケツ稲にはもうひとつやってみたいことがあります。


◆タグナビ◆ 〔稲〕

自分米

新品価格
¥1,000から
(2011/5/22 00:47時点)

自分米(4個セット)

新品価格
¥4,000から
(2011/5/22 00:59時点)

田んぼがなくてもお米が収穫できる稲栽培キット


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: バケツ稲    バケツ稲2011  プランター稲  プランター稲の土作  プランター稲の田植 

関連記事

theme : 家庭菜園
genre : 趣味・実用

金剛山の啄木雀「ヤマガラキツツキ」


 4月の金剛山の山頂付近を歩いていると、コツコツコツコツ……
 木をたたく音が聞こえてきました。

 音の軽さや大きさから小さなキツツキのコゲラかと思いました。
 しかし、コゲラとはなにかがちがうような気がします。

 音はそんなに遠くではありません。
 近くにいるはずです。



 と思っていると、すぐ見つかりました。

 小さな鳥が木をつついています。
 体の動きと音が一致していますので間違いありません。

 しかし、コゲラではありません。
 大きさは同じくらいですが、体の模様がまったくちがいます。

 そして、金剛山でも近所でも何度も見たことがある鳥です。

 それは、ヤマガラ。


木をつつくヤマガラその1 木をつつくヤマガラその1
木をつつくヤマガラその2 木をつつくヤマガラその2



 ヤマガラはスズメ目シジュウカラ科。
 コゲラはキツツキ目キツツキ科。

 まったくちがう種類の鳥です。



 ヤマガラは雑食で、虫も食べますのでキツツキのように木をつついて虫を探したのでしょうか。

 調べてみるとそういう目撃情報もありますので、ヤマガラも木をつついて虫を獲るようです。

 4月といってもまだまだ落葉樹に葉はありません。
 木の実も虫も一番少ない季節でしょう。
 ヤマガラが木の中にいる虫を食べようとするのも納得できます。

 木をつついて虫を獲るのはキツツキ科の専売特許だと思っていたのですが、そうではないようです。



 「キツツキ」を漢字で書くと「啄木鳥」か「啄木」。

 「(タク)」は「(コウ)」と「*タク」をあわせた形声文字(けいせいもじ)です。
 「*豕」はコツコツと木をつつく擬声語。

 つまり「啄」は口で木をつつくということです。


 ということは、ヤマガラのことは「啄木雀」とも書けそうです。


金剛山山頂広場の餌台にやってきたヤマガラ
金剛山山頂広場の餌台にやってきたヤマガラ



〈*タク〉は「冢」のワ冠を除いた文字で「豕」ではありません。
「啄」は「タク」の文字を「豕」にした略字です。



◆タグナビ◆ 〔ヤマガラ〕 〔コゲラ〕 〔金剛山の鳥〕


■外部リンク■
金剛山登山道情報(金剛山のホームページ)
||| 大阪府民の森&箕面ビジターセンター ||| ちはや園地




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマガラ  ヤマガラキツツキ  金剛山の鳥  金剛山  スズメくらいの鳥  留鳥  金剛山の脊椎動物 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

昼間でもホタルが見れそうな橿原市昆虫館

天香久山の近くにある橿原市昆虫館

 奈良県の奈良盆地というと古代日本の政治の中心があったところで、寺社や古代遺跡・古墳の多いところです。

 その奈良盆地の南にある橿原市(かしはらし)は、今から1,300年前に日本最初の城塞都市の藤原京がつくられた場所です。

 そんなところにあるのが橿原市昆虫館。

 自然史博物館のような昆虫標本だけでなく、生きた昆虫も数多く展示しているのが昆虫館。

橿原市昆虫館
橿原市昆虫館
 もちろん、橿原市昆虫館も標本と生きた昆虫どちらも展示しています。


 ここのおもしろいところは、世界中の昆虫の標本だけでなく化石なども展示されていて、まるで自然史博物館のようです。

 もちろんタガメやヘラクレスオオカブトなど生きている昆虫もいろいろ展示されています。
 そして昆虫館お約束のチョウが舞う温室もあります。


本館二階展示室の小さなアノマロカリスの化石
本館二階展示室の小さなアノマロカリスの化石



 ここに行ったのはゴールデンウイーク前。

 本館の2階では人工的な小川を作ってホタルを飼育していました。ゲンジボタルです。

 屋外にビオトープなどを作ってホタルを飼育しているのはよくありきますが、まったくの室内、しかも普通の部屋の中に人工的に水を循環させるシステムを作り、ホタルを飼育するというのは珍しいのではないでしょうか。

 この橿原市昆虫館でもはじめての試みで、成虫が羽化する頃には人工小川の上を網で覆い、昼間でもホタルを観察できるようにするそうです。


生態展示室のタガメ
生態展示室のタガメ



 昆虫館によると、橿原市では6月の10日くらいから20日くらいにかけてゲンジボタルの羽化(うか)が始まるそうです。
 単純にいえば昆虫館の羽化も同じ頃になるでしょうが、室内でしかも初めての試みだけに、昆虫館でもいつ羽化するかははっきりといえないそうです。

 ともあれ、6月後半にはゲンジボタルが室内を舞う姿をみることができそうです。


 たのしみです。



サナギが金色の放蝶温室のカバマダラ
サナギが金色の放蝶温室のカバマダラ



■外部リンク■
橿原市/橿原市昆虫館


◆いきものナビ◆ [昆虫]



この記事の続きを読む


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 橿原市昆虫館  昆虫館  ホタル  タガメ  アノマロカリス 

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

晩春の紅葉も謎ばかり


 晩春から初夏にかわるころ、カエデの紅葉の季節です。


 紅葉は秋のもののはず?


 たしかにそうですが、春も紅葉の季節です。

赤い葉と緑の葉がある晩春の紅葉
赤い葉と緑の葉がある晩春の紅葉


 秋に紅葉するのは、葉に赤い色素のアントシアンが増えるためです。

 そして春の紅葉も葉にアントシアンが増えるので赤く見えるのです。


 秋の紅葉は、せっかく葉がつくった栄養を赤い色素に変える謎の行動ですが、春の紅葉は強い日差しから新芽を守るために赤い色素を増やすため、といわれています。


 赤く見えるということは、赤以外の光を吸収しているわけで、その中には生物に有害な紫外線も含まれます。


 しかし、カエデのすべてが春の紅葉をするわけでもなく、隣同士の同じ種類のカエデでも片方か紅葉していて片方は新緑、ということもあります。


 晩春の紅葉も謎ばかりです。


◆タグナビ◆ 〔紅葉〕 〔春の紅葉〕 〔夏の紅葉〕




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カエデ  紅葉  春の紅葉  ヤマモミジ 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

トウカイコモウセンゴケの花が咲きました。ピンク色で小さい花です。


 冬を無事越したトウカイコモウセンゴケが花を咲かせています。

 一昨年に買った株と、去年の6月ごろに葉挿(はざ)しで増やした株です。
 【トウカイコモウセンゴケを増やしてみよう! その1 ちっちゃなねとねと葉っぱ】のBとCです。

 1年を待たずして花軸(かじく)を何本も伸ばして(つぼみ)をつけています。

 花が咲くと株が弱るということで去年は基本的に摘んでいましたが、今年は他にも葉挿しや実生(みしょう)で増やしたものがいっぱいあるので、そのまま咲かせてみようと思っています。


今年のトウカイコモウセンゴケの花
今年のトウカイコモウセンゴケの花



 ネットでした調べてみると多くのサイトでは花が咲くのは6~9月となっています。  1ヶ月ほど早いようです。

 まあ、生き物ですから育てている状況でそれくらいは変わるでしょう。


◆タグナビ◆ 〔トウカイコモウセンゴケ〕



イトバモウセンゴケ
9センチポット植え
特別価格980円
(消費税込:1,029円)

アデレー モウセンゴケ
特別価格980円
(消費税込:1,029円)


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: トウカイコモウセンゴケ  コモウセンゴケ  モウセンゴケ  初夏の花  ピンク色の花 

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる