【 2011年01月】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

恐竜ではない「滄竜」?モササウルスは海の爬虫類![きしわだ自然資料館]


 大阪の岸和田市のきしわだ自然資料館の特別展で展示されているモササウルス。

 日本で見つかる数少ない中生代、つまり恐竜時代の大型肉食絶滅爬虫類化石の一つです。

 天井からつるされている復元骨格は人間くらいの大きさですが、大きいものは15メートルと、ティラノサウルスやクロノサウルスと変わらないくらいの“長さ”があります。

 路線バスに使われる大型バスは長さが10メートルくらい。
 長さだけでしたらバスよりも大きい生き物になります。

 きしわだでも大型のモササウルスの復元骨格が展示されていますが、写真撮影禁止なので残念ですがここで画像を紹介することはできません。



 モササウルスは魚竜のような細長い口と大きな目、トカゲのような細長いからだと尻尾、イルカのように大きく水をかきやすいけど体を支えることは苦手な短い腕をもった生き物です。

 長い尻尾はサメのような尾びれのようになっていたと言う説もあり、魚竜・クジラと同じで海での生活に適するよう収斂進化の結果、魚類と同じ尾の形になったのかもしれません。
 そうだとすると首長竜と魚竜の中間のような形で、泳ぐのは得意だったことでしょう。

 恐竜の時代の一番最後、白亜紀末に登場しただけあって海で生きていた爬虫類をいろいろ合わせたような姿をしています。
 しかし生物の進化による分類では恐竜やワニよりもトカゲに最も近い生き物として考えられています。

トカゲ類のモササウルスの全身復元骨格標本[きしわだ自然資料館「モササウルス展」]
トカゲ類のモササウルスの全身復元骨格標本
[きしわだ自然資料館「モササウルス展」]

モササウルスと同じ“トカゲ”のミズオオトカゲの骨格標本[きしわだ自然資料館「モササウルス展」]
モササウルスと同じ“トカゲ”のミズオオトカゲの骨格標本
[きしわだ自然資料館「モササウルス展」]


爬虫類の系統図

     古生代    │       中生代       │新生代
  石炭紀 │ ペルム紀│ 三畳紀 │ ジュラ紀│ 白亜紀 │ 現在
      :     :     :     :     :
━有┳爬┳無━━━━━━━━━━━━━━━           カメ類
 羊┃虫┃弓:     :     :     :     :
 膜┃類┃類:     :     :     :     :
 類┃ ┃ :     :     :     :     :
  ┃ ┗双┳鱗┳━━━━鱗┳━━━━━━━━    ━ムカシトカゲ類
  ┃  弓┃竜┃   :竜┃   :     :     :
  ┃  類┃形┃   :類┗有━━━━━━━     モサ…トカゲ類
  ┃   ┃類┃   :  鱗  :     ┃     :
  ┃   ┃ ┃   :  類  :             ヘビ類
  ┃   ┃ ┃   :     :     :     :
  ┃   ┃ ┗鰭┳板━━━━━━:     :     :
  ┃   ┃  竜┃歯:     :     :     :
  ┃   ┃  類┃類:     :     :     :
  ┃   ┃   ┃ :     :     :     :
  ┃   ┃   ┗偽━━━━┳━:     :     :
  ┃   ┃    竜:   ┃ :     :     :
  ┃   ┃    類:   ┗首長竜類━━━━━━エラ…
  ┃   ┃     :     :     :     :
  ┃   ┣━━━━━━━魚竜類━━━━━━━━━━━  :
  ┃   ┃     :     :     :     :
  ┃   ┗主┳━━━━ワ主┳                ワニ類
  ┃   :竜┃   :ニ竜┃  :     :     :
  ┃   :類┃   :型類┗シロ…━━   :     :
  ┃   : ┃   :     :     :     :
  ┃   : ┣━━━━━━翼竜類━━━━━━━━━プテ…
  ┃   : ┃   :     :     :     :
  ┃   : ┗━━━━恐┳竜┳獣━━━━━┳━━━━ティ…
  ┃   :     :竜┃盤┃脚:    ┃:     :
  ┃   :     :類┃類┃類:    ┗         鳥類
  ┃   :     : ┃ ┃ :     :     :
  ┃   :     : ┃ ┗━━━━━竜ブラ…━━━━:
  ┃   :     : ┃   :   脚 :     :
  ┃   :     : ┃   :   類 :     :
  ┃   :     : ┃   :     :     :
  ┃   :     : ┗鳥┳━━━━━━┳━━パラ…━:
  ┃   :     :  盤┃ :    ┃:     :
  ┃   :     :  類┃ :    ┣━パキ…━━:
  ┃   :     :   ┃ :    ┃:     :
  ┃   :     :   ┃ :    ┗━トリ…━━:
  ┃   :     :   ┃ :     :     :
  ┃   :     :   ┗━━━ステ…━━━━━━━:
  ┃   :     :     :     :     :
  ┗単━━━━━━━━━━━━┳━━━━━━ :     :
   弓  :     :   ┃ :     :     :
   類  :     :   ┗               哺乳類
            ▲     :     :     :
        ペルム紀末大絶滅  ▲     :     ▲
               三畳紀末大絶滅     白亜紀末大絶滅

モササウルス展に使われていた表をもとにしています。
実物はもっと細かくてわかりやすくできています。



 中生代の爬虫類といわれるとすぐ「恐竜」というイメージですが、なかなかどうして、いろいろな爬虫類が海から空までいろいろなところにいっぱいいたようです。


 ところで。

 「滄竜(そうりゅう)」は生き物の分類の名前ではなく、モササウルスの昔の呼び名です。

 モササウルスの展は2011年1月30日まで。もうすぐ終わり。

 いそげっ!


■外部リンク■
きしわだ自然資料館 - 大阪府岸和田市公式ウェブサイト:祭都きしわだ


◆記事ナビ◆ 〔モササウルス〕 [恐竜と化石爬虫類]




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モササウルスきしわだ自然資料館ミズオオトカゲ化石骨格標本オオトカゲ

関連記事
スポンサーサイト



theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

名前だけでなく見た目も似ているセコイアとメタセコイア

夏のメタセコイア[長居植物園]
夏のメタセコイア
[長居植物園]


 メタセコイア。

 1939年に北米のセコイアに似た植物の化石として故三木茂博士によって日本で見つけられたメタセコイア。

 残念ながら現代の日本では自生しておらず、今から100万年から1000万年前の地層から化石が見つかるばかりです。


 というのは今から70年前の日本の話。
 中国の四川省(1945年の発見時)に生えていた「水杉(シュイシャヌ)」がメタセコイアと同じ木であることがわかりました。
 その後、アメリカの科学者から苗をもらい、それを挿し木で増やしていき、小学校をはじめ日本のいたるところに植えられました。
 そのため今では珍しい樹木ではありません。


 「メタセコイア」の名前の由来は、北アメリカに自生する樹高100メートルに達する世界一高い木の「セコイア」に葉が似ていたからのようです。

 つまり、「セコイア」に「超」や「超えて」などの意味を持つ接辞の「メタ」をつけたのでしょう。

 そのセコイアの方は、メタセコイアほど見かけない珍しい木かもしれません。

冬でも青々しているセコイアの木[花の文化園]
冬でも青々しているセコイアの木
[花の文化園]


 そんなセコイアを見ることができる場所のひとつが、大阪南部の河内長野市にある府立花の文化園。
 植物園です。


 ここではセコイアとメタセコイアと並んで植えられているのがおもしろいところ。

 100メートル近くまで伸びるセコイアに対して、メタセコイアは30メートルくらいまでしか伸びません。
 しかしどちらも同じくらいの高さなのは、同じ時期に植えられたからでしょう。

 高さのちがいがはっきりと現れるようになるには、あと何年必要でしょうか。


 落葉樹のメタセコイアに対して、セコイアは常緑樹。
 冬になるとちがいがはっきりします。

冬のセコイア(左)とメタセコイア(右)[花の文化園]
冬のセコイア(左)とメタセコイア(右)[花の文化園]



 夏になると、遠目にはまったく見分けがつかなんくなることでしょう。


◆記事ナビ◆ 〔メタセコイア〕

■外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト
大阪市立長居植物園




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: セコイアメタセコイア花の文化園長居植物園植物園冬のメタセコイア冬のセコイア

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

「款冬華」フキノトウが芽を出す季節です?〈第七十候〉


 読みは「かんとう、はなさく」。

 大寒(だいかん)になり、立春(りっしゅん)まであとわずかの七十二候(しちじゅうにこう)です。

 「款冬(かんとう)」はフキのこと。
 「(かん)」にはたたくという意味があり、冬の氷を割って芽出すということのようです。


 一年で一番寒い大寒に、春の訪れを教えてくれるフキノトウ。

 雪の積もる地方では、雪解けとともにフキの(つぼみ)のフキノトウが顔をして春を知らせてくれるのでしょう。

 しかし雪が積もらない大阪平野部では、フキノトウは枯れた葉の間から顔を出します。

 しかし、近所の農家でもまだフキノトウは目を出していないようで、ベランダプランターで育てている人もやっと小さな小さな芽が出たばかりとか。

枯れた葉の間から顔をのぞかせるフキノトウ
枯れた葉の間から顔をのぞかせるフキノトウ




 ということでフキを植えている近くの貸し農園へ行って見ました。

 枯れたフキの葉が広がり、まだまだ春が遠い寒々しい姿です。

 よく見てみると、葉柄の中央に新芽が見えていますが、まだまだ固そうな冬芽のようです。

まだまだ小さいフキノトウ
まだまだ小さいフキノトウ




 フキの花が咲くどころか、フキノトウとして食べられるほどでもありません。

 まだまだ春は遠いと感じる「款冬華」でした。


◆記事ナビ◆ 〔フキ〕 〔七十二候〕 〔山菜〕






Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 款冬華七十二候フキフキノトウ山菜

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

滄竜モササウルス登場![きしわだ自然資料館]


 大阪南部の大阪湾沿いの岸和田(きしわだ)市。
 だんじりで有名な町です。

 ここに博物館があります。

 きしわだ自然資料館。

 名前にあるように自然史の博物館です。


 ここで、今、モササウルスの特別展をやっています。

 モササウルスは、中生代の白亜紀(はくあき)後期の海にいた大型爬虫類(はちゅうるい)の一種。

 有名恐竜がわんさかいる白亜紀なので、「恐竜」といわれることもありますが、残念ながら恐竜ではありません。

 恐竜よりもトカゲやヘビに近い生き物です。
 姿も手足をヒレにしたオオトカゲといった感じです。


モササウルスの頭の化石[きしわだ自然資料館特別展「モササウルス」]
モササウルスの頭の化石[きしわだ自然資料館特別展「モササウルス」]
口の中、目の下あたりに小さな歯が並んでいるのはヘビと同じ



 大阪には和泉層群(いずみそうぐん)とよばれる中生代の地層があり、大型の絶滅爬虫類の化石が見つかっています。
 それがモササウルスです。

 この特別展では大阪で見つかったモササウルスの化石はもちろん、モササウルス発見の歴史や復元骨格などモササウルスについて興味深い展示がいろいろされています。

モササウルスの全身復元骨格標本[きしわだ自然資料館特別展「モササウルス」]
モササウルスの全身復元骨格標本
[きしわだ自然資料館特別展「モササウルス」]



 決して広いとはいえない、というか狭い展示室ですが、恐竜の陰に隠れていまひとつスポットライトを浴びないモササウルスの化石をじっくり見ることができる貴重な機会かもしれません。

 派手さはありませんが、広告代理店が東京などで行う興行としての恐竜展ではなく、収集や研究の成果を公表するという博物館本来の目的に沿った展示です。

 日本にいない中国の恐竜をずらりと並べた大きな博物館もいいですが、こういう日本にいた絶滅生物の展示もいいものです。


 ただ、特別展「モササウルス」は2011年1月30日までですのでご注意ください。


住宅街の中にあるきしわだ自然資料館
住宅街の中にあるきしわだ自然資料館



 きしわだ自然資料館はユニークな取り組みを多くやっていて、その中の一つがチリメンモンスター、「チリモン」。

 そう、チリメンジャコの中に入っているチリメンジャコでない生き物たちを探すことで、海の小さな生き物のことをもっと知ろうという活動です。

 おもしろい博物館です。


■外部リンク■
きしわだ自然資料館 - 大阪府岸和田市公式ウェブサイト:祭都きしわだ
チリメンモンスターに関するFAQ(よくある質問)
きしわだ自然友の会 ホームページ


◆記事ナビ◆ [恐竜と化石爬虫類]




Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モササウルスきしわだ自然資料館化石

関連記事

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

いきもの は おもしろい!的 誕生花 366花

誕生花事典
日々を彩る花言葉ダイアリー
贈る・楽しむ
鈴木 路子監修
夏梅 陸夫写真
税込価格:¥1,575
出版:大泉書店
発行:2010年3月

 誕生花。

 生まれた日、1日1日に対応した花です。

 閏日も含めて366種類の花。

 その起源は古く、古代ローマ時代にまでさかのぼれるという話もあります。



 しかしローマ帝国の時代からいろいろ紆余曲折を経たようで、現在の日本には複数の誕生花が存在しています。

 テキストによって花はちがっていて、多くが一致したとしても366種すべてが一致するものはなかなかありません。
 それこそテキストの数だけ誕生花の種類があります。

 正直、どの誕生花を選べばいいのかわかりません。


 ということで、このブログで紹介する誕生花はちょっと変わった方法をとりました。

 webや本、その他の誕生花の資料をもとにそれぞれの日で一番多いものを選ぶことにしました。
 といってもこの方法だけで選ぶことができるものは多くはありません。
 無事に選べたとしても別の日とダブっていたりします。

 そこで同一で候補が並ぶときは開花時期が最も近いものを選び、選ばれなかった日には第二候補や場合によっては第三候補を採用し、何とか366種類の誕生花を決定しました。

 ただ誕生花について権威も何も無いブログが勝手に決めたこと。ということで、それぞれの日ごとの候補も載せました。



 この作業の間でいろいろと誕生花を見ていると、「花」といいつつクレマチスのような花のような「葉」だったり、クリスマスなどの季節行事にあわせたネーミングの植物だったり、同じ植物の花の色の違いでわけたり、ランのように品種が多いものは複数含まれたりと、誕生花が決まる過程での苦労がしのばれます。

 花の種類は366よりはるかに多いとはいえ、このように象徴するものを集めるのは、大変なことなのです。


誕生花月別リスト


 画像はまだ未撮影が多いですが、鋭意撮影中ですのでお待ちください。
 とはいえ、果たしてすべて揃うのでしょうか……


 1月の誕生花
 2月の誕生花
 3月の誕生花
 4月の誕生花
 5月の誕生花
 6月の誕生花
 7月の誕生花
 8月の誕生花
 9月の誕生花
10月の誕生花
11月の誕生花
12月の誕生花



凡例

誕生花 ほかの誕生花
【誕生花の月日】 【誕生花の画像】
【または「未撮影」】
【ほかの誕生花】
リンク色がついているものはカーソルを合わせると誕生花の画像が表示されます。
※JavaScriptに対応していないブラウザの場合は表示されません。

【日本語の表記】

【読みまたは綴り】
【誕生花の科】
【誕生花の属】
別名:【別の呼び名】


【撮影した品種等】
[【撮影した施設等】]


漢字表記:日本語での漢字表記
ひらがな表記:日本語での読み
カタカナ表記:日本語の外来語表記
(和):日本語
アルファベット表記のみ:英語
アルファベット+(羅):ラテン語
アルファベット+(独):ドイツ語
アルファベット+(蘭):オランダ語
アルファベット+(葡):ポルトガル語


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 誕生花

関連記事

theme : 花と生活
genre : 趣味・実用

小さな猛禽モズの世界にも草食系男子?


 (うろこ)模様があるオスモズがいた光明池(こうみょういけ)緑地

光明池緑地の鱗オスモズ
光明池緑地の鱗オスモズ



 この鱗オスモズがとまっていたのはナンキンハゼ。

 冬のナンキンハゼは白い実がなり、鳥たちの貴重な食べ物になります。

 モズは肉食。
 虫やミミズ、トカゲや小さな鳥を食べる鳥です。

 ということはナンキンハゼにとまって実を食べにくる鳥を狙っているのでしょうか。


 と思っていたら、白い実をパクリ。

 お腹が減っていたようです。

ナンキンハゼの実をパクリとくわえた鱗オスモズ
ナンキンハゼの実をパクリとくわえた鱗オスモズ



 もしかすると、肉食猛禽(もうきん)のモズが草食へ進化しているその瞬間なのでしょうか?

 いやいや肉食の鳥ばかりのタカ目やフクロウ目ではなく、雑食の鳥が多いスズメ目のモズらしい姿、なのかもしれません。

 実際、虫やトカゲの姿がなくなる冬、モズがナンキンハゼの実を食べている姿は時おり目にすることがあります。

草食系猛禽の鱗オスモズ
草食系猛禽の鱗オスモズ




◆記事ナビ◆ 〔モズ〕 〔ナンキンハゼ〕 〔光明池〕


■外部リンク■
いずみ観光ナビ|観光:和泉市の観光スポット・公園 16.光明池緑地
/ KOMYOIKE PARK







Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モズナンキンハゼ光明池光明池緑地冬の鳥

関連記事

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

今まで気付かなかっただけの鳥?


 春の七草を探すために田んぼの近くを歩いていると、聞いたことの無い鳥の声が。

 どこだどこだとさがしてみると、田んぼの中にぽつんと1羽。
 なんがか灰色になってしまったカモメのような鳥が。

 ケリです。

 田畑など人間が切り開いたところにいる鳥だそうです。
 しかも基本留鳥。

 ということは、今まで気づいていなかっただけのようです。


ケリ(鳧、計里)

チドリ目 チドリ科 タゲリ属
留鳥(一部漂鳥)
ハトくらいの大きさ
田んぼの中でこちらを警戒しているケリ
田んぼの中でこちらを警戒しているケリ




◆記事ナビ◆ [鳥] 〔冬の鳥〕



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ケリ冬の鳥ハトくらいの鳥留鳥

関連記事

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

「芹乃栄」セリがよく育つ季節です。〈第六十七候〉


 芹乃栄。

 読みは「せり すなわち さかう」。

 空気が冷えてきて、セリがよく育つ季節です。

枯れ草の中から生えているセリ
枯れ草の中から生えているセリ


 春の七草にも数えられるセリは、食べ物に風味をつける野菜ですが、野に生える野草でもあり、もちろん山菜で、雑草でもあります。

 コンクリートとアスファルトに覆われた都市ではさすがに目にしませんが、湿地を好む性質ですので田んぼのまわりでは珍しい植物ではありません。


 一年中青々している多年草ですので、雪の積もらない地域では、冬の貴重な野菜だったにちがいありません。

 ですから春の七草に数えられるとともに、冬の一番寒い時期の七十二候(しちじゅうにこう)にも含まれているのかもしれません。


 この第六十七候「芹及栄」は今の1月5日から10日くらいまでの間で、ちょうど真ん中あたりに1月7日の「七草粥(ななくさがゆ)」があります。

 ぴったり合いますが、これは今の暦でのこと。明治以前の旧暦で1月7日は今の2月のはじめごろ。およそ1ヶ月前後の差があります。

 そう考えると、それはそれでおもしろい疑問です。


セリ(芹)

セリ科
多年草

このような水が流れる場所にもセリは生えます
見た目も似ていて同じように湿地を好む植物に同じセリ科のドクセリがあります。
こちらは名前の通り毒がありますのでご注意ください。




◆記事ナビ◆ 〔七十二候〕 〔セリ〕 〔春の七草〕 〔山菜〕



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: セリ山菜芹及栄七十二候

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

大阪のオスモズに 発見!


 今まで百舌鳥太郎(もずたろう)をはじめとする近所で見かけるモズのオスメスの区別の一つにお(なか)(うろこ)模様の有無と書いてきました。
 メスには鱗模様があり、オスには無い、と。

お腹に鱗模様が無いオスモズの百舌鳥太郎2010
お腹に鱗模様が無いオスモズの百舌鳥太郎2010



お腹に鱗模様があるメスモズ[大阪南港野鳥園]
お腹に鱗模様があるメスモズ[大阪南港野鳥園]



 ところがテレビで見た埼玉(さいたま)のオスのモズにはきれいな鱗模様が。

 大阪と埼玉のモズは種類がちがうのか?
 それとも埼玉のモズは鱗模様がある亜種(あしゅ)なのか?

 謎が謎を呼び、事態は混迷の中に埋没していきました。



 ところが事態は新展開!

 大阪の(さかい)市と和泉(いずみ)市にまたがってある大きなため池の光明池(こうみょういけ)で、鱗模様のあるオスモズに遭遇したのです!

お腹に鱗模様があるオスモズ[光明池緑地]
お腹に鱗模様があるオスモズ[光明池緑地]



 ということは、鱗模様はオスモズの基本?
 いや、メスモズにもありますからモズの基本?

 ならばなぜ百舌鳥太郎には鱗模様が無いのでしょうか。


 新展開はしたものの、あたらな謎が生まれてしまいました。


◆記事ナビ◆ 〔モズ〕 〔百舌鳥太郎〕






Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モズ百舌鳥太郎

関連記事

theme : 野鳥の写真
genre : 写真

春の七種は七種の草


 1月7日は「七草粥(ななくさがゆ)」を食べる日です。

 「七草粥」は「春の七種(ななくさ)」と呼ばれる7種類の植物を入れたお粥です。
 この七草粥をたべると邪気(じゃき)を払い万病(まんびょう)を除くといわれていて、呪術(じゅじゅつ)的な意味合いのある古くからの習慣です。

 「春の七種」を入れますが、草の方は「七」ではなく「七」というところがおもしろいところです。


 この春の七種は次の七つ。

 せり なずな ごぎょう はこべら ほとけのざ すずな しずしろ

 聞いたことの無い名前が多いかもしれませんがこれは昔の呼び名、今の呼び名で言うとこうなります。

セリ ナズナ ハハコグサ ハコベ コオニタビラコ カブ ダイコン

 これで知っている植物が増えたことと思います。


 カブとダイコンは野菜で今でもよく食べられます。
 セリも野菜として食べられていますが、残りの4種類は簡単に言うと雑草で、野菜売り場に並ぶのは春の七種の季節くらいです。
 セリは野菜売り場に並びますが、雑草としても生えていますので、ダイコン・カブと雑草4種類の中間の七種かもしれません。


芹(せり)

セリ(セリ)
セリ科
多年草
左側の大きなギザギザのついた葉が先から1枚・2枚・2枚とついているのがセリ
左側の大きなギザギザのついた葉が先から1枚・2枚・2枚とついているのがセリ
まわりにはハコベがいっぱいあります。


薺(なずな)

ナズナ(薺)
アブラナ科
一年草(越年草)
いっぱい生えているナズナ
いっぱい生えているナズナ
ちょうど今咲いているナズナの花
ちょうど今咲いているナズナの花
別名:ペンペングサ、シャミセングサ
実の形が三味線の撥に似ていることから「ぺんぺんぐさ」と呼ばれるようになった、といわれています。


御形(ごぎょう)

ハハコグサ(母子草)
キク科
一年草(越年草)


「ごぎょう」の画像

Yahoo! JAPAN




繁縷(はこべら)

ハコベ(繁縷)
ナデシコ科
一年草(越年草)
ひょろひょろとした感じのハコベの茎
ひょろひょろとした感じのハコベの茎
ちょうど今頃咲いているハコベの花
ちょうど今頃咲いているハコベの花
これもよく見かける雑草です。


仏の座(ほとけのざ)

コオニタビラコ(小鬼田平子)
キク科
一年草(越年草)


「ほとけのざ」の画像

Yahoo! JAPAN



タンポポのような花が春の七草のホトケノザ。
花が紫色のはシソ科のホトケノザ。


こちらは現在「ホトケノザ」と呼ばれる植物。
春の七草の「ホトケノザ」ではありません。

ホトケノザ(仏の座)

シソ科
一年草・越年草
春の七草の「ほとけのざ」とは似ていない新ホトケノザ 春の七草の「ほとけのざ」とは似ていない新ホトケノザ
田んぼから空き地公園、植え込みのところま、であちこちでよく見かける雑草です。


菘(すずな)

カブ(蕪)
アブラナ科
一年草・越年草


「すずな」の画像

Yahoo! JAPAN




蘿蔔(すずしろ)

ダイコン(大根)
アブラナ科
一年草・二年草
まだまだ小さいダイコン
まだまだ小さいダイコン
これはサトイモを収穫したあとの11月の種をまいたのでまだ小さく根もふくらんでいません。
種類によりますが、9月くらいに巻いていれば、今頃は普通の大きさのダイコンに育っているはずです。




 ということで、雪の積もっていない地域では探せばダイコンとカブ以外の「春の五種」は見つけることができるかもしれません。

 ナズナは「ぺんぺん草」と呼ばれるようにわりとどこにでも生える植物ですが、残り4種類をよく目にするところがあります。

 それは、田んぼです。

 もちろん田んぼにもナズナは生えていますので、運がよければ5種類の春の七種を一箇所でみつけることができるかもしれません。


 ポイントは、昔からある古い田んぼ。


 ちなみに、七草粥は本来旧暦(きゅうれき)の1月7日に食べるもの。
 今の1月7日のおよそ1ヵ月後です。

 2011年の今年は2月9日が本来の?春の七種の日です。


◆記事ナビ◆ [草花]



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索
キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 春の七種春の七草セリナズナハコベホトケノザダイコン

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
12 | 2011/01 | 02
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS