【 2009年09月08日】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

木田内川のカワセミが戻ってきた


カワセミはどこへ行った?


 木田内川の架橋工事の最中に姿を見なくなったカワセミ。
 残念でした。

 工事のどたばたでどこか静かなところへ言ったのでしょうか。

一番最近のカワセミの写真(2009年1月)
一番最近のカワセミの写真(2009年1月)



用心深いカワセミ


 と思っていたら、7月頃から時おり見かけるようになりました。
 しかし、工事がトラウマになったのか、以前ほど近寄れず、瑠璃色の姿を見ても、写真を撮る前にどこかへ飛んでいってしまいます。

 夏は時間が取れず木田内川にほとんど行くことができませんでした。ですからカワセミがどうなったのかわかりません
 先日やっと木田内川にいくことができました。
 そしたらいました。

 しかし用心深いのは相変わらず、なかなか写真を撮らせてくれません。


カワセミ止まり場


 木田内川の護岸のコンクリートには白いものをたらしたようなところがあります。
 これはおそらくカワセミの糞でしょう。

カワセミの止まり場と思われるところ
カワセミの止まり場と思われるところ


 カワセミは同じところで餌を食べるそうです。
 カワセミの止まり場の一つにちがいありません。


まだまだ安心はできません


 ただし、今までも止まり場を見つけることはできましたが、1ヶ月もすると跡形もなくなってしまいますので、そんな長期間にわたって使うことは無いのでしょう。
 糞をするのですから、そうのほうが衛生的です。

 ですから止まり場に張っていてもそこにやってくるかどうかはなかなか微妙です。
 もちろん一日中張り付いていればいずれやってくるでしょうが。

 派手な色のようですが、あれが草むらにとまってしまうと結構保護色になって見えません。それにあの大きさです。

 ということで、次に木田内川のカワセミの写真が撮れるのはいつのことになるでしょうか。

カワセミのほかの記事は カテゴリ[カワセミ]

キッズgoo


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カワセミ木田内川

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
08 | 2009/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS