【 花木】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ネムノキの花は、おもしろくてきれいだな。

 ネムノキが咲いていました。

合歓の木

 ネムノキは高いので咲いていても気がつかなかったり、そもそもネムノキがあることに気付いていないことがあります。
 ここは道より低いところに生えていて、さらに上り坂があるのでそこから見れば、目線の位置で花を見られます。
 少し離れますが。

 細長くたくさんとび出たオシベが目立つかわった花。
 でも、マメ科。
 マメ科の花とぜんぜん違うようにみえるのは、花びらがなくなったため。

ネムノキ

 といわれても、なんかしっくりしませんが、葉を見れば羽状複葉。
 マメ科っぽい特徴です。
 ちょっとだけ違和感ありますが。

Albizia julibrissin

ネムノキ
合歓の木
Albizia julibrissin
マメ目 マメ科 ネムノキ属の落葉高木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネムノキ赤紫色の花夏の花マメ科

スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

藪の中の紫の実の花は、ちょっとだけ紫 やぶむらさき

 藪の縁で咲いていた小さい花。

Callicarpa mollis

 ヤブムラサキ。

ヤブムラサキ

 秋に紫色の実をつけるムラサキシキブの仲間。
 ただ、実につく萼や果柄が短い毛に覆われています。
 それでムラサキシキブやコムラサキのような観賞価値は無いと思われているのでしょう。
 見るからに自生しているようなものばかりです。

薮紫

 ヤブムラサキの花はきれいです。

ヤブムラサキ
薮紫
Callicarpa mollis
シソ目 シソ科 ムラサキシキブ属の落葉低木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤブムラサキ夏の花赤紫色の花紫色の花

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

暦の上ではもう夏。白い花が咲いていました。

 ウツギが咲いています。

水蝋樹

 と思って近づいたら、なんか変です。

 根本が筒状になった白い花は、なんか厚ぼったい質感。
 それに開いた花びらは4枚。
 中に見えているのは、2本のオシベのようなもの。
 ウツギではありません。

疣取木

 花びらが厚ぼったく、葉が枝の左右にそろってはえる対生なので、ネズミモチ?

 とも思ったのですが、ネズミモチは花びらが萼の方へ反っています。
 中心の主脈ばかりやけに目立つ葉はネズミモチより小さく、楕円形で先が尖っていません。
 ネズミモチでもありません。

イボタノキ

 この木はイボタノキ。
 ネズミモチと同じイボタノキ属の落葉低木。
 林縁で見られる普通種。

 このまわりではあまり見かけないように思うので、どこからか鳥がタネを運んできたのかもしれません。

イボタノキ
水蝋樹、疣取木
Ligustrum obtusifolium
シソ目 モクセイ科 イボタノキ属の落葉低木

イボタノキ

価格:2,640円
(2022/6/2 00:56時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イボタノキ白い花夏の花

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ほんとうはもっとたくさん下がっているのです。エゴノキの花

 5月下旬。
 エゴノキの花が咲いていました。

蘞の木

 といっても、ちょっと遅すぎたのでわずか数個の花が残っているだけ。

 枝から下がって下向きに咲く花。
 この木は丈が低いので葉に覆われて見えませんが、少し腰を落としてみれば、白くてわかいい花が。

エゴノキ

エゴノキ
野茉莉、蘞の木
Styrax japonica
ツツジ目 エゴノキ科 エゴノキ属の落葉小高木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: エゴノキ白い花夏の花

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

夏になったのでウツギが咲いています。

 立夏をすぎ、ウツギが咲いています。

空木

 白い花。
 ちょっと離れて見るとなんかゆるくまとまっていて、なんかアジサイっぽい。
 と思ったらアジサイ科。

ウツギ

 咲いていたのは林縁の中途半端な場所。
 植えられたというより、タネが飛んできたような。

 観賞用に植えられるので、近くに人が住んでいるので、植えられたもの由来の可能性が高そう。

ウツギ
空木、卯木
Deutzia crenata
ミズキ目 アジサイ科 ウツギ属の落葉低木

ノリウツギ ‘ポールスター’(PVP)

価格:1,100円
(2022/5/20 23:58時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウツギ白い花夏の花初夏の花

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

里山のいい香りは思ってもなかった植物の花

 里山を歩いていると。

 なにか、ほのかに、柑橘系の、シトラスのような香りがします。
 ここにはミカン科の植物はなかったはず。

 ふと横をみると。
 そこにはウルシ属の植物が。
 小さな花をたくさん咲かせています。

ヤマハゼ

 まさかと顔を近づけてみると。

 この花の香りです!

山黄櫨

 ここのウルシ属はヤマウルシ、ハゼノキ、ヤマハゼの3種。
 葉の形が引き伸ばしたような楕円形で先が角のように飛び出しています。
ハゼノキは角がもっと細長く、ヤマウルシはもっと短い楕円形。
 ヤマハゼのようです。

Toxicodendron sylvestre

 こんなスッキリとした香りがするとは思っていませんでした。

 でも、同じウルシ科には、果物のマンゴーがあります。
 それに柑橘系の樹木も同じムクロジ目。
 すっきりとした香りがするのも道理なのかもしれません。

ヤマハゼ
山黄櫨
Toxicodendron sylvestre
ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属の落葉小高木
樹液が皮膚につくとかぶれるおそれがあります

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマハゼ夏の花黄色い花ウルシ属ムクロジ目

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ひとつばたごは真っ白のなんじゃもんじゃのき

 ヒトツバタゴの木、満開です。
 木全体が真っ白。

ヒトツバタゴ

 桜と同じように落葉樹ですが、桜と違って先に葉を広げます。
 そして開花。

 それでも葉が見えないほど真っ白。

一つ葉田子

 すごい量の花。

 この日は天気が良かったのですが、夕方。
 斜めから差す日が、まわりの背が高い木にさえぎられてしまいました。
 もう少し早く来ていれば。

Chionanthus retusus

ヒトツバタゴ
一つ葉田子
Chionanthus retusus
ゴマノハグサ目 モクセイ科 ヒトツバタゴ属の落葉高木
別名 ナンジャモンジャノキ

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒトツバタゴナンジャモンジャノキ白い花初夏の花夏の花

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS