【 花木】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

木を白くして咲くヒトツバタゴに集まってくるのは人だけじゃない?

 5月初旬。
 ヒトツバタゴ、別名なんじゃもんじゃ。
 白い花が咲いていました。

Chionanthus retusus

 ここには他にも植えられていますが、この木が一番きれいに咲きます。

一つ葉田子

 近づいていくと、ほのかに香りが。
 キンモクセイに似ているような、でも、まったく強くありません。
 そして、なにか、かすかに音が聞こえてきます。
 風で葉がそよぐ音ではありません。
 植物が出す音ではありません。

ヒトツバタゴ

 なんというか、小さな虫の羽音のようです。
 それも羽ばたきがものすごく早い虫の。

 よく見ると、花に小さな小さな虫がとまっています。
 こちらをむいた顔には大きな複眼。
 そこに縞模様が。

 ツマグロキンバエです。

 よくみると、あちこち飛んでいます。
 とてもたくさん。
 その羽音が聞こえていたのです。

ツマグロキンバエ 花のまわりを飛ぶツマグロキンバエ(左上)
ツマグロキンバエを見たい人はこちら

 ハエと言っても、うんちなどに飛んでくるハエとはちがい、花の蜜を食べます。
 でも、こんなにヒトツバタゴに群がっているのは見たことがありません。
 今年はツマグロキンバエの発生が早かったのでしょうか。
 それとも、今まで気がついていなかっただけなのでしょうか。

ヒトツバタゴ
一つ葉田子
Chionanthus retusus
ゴマノハグサ目 モクセイ科 ヒトツバタゴ属の落葉高木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒトツバタゴ白い花初夏の花夏の花ツマグロキンバエ

スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

大きな樹木のきれいだけど気付いてもらえない花 とちのき

 4月下旬。
 晩春から初夏にかけての花の季節。

 トチノキも咲いていました。

トチノキ

 トチノキはたいてい大きな木。
 だから花も上の方で咲きます。

栃
木のてっぺんは写真に写ってるところよりもっと上にあります

 こんなきれいな花でも、気づかれなかったりします。
 明らかに人間向けでない花。
 もっとも自然の植物で人間のためだけに咲く花はないでしょう。

橡

 秋にはピンポン玉くらいの実がなります。
 食べることができますが、アク抜きが大変なので今はあまり食べられていないかもしれません。

Aesculus turbinata
たくさん並んでいますが、どこまでが一つの花かわかりません

トチノキ
栃、橡
Aesculus turbinata
ムクロジ目 ムクロジ科 トチノキ属
高木の落葉広葉樹

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: トチノキ落葉高木白い花クリーム色の花春の花晩春の花

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

フジの花が咲いています。今年はちょっと早いかな?

 フジの花が咲いています。


 毎年、春の大型連休の頃に合わせて満開になりますが、ほかの花同様今年はちょっと早いような気がします。

 ここで見かけるのはあちこちに植栽されるフジ(別名ノダフジ)と、ヤマフジ。


 フジとヤマフジの一番わかりやすいちがいは、ツルの巻く方向。
 横から見て、カタカナの「ミ」になっていたらフジ。
 逆に漢字の「彡(さん)」になっていたらヤマフジ。

 木に巻き付いているツルは左が上で右が下の「ミ」。
 ここではほとんどがフジですが、こちらもフジ。


 きれいな花です。


 でも、クズのように木々を覆って弱らせ、複雑に絡まって樹林整備のじゃまになるなかなか困った植物でもあります。

フジ

Wisteria floribunda
別名:ノダフジ
マメ目 マメ科 フジ属の蔓性落葉木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: フジノダフジ紫色の花春の花

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ミツバアケビの雌花をみつけました。

 雄花だけだったミツバアケビ
 雌花はないかと探していたら、別の場所で見つけました。

ミツバアケビ

 濃い紫色のかわいい花。

三葉木通

 雄花と比べるとずっと大きい花。

Akebia trifoliata
雌花と雄花の花穂

 花の中心から出ている棒状のものはメシベ。
 受粉して果実になりますが、こんなにたくさんの実がなっているところは見たことがないので、なかなか受粉できないのかもしれません。
 もちろん、気づいたときには熟した実が落ちたあとかもしれませんが。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミツバアケビ紫色の花春の花

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

花の季節は短くたった一週間でかわることも 黒灰

 4月中旬。
 公園のクロバイ。
 一面に花が咲き、常緑樹なのに葉が見えなくなるほど真っ白。

クロバイ

 そして4月下旬。
 まだ花は残っているものの、多くの花弁はしぼみ、真っ白だった木も少し黄色を帯びてきました。

黒灰
クロバイの花が黄色くなっているだけでなく
後ろの落葉樹が一気に葉を広げています

 花が咲いているのは短く、一斉に咲くときはあっという間に終わってしまいます。
 そして、開花の時期はその時の気候によって変化します。

 花を見るためには、季節の変化に敏感なこと。
 そして運も必要です。

クロバイ
黒灰
Symplocos prunifolia
ツツジ目 ハイノキ科 ハイノキ属の常緑小高木

この木なんの木?がひと目でわかる! 散歩の樹木図鑑

新品価格
¥1,188から
(2021/4/26 00:39時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クロバイ白い花春の花常緑樹常緑小高木

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ぜんぜんサクラっぽくないけどサクラです? うわみずざくら

 今年はちょっと咲くのが早い桜の花。
 3月末にはソメイヨシノはもう満開。
 そして、このサクラも早めに咲き始めていました。


 小さな花がブドウの房のようにたくさん並んで咲いているサクラ。
 ウワミズザクラ。


 花がたくさん集まって房のようになるのはサクラのイメージとかけ離れています。
 分類ではサクラ亜科ウワミズザクラ属。
 またはサクラ亜科スモモ属ウワミズザクラ亜属。
 ソメイヨシノはサクラ亜科サクラ属。
 またはサクラ亜科スモモ属サクラ亜属。
 多くのサクラと、とても近い仲間です。


ウワミズザクラ
上溝桜
Padus grayana
バラ目 バラ科 サクラ亜科 ウワミズザクラ属
またはバラ目 バラ科 サクラ亜科 スモモ属 ウワミズザクラ亜属
落葉高木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウワミズザクラ白い花春の花

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

満開の桜と花吹雪を静かに鑑賞できるのはめずらしいこと?

 今年も桜の季節です。


 ソメイヨシノが広場を囲むように植えられているところ。
 入口にロープが張られ看板が。
 シートを敷いての飲食が禁止とのこと。
 立ち入りは禁止されていません。

 ベンチにすわっていると、静かです。
 人も少なく、みんな静かにしています。

 ここは丘に囲まれた盆地のようになっているところ。上の方を風がわたっていくと、はらはらと花弁が舞います。
 花吹雪。




 今年は静かに花吹雪が舞っていました。


 人々が集まって大騒ぎができないような社会に変わりました。
 でも、大騒ぎをしても、静かでも、桜の美しさは変わりません。

 一昨年までま集まっていた人たちは、それに気づいていないような気がします。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ソメイヨシノ春の花ピンク色の花花吹雪桜吹雪花見

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる