【 花木】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

巨樹・古樹・老樹 その57 金剛山の山頂の転法輪寺のしだれ桜 其ノ參

 金剛山山頂の転法輪寺のしだれ桜
 樹齢300年と言われます。
 ただ大きすぎ、狭い境内なので遠くから見ることもないので、花が咲いていても気づかない人が多いのが残念なところ。

金剛山の山頂の転法輪寺のしだれ桜(2017年5月)

 咲くのはだいたい春の大型連休の頃。
 金剛山であちこちのお花畑が現れる季節です。


 今年はちょっと遅く大型連休の終盤に満開。
 全体的に花が遅めなのは、3月末の季節外れの大雪のためのようです。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹    転法輪寺の枝垂れ桜    金剛山の花  金剛山の植物  金剛山 

スポンサーサイト

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

4月下旬の桃にびっくり! 2017年の長居公園

 4月下旬の長居公園。
 南西入口から植物園までの道に桜を中心にバラ科サクラ属の木々が植えられています。
 もちろん、早咲き品種やソメイヨシノなどは葉桜、花は遅咲きの八重品種にかわっています。

八重咲の桜 サトザクラ

 ところが、びっくりしました。
 モモが咲いています。

ホウキセイハナモモ(箒性花桃)

 駐車場入口のところに、箒性花桃があります。
 ここにはクスノキの大木があり少し日当たりが悪い場所。
 そのためかいつもちょっと遅めに咲き、ソメイヨシノと同じくらいになることもあります。
 それが、今年はソメイヨシノが葉桜になっても咲いています。


 さすがに葉が出ていますが、花も残っています。
 今年も暖冬でしたが、春先に冷え込み梅も桜も開花がいつもとちがっていました。
 しかし、ソメイヨシノが終わっても咲いている桃にはおどろきました!

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ホウキセイハナモモ    サトザクラ  長居公園  春の花  白い花 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

なっとくです! ねこやなぎ

 ネコヤナギ。
 漢字で書くと「猫柳」。
 春に咲きます。
 ちょうど、いま。
 その花が、これ。


 なっとくです!
 もふもふっとした感じがしっぽをイメージさせます。
 このもふもふ、冬の間は円錐形の覆い(芽鱗)で守られています。
 残っていると、それはそれでかわいかったりします。


 この花。
 実は、まだ咲いていません。
 咲いてしまうと、宇宙からやってきた謎の生命体のようになってしまいます。
 もしかしたら「謎の宇宙生物柳」になっていたかもしれません。


 おなじみ錦織公園の河内の里のネコヤナギでした。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネコヤナギ  春の花  灰色の花  錦織公園 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

冬はくるりとなってがんばります! シャクナゲの葉

 今年は雪が積もらないかと思われた金剛山も、1月半ばからの寒波で白く染まりました。


ちはや園地にある宿泊施設の香楠荘

 山頂からちょっと離れた、ロープウエイの駅がある千早園地も一面真っ白。
 シャクナゲが寒さに震えているようです。


寒そうなちはや園地のシャクナゲ

 シャクナゲは常緑の広葉樹。
 つまり、本来なら雪がつもるようなところに生える木ではありません。
 植物の体で寒さに弱いところの一つが、葉。
 ですから、寒いところに育つ木は冬にはを落としてしまいます。
 または、針のように細くして寒さに耐えられる形になります。


葉の裏側を隠すようにくるりと筒状になっています

 シャクナゲは、ほそながくした葉をくるりと丸めて寒さに耐えます。
 園芸品種も少なくないですが、在来種の多くは山地に自生しています。
 ほかの常緑樹が入りにくいところにするりとはいって、まわりの落葉樹には常緑樹の強みを生かして春先から光合成をすることで、生き残ってきたのでしょう。

■参考外部リンク■
ちはや星と自然のミュージアム ~ Chihaya Nature and Astronomy Museum ~

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: シャクナゲ  ちはや園地  金剛山  冬の金剛山 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

万両はともかく千両には負けない花は十両じゃなくて五千両だ! 藪柑子

 里山公園の錦織公園でヤブコウジ(藪柑子)の花が咲いていました。
 冬の間中赤い実をつける常緑樹ということで、縁起物として使われることも。
 それで別名は「十両」。
 マンリョウ(万両)やセンリョウ(千両)とともに、「両シリーズ」「小判シリーズ」のひとつ。


 里山の林床では珍しくはありませんが、小さい上に葉の陰で下向くに咲くのでなかなか気付かないかもしれません。
 ヤブコウジはツツジ目サクラソウ科。
 プリムラなど観賞用の花が多い科。
 同じサクラソウ科のマンリョウとはよく似てきれいな花。


 センリョウはコショウ目センリョウ科は、古いタイプの双子葉植物で、花弁も萼もない小さく地味な花。
 花で比べれば、十両(ヤブコウジ)のほうがきれい。
 だから万両と千両の間で五千両?


 ヤブコウジは常緑の小低木。
 「小低木」といっても、高さは20センチほど。
 木どころか、草よりも低い木。
 でも、見た目は木。
 例えるなら、盆栽の木。
 でも、ヤブコウジの本体は地面の下。
 地下茎を張り巡らせて、地面の上の部分が20センチほど。
 ですから、同じ所に何本ももまとまって生えているように見えます。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤブコウジ  白い花  夏の花  錦織公園  小判シリーズ 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

サツキ(皐月)下赤阪の棚田の赤い花

赤い花 タグ:下赤阪の棚田の赤い花
植物界 被子植物門
双子葉植物綱

サツキ(皐月)Rhododendron indicum

ツツジ目 ツツジ科 ツツジ属
常緑低木
花期:5~6月

山奥の岩場などに生えます。
ところが古くから栽培され、品種改良されているので、目にするのは園芸種ばかり。

5月(皐月)に咲くことが由来ですが、実際は6月が中心。
でも、旧暦で考えれば、だいたい5月ごろ。

ツツジに似ていますが、花と葉が小さく、ツツジが終わってから咲くのが特徴です。

単子葉植物綱
植物界 被子植物門
赤い花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

サツキ 赤花 高さ約25cm【RCP】

価格:843円
(2016/6/26 23:16時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: サツキ  下赤阪の棚田2016  下赤阪の棚田2016/6  6月の下赤阪の棚田の植物  赤い花 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その39 金剛山の山頂の転法輪寺のしだれ桜 其ノ貮

 金剛山の山頂にある転法輪寺の老しだれ桜。
 樹齢は300歳以上。
 標高1000m余りの低山ですが、平地より1ヶ月くらい開花が遅れます。
 だいたいゴールデンウイークあたり。
 2014年はちょうどゴールデンウイークの最中。
 今年はちょっと早めの4月下旬。

金剛山の山頂の転法輪寺のしだれ桜(2016年4月)

 屋根のように枝を広げた大きな桜。
 あまりにも大きく、老桜らしく色も淡いので、日本有数の登山者を誇る金剛山でも立ち止まる人はわずか。
 もっと低い桜があるので、みんなの注意はそちらの方へ。
 でも老しだれ桜はそんなこと気にせず、足下をゆく登山者をやさしく見守っているようです。


巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  転法輪寺の枝垂れ桜    金剛山の花  金剛山の植物  金剛山 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる