【 節足動物】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ヒアリ騒動の一番の被害者? アリじゃなくてクモなのに。 アリグモ

 ヒアリが上陸したと騒がれるようになってしばらくたちました。
 「噛まれたら死ぬ!」のような極端な内容が多くの人に注目されたのか、アリを見つけるとヒアリではないかとかなり懐疑的になっているようです。
 現在のところ、中国などからのコンテナが荷揚げされる場所や移送先以外ではヒアリは見つかっていないようで、まだ大騒ぎするほどではないようです。
 もちろん、油断はできませんが。

この記事にはの画像があります。


 そんな状態で、アリっぽい生き物を見つけると写真を撮ってSNSにアップすることが流行っているようです。
 ツイッターを見ていると、アリグモが結構間違われています。
 アリグモはクモですが、名前のようにアリにそっくりですので、まちがわれるのも仕方ないと思います。
 でも、アリではなくクモ。
 アリとクモはかなり離れた分類の生き物です。

なんか体が赤いところがヒアリっぽい?アリ ムネアカオオアリ

山や雑木林など朽木があるところを好みヒアリよりずっと大きい

 動物として大まかな分類では最も大きい「門」までいかないと一緒になれません。
 たとえば、人間と魚以上離れています(ものすごい乱暴な言い方ですが)。
 これは、ものすごく基本的な体の作りの特徴は共通していますが、それ以外はぜんぜん違うということ。
 それだけ離れています。

アリっぽいアリグモ

でもじっくり見ていると頭と胸のクビレが微妙な感じでなんか違和感

 昆虫とクモは見てわかるほど体の作りのルールがちがっています。
 昆虫の体の作りのルールは、
 体は 頭部+胸部+腹部 の3つで構成。
 ただ、アリの仲間はほかの昆虫とちがって腹部の先が柄のようになり、4つや5つに見えることもあります。
 脚は 3対(6本)。
 頭には 1対(2本)の触角。

 クモの体つくりのルールは、
 体は 頭胸部+腹部 の2つで構成。
 脚は 4対(8本)。
 頭には触角がありません。

オスは大顎(鋏角)が大きくなってアリっぽくなくなります

 ところが、アリグモは姿をアリに似せるためにちょっと工夫をしています。
 頭胸部をくびれさせ、まるで頭部と胸部があるように見せます。
 8本足の一番前の2本(1対)を前に伸ばして触角のように動かします。
 クモには触角代わりの触肢と言うものがありますが、アリグモは目立ちません。
 小さい生き物ですから、慣れないとアリと見間違っても不思議はありません。

ハエトリグモの仲間なのでハエトリグモっぽい顔

単眼が 小-大-大-小 と並んでいます

 でも、アリっぽく見せてもクモですから、体の作りのルールを思い出してよく見れば、アリかアリグモかはわかるはずです。
 危険なものから身を守るために必要なものは、正しい知識と対処。
 まずは、まだ広がっていないヒアリよりも、アリを正しく見分けることも大切だと思います。

■参考外部リンク■
環境省_ヒアリに関する諸情報について
大阪市:ヒアリ(火蟻)、アカカミアリに関するお知らせ (…>食品・衛生に関する情報>市からのお知らせ)
特別編集「ヒアリ」(文一総合出版)

危険生物ファーストエイドハンドブック 陸編

新品価格
¥2,598から
(2017/8/4 21:59時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アリグモ  アリ  ムネアカオオアリ  ヒアリ 

スポンサーサイト

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

旅するトンボがやってきました! 薄羽黄蜻蛉

 7月半ば。
 今年もウスバキトンボがやってきました。
 場所はネタの宝庫、錦織公園。


 ウスバキトンボは南方生まれの旅するトンボ。
 旅の途中で世代交代しながら北上してきます。
 しかし、到達した北の世界では冬を越せない片道切符。
 不思議ですが、多分、1万年くらいは続けていると思いますので、これでも絶滅しない方策をもっているのでしょう。

日本のトンボ (ネイチャーガイド)

新品価格
¥5,940から
(2017/7/25 21:45時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウスバキトンボ  夏の虫  錦織公園の虫  錦織公園 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

かんちがいしていた虫は、実は激レア虫だった?

 数年前の画像を見ていると、ちょっと変わったワラジムシを見つけました。
 錦織公園で移した画像です。
 薄い小豆色で、背中の中央に白い筋、その左右に白い模様があります。
 ちょっと変わったヤマトサトワラジムシと思っていました。

この記事にはの画像があります。


 しかし拡大して見てみると、ワラジムシ特有のお尻から伸びた触角のような1対の尾肢(びし)がありません。
 ということは、ワラジムシじゃなくて、ダンゴムシ?!


 ダンゴムシと言うにはちょっと平たい感じまします。
 それに背中を覆う装甲の背板の縁がちょっと外側に反っているように見えます。
 ですから、見た目はワラジムシ。
 でも尾肢がない。
 やっぱりダンゴムシ。


 ということで、探してみてみつかったのが、ハナダカダンゴムシ。
 微妙に背板の模様がちがうようですが、変異が多いらしいのでちがうとは言い切れません。
 なのでハナダカダンゴムシ(仮)のようです。

 このハナダカダンゴムシは、結構レアなダンゴムシなのです。
 神戸と横浜の一部でしか見つかっていないようです。
 ということは、超絶滅危惧種?
 といいたいところですが、数百キロ離れたふたつの都市、それも世界的港湾都市。
 つまり、最近入ってきた外来種です。
 ヨーロッパ原産の。


 調べてみると、神戸と横浜から徐々に広がっているようですが、それが大阪の南東にある錦織公園まで?
 大阪を縱橫断したようなもの。
 ということは、途中のいろんなところにもいるはず。
 どうなのか、気になります。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ハナダカダンゴムシ  ダンゴムシ  等脚類  錦織公園 

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

実は光るんですが、見た人がとても少ないのです。クロマドボタル

 幼虫が光るクロマドボタルの雄成虫が飛びはじめました。

この記事にはの画像があります。


 メスは翅が退化してオスしか飛ばないホタル。
 そして幼虫は陸上に住む陸棲のホタル。

クロマドボタルのオス成虫

 ホタルといえば、ゲンジボタル、ヘイケボタル、そしてヒメボタルでしょうか。
 どれも明るく、各地で鑑賞会などが行われています。
 クロマドボタルは成虫じゃなくて、幼虫が光るホタル。
 幼虫が光るホタルは珍しくはないのですが、とても暗い。

名前の由来となった「窓」

目のようですがここは背中
擬死中なので頭は腹側に折り曲げていて見えません

 ところが、クロマドボタルの成虫も光ります。
 ただゲンジボタルやヒメボタルのように繁殖行動と関係なく、光る時期も短いということで、自然の中でなかなか観察されないのが誤解の原因のようです。
 飼育されたクロマドボタルは羽化後にはよく光るそうですので、自然の中でも同じだろうということは容易に想像できます。
 つまり、光る器官を持っているはず。
 ということで、擬死(しんだふり)してるクロマドボタルのオス成虫のお腹を見てみましょう。

お腹側からみたクロマドボタルのオス


発光器らしいところをクローズアップ

 一番先の節だけが色がちがいます。
 ちょっと半透明?
 見るからに光りそうですし、ゲンジボタルやヘイケボタルの発光器に似ています。
 クロマドボタルのオスが光ってもふしぎはないですね。
 まだ見たことないですが。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クロマドボタル  ホタル  光る虫  初夏の虫 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

危機一髪? 危ないマダニにかまれた?

 金剛山から帰って登山パンツを見ると、なんか丸いゴミが付いています。
 直径は1センチ近く。
 足が生えています。
 ダニ?!
 にしては大きいですが、膨らんでいないので吸血して大きくなったのじゃなくて、元から大きい種類のようです。

この記事にはダニの画像があります。


危険生物ファーストエイドハンドブック 陸編

新品価格
¥1,728から
(2017/6/23 22:36時点)

 なんか、生地に食らいついたまま逃げようとしません。
 ピンセットで引き抜こうとすると、ちょっと引っかかります。
 ダニは病気を媒介することがあるので、すぐ殺して紙とテープでぐるぐる巻きにして捨てました。

 すぐに足のパンツの生地が当たるところとその周辺をチェック。
 虫に刺された形跡はありません。
 その他全身をチェック。
 刺された形跡はありません。
 ダニはまだ吸血していないようなので、大丈夫でしょう。

タカサゴキララマダニ

 このダニはおそらく「タカサゴキララマダニ(高砂綺羅々真蜱)」。
 名前はきれいですが、様々な病気を媒介する恐れのあるマダニの仲間。
 刺されていなくて安心です。

 この日は、登山と下山の途中で、日当たりのいい草や低木の茂る場所を通ったので、その時についたのでしょう。
 しかしその時から短くても4時間くらい。
 少なくてもそれ以上時間登山パンツに食らいついたまま。
 血が吸えないので失敗したことはわかると思いますが、それでも離れようとしていません。
 ダニの顎は抜けにくいように返しがついているのですが、それが生地とからんだのでしょうか。

 ともあれ、運が良かったようです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タカサゴキララマダニ  マダニ  ダニ  金剛山の虫  金剛山の動物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ホタルだけどホタルっぽくない? ホタルじゃないけどホタルっぽい? ベニボタル

 6月は蛍の季節。
 また新しいホタルと出会いました。
 今度は金剛山の山頂で、背中が赤いホタルと。
 ベニボタルの仲間。

この記事にはの画像があります。


カクムネベニボタル

 頭部と触覚の感じからすると、カクムネベニボタルのメスでしょうか。


 ベニボタルの仲間は甲虫目 ホタル上科 ベニボタル科。
 いわゆる「ホタル」はホタル上科 ホタル科なので、微妙な距離感で兄弟みたいな親戚って感じでしょうか。
 ということで、ベニボタルは光らないそうです。

 となると、ホタルと言うより、同じホタル上科 ジョウカイボン科のジョウカイボン(浄海坊)に近いような気がします。
 ベニジョウカイボン?
 ジョウカイボンはカミキリムシに似ているけど、体が柔らかいくせに肉食の昆虫。
 カミキリムシはハムシ上科で草食。
 偶然見た目が似てしまっただけのもう意識しないほど遠い親戚って感じでしょうか。

ベニボタル

 ベニボタルが派手な赤い色なのは、毒を持っていることを知らせるためだとか。
 そういう点ではホタルと似ています。
 ほかにもホタル科と共通するところがあるので、ジョウカイボン科よりもホタル科に近いようです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カクムネベニボタル  ベニボタル  夏の虫  金剛山の虫  金剛山の動物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

新しいホタルとの出会い! でも光るところは見られません? オバボタル

 6月になったころ。
 錦織公園でホタルと出会いました。

この記事にはの画像があります。


 フラフラと低空を飛ぶ黒くて小さい虫。
 いかにもホタルっぽいと追いかけていって草に止まったところを見てみると。

オバボタル

 細くて柔らかそうな甲虫。
 背中の左右に赤い印。
 ホタルです。


 ただし、オバボタル。
 甲虫目 ホタル科 オバボタル属のホタルの仲間。

 錦織公園にはすでにクロマドボタルと出会っています。
 2種類目のホタル。

 クロマドボタルは、幼虫が光るけど、かなり暗いホタル。
 そしてオバボタルは、光るとか光らないとかいろいろ言われる変なホタル。
 ということは、光るかどうかは謎。つまり、光ってるところを見るのは稀なホタルってことでしょう。


 ちょっと残念です。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オバボタル  ホタル  錦織公園の虫  錦織公園 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる