【 紅葉・黄葉・褐葉】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

小さいもみじは小さいからきれいだな

 大阪南部にある錦織公園。
 一日では見て回れないほど広い公園。
 にもかかわらず、カエデの仲間の紅葉は今ひとつ。
 そもそも公園にはカエデの仲間の種類と数が少ないこと。
 そして、よく成長したコナラやアラカシの林に光を奪われ、紅葉するための栄養を蓄えることが難しいこと。

 そんな中でも、モミジのきれいない紅葉を見られるところがあります。








 モミジが小さいので、目線の高さに何重も紅葉がかさなり、光と陰と紅葉がもざいく模様をつくっています。

 ただしこの景色を見ることができるのは午前中だけです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉モミジ錦織公園

スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

季節の移り変わりは一瞬 いい頃合いはむずかしい

 いろいろな紅葉ポイントがある錦織公園。
 その一つが梅の里の丘。
 平らな場所にベンチがいくつかあるだけですが、まわりをエノキ、カキノキ、ケヤキに囲まれています。
 エノキは黄色、カキノキは普通は橙から赤ですがここではエノキの陰になるので黄色、そしてケヤキは明るい褐色。
 真ん中に立つと黄色い壁に囲まれているようです。

 ところが、エノキの黄色い葉が見られる期間は短いようで一週間遅れるともう、見られません。

 そして、今年は。
 見られませんでした。
 かろうじて大きなケヤキが半分だけ葉を残して褐葉していただけ。

錦織公園 梅の里
大きのケヤキの下から見上げる褐葉
ケヤキ

褐葉

 半分だけ褐葉のケヤキも見方を変えれば十分きれい。
 季節の変わり目の出会いはタイミングがたいせつです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ケヤキ褐葉紅葉錦織公園の紅葉錦織公園

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

小さい小さいモミジが真っ赤に燃えています。 

 里山をイメージした錦織公園は、全体できれいな紅葉というのは、ちょっと期待できません。
 でも、見どころポイントはいくつかあります。

 ここは錦織公園では珍しくモミジがきれいなところ。
 朝限定ですが。


 鬱蒼とした常緑樹の間でわずかに赤く燃えているのが見えます。




 あまり高くないモミジが燃えています。



 モミジの木の中に入ると、真っ赤な枝垂れの向こうに池が見えます。


 ほかにもモミジは植えられていますが、30年の時を経て周りのアラカシやコナラが大きく育ちすぎ日当たりがすっかり悪くなり、きれいに紅葉するところは限られます。
 その一つ。
 ただし、午後からは日陰になるのでこれほどきれいではありません。

 のわずかな時間に、日光が必要です。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉イロハモミジモミジ錦織公園

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

金剛山を登っていると、となりの尾根が紅葉していました。

 11月。
 初冬。
 紅葉の季節。

 金剛山。
 千早本道。
 八合目からの自衛隊道まではスギばかりで紅葉はあまり見えません。

 四合目すぎ。
 北どなりの尾根が赤く染まっていました。
 紅葉。


 いくつも並んだスギの幹の間から明るく燃えているようです。


 遠くなので種類はわかりませんが、コナラ?


 きれいです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉金剛山金剛山の紅葉

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

薄暗い林の中だからこその紅葉があります。

 大阪周辺の山はスギやヒノキなどが派手に植林されていて、自然林は神社やお寺のまわりの聖なる場所か、手入れしにくい斜面などにかろうじて残っているだけ。
 というところは少なくありません。
 冬でも青々していることろばかり。

 そんな冬でも青い山でも、いや、そんな青い山だからこその紅葉があります。
 いや、黄葉。

 鬱蒼としたスギやヒノキの林の下。
 そこで黄色く染まる小さな木々。
 クロモジやヤマコウバシなど薄暗いところを好む小さな木たち。



 光が十分でないところだからでしょうか、黄色くなります。
 葉を赤く染めるほどの糖を光合成できないのかもしれません。


 低い太陽が横から照らすと、薄暗い林床で黄葉が輝きます。
 紅葉など日当たりの良いところで見る紅葉とは、またちがう美しさがあります。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クロモジヤマコウバシ黄葉紅葉

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ほんのわずかのことで、ちがう景色が見られます。錦織公園の褐葉

 大阪南部の錦織公園。
 景色として紅葉を楽しめる場所のひとつ。
 今年はちょっと遅かったかもしれません。

錦織公園


 いつも同じ景色が見られないのが自然。
 少しタイミングがずれただけで見られなくなるのも自然。
 思っていた景色が見られなかったのも、自然の美しさ。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉褐葉錦織公園

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

モミジには光と時間も大切ですね

 日当たりがちょっと悪いと書いた錦織公園のじゅんさい池のモミジ。
 午後からは思いっきり日陰になってしまいます。

 午前中は、太陽があたって輝いていました。






 紅葉を見るには時間が大切ですね。

秋の樹木図鑑 (紅葉・実・どんぐりで見分ける400種)

新品価格
¥1,760から
(2019/12/1 22:02時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマモミジ紅葉錦織公園の紅葉錦織公園

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
07 | 2022/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS