【 紅葉・黄葉・褐葉】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

紅葉の終わり そのあとに残るのは

 12月中旬の大阪城公園。
 紅葉は終盤。

 イチョウ並木はほぼ落葉。
 見渡す限り寒々とした木が並ぶだけ。

 園路から離れた林の中ではなんとか葉を残した木々が残っていました。


 街路よりも風に守られているのでしょうか。
 それでもかろうじて、という感じです。



 目線を下にむけると、そこには。

 一面の黄葉。


 落ちた葉が一面に広がっています。
 木の黄葉のみごろは過ぎていますが、地面の黄葉はまだ。

 落葉樹が葉を落とせば、もちろんその下はたくさんの葉がたまります。
 それは街路樹も同じ。
 でも、道に落ち葉が積もり、歩きにくくなったり、自転車のタイヤがすべることはありません。
 覆われても、すぐなくなります。

 それは落ち葉を掃除する人がいるから。
 自然は人間にとって必ずしも気持ちのいいものではないようです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イチョウ紅葉大阪城公園

スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

カメラで切り取る 紅葉

 11月下旬。
 一年ぶりの錦織公園の紅葉。
 今年のモミジの紅葉はいつもより遅め。

 この公園で紅葉する樹木はたくさんありますが、樹林はコナラとアラカシに覆われているので景色として紅葉を楽しめるところはなかなかありません。
 でも、カメラで切り取れば、きれいな紅葉を見ることができます。








 ただし、この場所は午前中限定です。

紅葉ハンドブック

新品価格
¥1,320から
(2023/11/27 22:50時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉モミジカエデヤマモミジイロハモミジ錦織公園

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

今年の紅葉は半月くらい遅れているようです。

 11月下旬。
 一年ぶりの公園の紅葉。
 今年はちょっといつもとちがいます。

 ひと足早く10月に紅葉し、もみじが紅葉するころには葉を落とすモミジバフウがまだ見頃。

紅葉葉楓
モミジバフウ

 もみじは染まりはじめていますがまだ物足らない。
 だいたい半月以上遅れているような感じです。

 メタセコイアの褐葉も半月くらい遅れています。

メタセコイア

 今年は暖かかったので、植物もいつもより長く光合成していたようです。
 来年はその栄養でたくさんの葉をつけるでしょうか。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モミバフウメタセコイア紅葉褐葉

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

紅葉葉楓は悩んでいる?

 公園のモミジバフウ。
 毎年ほかの木よりもはやく紅葉し葉を落とします。

 今年はだいぶん葉を落としていますが、色づきはあまりよくないような。
 いつもは真っ赤に染まりますが、今年はなんか赤に迷いを感じます。

葉も色もまばら
紅葉葉楓

 紅葉がきれいに色づくのには、昼間は暖かく、夜は冷え込むことが必要。
 今年は冷え込むのがちょっと遅かったようです。

地面に広がる落ち葉
モミジバフウ

 これからいろんな樹木の葉が色づいていく季節ですが、今年はあまり赤くならなさそうです。

モミジバフウ
紅葉葉楓
Liquidambar styraciflua L.
ユキノシタ目 フウ科 フウ属
落葉高木
北アメリカ、中央アメリカ原産

秋の樹木図鑑 (紅葉・実・どんぐりで見分ける400種)

新品価格
¥1,760から
(2023/11/16 00:04時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: モミジバフウ紅葉

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

池に映る褐葉は漣にゆれる

 12月初旬。

 カエデの紅葉も終わり、次はコナラやクヌギの褐葉の季節。

 今年の錦織公園の奥の池の褐葉。
 赤穂池との境の堤の上から見る景色。


 3方を丘に囲まれ、風が通りにくいのでときおり水面が鏡のようになります。
 なかなかの景色ですが、その日は漣(さざなみ)。
 これもいい。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 褐葉冬の風景

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

内から見るもみじ 陽の光が透けています

 まわりの木が育ちすぎて真っ赤なモミジの紅葉は限られる公園。
 開き直ってオレンジ色の紅葉を楽ししむのが、そこの流儀?

 ここは開けているのでとなりにケヤキの大木がありながらも赤いほう。

Acer palmatum subsp. matsumura

 葉の縁のギザギザが大きいのと小さいのの二重になっていること、真ん中の葉先があまり伸びてないことからヤマモミジ?

Acer amoenum var. matsumurae

 低いモミジは中から外を見るのがいい。

山紅葉

 日が射す方を向くと、光が透けます。

ヤマモミジ

ヤマモミジ
山紅葉
Acer palmatum subsp. matsumura
またはAcer amoenum var. matsumurae
ムクロジ目 ムクロジ科 カエデ属

紅葉ハンドブック

新品価格
¥1,320から
(2022/12/2 00:04時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマモミジモミジ紅葉

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今年の顔おちばはちょっと個性的?

 11月中旬。
 そろそろ紅葉がはじまっています。

 早めに紅葉する樹木のひとつ。
 桜のソメイヨシノ。
 ソメイヨシノの落ち葉といえば、まるで目のように左右対称に開けられた虫食い穴の顔おちば。
 でも、今年は極端に少ないみたい。

 やっとみつけた顔おちば。



 なかなか個性的です。

野の花さんぽ図鑑?木の実と紅葉

新品価格
¥2,200から
(2022/11/16 23:25時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 顔おちば紅葉ソメイヨシノ

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2024/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS