【 ビオトープ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·雪の足跡  ·金剛山  ·雪の金剛山  ·足跡  ·足痕  ·フィールドサイン  ·  ·霧氷  ·樹氷  ·冬の金剛山  ·金剛山  ·6月の花/SA-tanada  ·6月の緑色の花/SA-tanada  ·緑色の花/SA-tanada  ·夏の花/SA-tanada  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·6月の花/SA-tanada  ·6月の白い花/SA-tanada  ·白い花/SA-tanada  ·夏の花/SA-tanada  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田2017  ·5月の下赤阪の棚田の動物  ·脊椎動物/SA-tanada  ·爬虫類/SA-tanada  ·鳥類/SA-tanada  ·哺乳類/SA-tanada  ·足跡/SA-tanada  ·生活痕/SA-tanada  ·アオサギ  ·カルガモ  ·5月の花/SA-tanada  ·5月の赤い花/SA-tanada  ·5月の茶色い花/SA-tanada  ·5月の赤紫色の花/SA-tanada  ·赤い花/SA-tanada  ·茶色い花/SA-tanada  ·赤紫色の花/SA-tanada  ·5月の下赤阪の棚田の植物  ·初夏の花/SA-tanada  ·夏の花/SA-tanada  ·5月の花/SA-tanada  ·5月の白い花/SA-tanada  ·5月の緑色の花/SA-tanada  ·白い花/SA-tanada  ·緑色の花/SA-tanada  ·春の花/SA-tanada  ·5月の下赤阪の棚田の植物

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

雪の上で出会った謎の足跡 金剛山のUMA?

 冬の金剛山の沢。
 氷の上に雪が積もっています。
 そこに足跡が。


 ヘンな足跡。
 足の裏をぺたりとつけて歩くように細長く、そして指も細長い。
 大きさは15センチ。
 正直、こんな足跡みたことがありません。
 どんな生きものか見当もつきません。


 ヘンなところはいくつもあります。
 足の裏の大きさに対して細長すぎる指。
 狭い歩幅。
 というか、まるで両足を揃えてぴょんぴょん横へ跳ねているよう。
 鳥のように。


 まさか、鳥?
 いや、鳥の足痕は細長指の跡が放射状に3本、または4本。
 足の裏のような痕はつきません。
 しかし、四足の哺乳類の足跡が横に一筋並ぶなんてことは、ちょっと考えられません。
 やはり鳥?

 実はこの場所の数十メートル上流、さっき通り過ぎたところで1羽の鳥を見ました。
 雪の上を歩いて行く、後ろ姿を。
 大きさも雰囲気もツグミくらい。
 でも、体の色は黒っぽいくお尻だけが白。
 ツグミではありません。
 冬のツグミっぽい鳥というと、シロハラ?

シロハラ

 にしては、足痕の長さは15センチほど。
 大きすぎます。
 しかし、細い指のところは5センチくらい。
 ツグミの仲間ならありうる大きさです。

 ということは、ツグミの仲間がつけた足跡?
 そんなに大きな鳥じゃないので、雪に体が埋もれて跡がついた。

 しかしそれでは足の裏のような凹みは説明できませんし、足の幅も広すぎます。
 そもそも、そこまでして鳥が歩くだろうかという気もします。
 飛ぶでしょう。
 それにここまで雪が凹むほど体重があるとも思えません。

 それくらいの体重がある動物というと、体の小さな哺乳類。
 金剛山に生息している動物ではテン。
 傾斜があるので体を滑らせながら登っていった。
 足が滑ったので指が長いような跡になった。

テンの剥製(兵庫県立人と自然の博物館)

 それでもまだスッキリとは納得はできません。
 やはり、謎の足跡。
 つけたのは金剛山に住む謎の動物、UMAなのかもしれません。

鳥の足型・足跡ハンドブック

新品価格
¥1,728から
(2018/2/25 20:46時点)

哺乳類の足型・足跡ハンドブック

新品価格
¥1,512から
(2018/2/25 20:47時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 雪の足跡  金剛山  雪の金剛山  足跡  足痕  フィールドサイン   

スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

一気にできた白い山は雨で解けてしまう儚い世界 冬の金剛山

 この冬も霧氷の季節が来ました。
 大阪と奈良の境の金剛山に。
 去年は少しマシでしたが、ここ数年は何度も雪が解けるほどの暖かさ。
 この冬は12月に雪が積もりはじめたのでいい感じ。
 と思っていたら、年明けの暖かい雨で解けてしまいました。
 と思っていたら、その後の大寒波で雪がつもりました!

 金剛山の霧氷を見るのにおすすめは千早本道。
 今は減りましたが小学生が耐寒登山で登る道で、わかりやすく、他より安全な道。
 雪は登山口からありましたが、霧氷は七合目手前から。


 八合目からの迂回をはブナ林の中を通る道。


 見上げると絶妙な間がブナ同士の間にあることがわかります。


 そして「山頂」の転法輪寺。


 そして本当の山頂の前に本殿を置く葛木神社。


 金剛山は山頂が禁足地となっている山。
 神社の前が最も高い場所となっています。
 グレートトラバースでも、ここが山頂扱いになっていました。

 せっかく積もった雪も、数日後の暖かい雨でまたすべて解けてしまうでしょう。
 今年も積もっては解けるを繰り返す冬になりそうです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 霧氷  樹氷  冬の金剛山  金剛山 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の6月の緑色の花

 「緑色」といっても、多くは薄い色。
 人によっては「白」とか「黄色」と思うかもしれません。

6月の緑色の花 タグ:下赤阪の棚田の緑色の花6月の花

ヤエムグラ(八重葎)
Galium spurium
var. echinospermon

被子植物門 双子葉類
アカネ目
アカネ科
ヤエムグラ属
越年草
タグ:ヤエムグラ


2016年上旬

オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica

被子植物門 双子葉類
シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ


2016年上旬

イヌツゲ(犬黄楊)の雄花
Ilex crenata

被子植物門 双子葉類
ニシキギ目
モチノキ科
モチノキ属
常緑低木
タグ:イヌツゲ

雄花はいくつもがまとまってつきます。


2016年上旬

クリ(栗)の雄花
Castanea crenata

被子植物門 双子葉類
ブナ目
ブナ科
クリ属
落葉高木
タグ:クリ


2016年上旬

アカメガシワ(赤芽槲,赤芽柏)
Mallotus japonicus

被子植物門 双子葉類
キントラノオ目
トウダイグサ科
アカメガシワ属
落葉高木
タグ:アカメガシワ


2014年中旬

ホソムギ(細麦)
Lolium perenne

被子植物門 単子葉類
イネ目
イネ科
ドクムギ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:ホソムギ


2014年中旬

メリケンガヤツリ
(米利堅蚊帳吊)
Cyperus eragrostis

被子植物門 単子葉類
イネ目
カヤツリグサ科
カヤツリグサ属
多年草
南北アメリカ原産
別名:オオタマガヤツリ
タグ:メリケンガヤツリ


2016年上旬

イヌマキ(犬槇)の雄花
Podocarpus macrophyllus

裸子植物門 マツ綱
マツ目
マキ科
マキ属
常緑高木
タグ:イヌマキ


2015年上旬
緑色の花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 6月の花/SA-tanada  6月の緑色の花/SA-tanada  緑色の花/SA-tanada  夏の花/SA-tanada  6月の下赤阪の棚田の植物 

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

下赤阪の棚田の6月の白い花

 6月にもなると花の種類も増えてきて、在来種も増えてきます。

6月の白い花 タグ:下赤阪の棚田の白い花6月の花

ホタルブクロ(蛍袋)
Campanula punctata

被子植物門 双子葉類
キク目
キキョウ科
ホタルブクロ属
多年草
タグ:ホタルブクロ


2014年中旬

ハルジオン(春紫苑)
Erigeron philadelphicus

被子植物門 双子葉類
キク目
キク科
ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン


2016年上旬

ヒメジョオン(姫女苑)
Erigeron annuus

被子植物門 双子葉類
キク目
キク科
ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン


2016年上旬

ノイバラ(野茨)Rosa multiflora

被子植物門 双子葉類
バラ目
バラ科
バラ属
半蔓性落葉低木
タグ:ノイバラ


2016年上旬

ウツギ(空木)Deutzia crenata

被子植物門 双子葉類
バラ目
アジサイ科
ウツギ属
落葉低木
別名:ウノハナ(卯の花)
タグ:ウツギ


2016年上旬

トウバナ(塔花)
Clinopodium gracile

被子植物門 双子葉類
シソ目
シソ科
トウバナ属
多年草
タグ:トウバナ


2014年中旬

トキワハゼ(常磐爆)
Mazus pumilus

被子植物門 双子葉類
シソ目
ハエドクソウ科
サギゴケ属
一年草
タグ:トキワハゼ


2016年上旬

シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens

被子植物門 双子葉類
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
別名:クローバー
タグ:シロツメクサ


2016年上旬

ウシハコベ(牛繁縷)
Stellaria aquatica

被子植物門 双子葉類
ナデシコ目
ナデシコ科
ハコベ属
越年草・多年草
タグ:ウシハコベ

柱頭(メシベの先)が5つに分かれているのが特徴。


2014年中旬

ヨウシュヤマゴボウ
(洋種山牛蒡)
Phytolacca americana

被子植物門 双子葉類
ナデシコ目
ヤマゴボウ科
ヤマゴボウ属
多年草
アメリカ原産の帰化植物
全草有毒
タグ:ヨウシュヤマゴボウ


2014年中旬

カワラマツバ(河原松葉)
Galium verum
var. asiaticum f. nikkoense

被子植物門 双子葉類
リンドウ目
アカネ科
ヤエムグラ属
多年草
タグ:カワラバマツバ


2014年中旬

ソバ(蕎麦)
Fagopyrum esculentum

被子植物門 双子葉類
タデ目
タデ科
ソバ属
一年草
経済作物
中国南部地域原産?
タグ:ソバ


2015年上旬

イヌホオズキ(犬酸漿)
Solanum nigrum

被子植物門 双子葉類
ナス目
ナス科
ナス属
一年草
全草有毒
タグ:イヌホオズキ


2014年中旬

ドクダミ(蕺草)
Houttuynia cordata

被子植物門 双子葉類
コショウ目
ドクダミ科
ドクダミ属
多年草
タグ:ドクダミ


2016年上旬

サンゴジュ(珊瑚樹)
Viburnum odoratissimum
var. awabuki

被子植物門 双子葉類
マツムシソウ目
スイカズラ科
ガマズミ属
常緑高木
タグ:サンゴジュ


2016年上旬

イヌツゲ(犬黄楊)の雄花
Ilex crenata

被子植物門 双子葉類
ニシキギ目
モチノキ科
モチノキ属
常緑低木
タグ:イヌツゲ


2016年上旬

サカキ(榊)Cleyera japonica

被子植物門 双子葉類
ツツジ目
モッコク科
サカキ属
常緑小高木
タグ:サカキ


2015年上旬

ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum

被子植物門 単子葉類
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産の帰化植物
タグ:ニワゼキショウ


2016年上旬

ノビル(野蒜)
Allium macrostemon

被子植物門 単子葉類
クサスギカズラ目
ヒガンバナ科
ネギ属
多年草
山菜
タグ:ノビル


2014年中旬
白い花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 6月の花/SA-tanada  6月の白い花/SA-tanada  白い花/SA-tanada  夏の花/SA-tanada  6月の下赤阪の棚田の植物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田のいきもの 2017年5月の動物の足跡

 5月下旬。
 田んぼに水が張られます。
 そうすると、現れるのが、足跡。
 日頃は出会うことがないような生き物たちが残してくれます。

動物界
脊索動物門 脊椎動物亜門 タグ:棚田の脊椎動物
爬虫綱

ナメラ属のヘビ類?Elaphe

有鱗目 ヘビ亜目 ナミヘビ科 ナメラ属

田んぼの中を走る1本の線。
並んでついているイタチの足痕とくらべると、幅は太いところで3センチくらい。
だからヘビ、と言いたいのですが、ヘビは普通泳ぎます。
それにあまり蛇行しているように見えません。

ヘビ以外に水が張られた田んぼにこんな後をつけそうなのは、タウナギ。
ただ半年間ほとんど水がなくなるこの棚田。
乾燥に強いタウナギとはいえ、果たして耐えられるのでしょうか。
そもそも上流部の水を取り入れるこの棚田にいるのか、というところも気になります。

ということで、とりあえず、ヘビとしました。
アオダイショウのような大きめのヘビ?

フォロワーさんのご指摘により、一部追加訂正しました。

爬虫綱
動物界 脊索動物門 脊椎動物亜門
鳥綱 タグ:下赤阪の棚田の鳥類

アオサギ(蒼鷺)Ardea cinerea

コウノトリ目 サギ科 アオサギ属
カラスよりずっと大きい
留鳥
捕食採餌:魚類・両生類・節足動物等小動物
タグ:アオサギ

物差しを田んぼの中に入れることはできませんので、実際の長さは15センチ以上。
ここの棚田に来そうでこんな大きな趾(あしゆび)の鳥は、ダイサギかアオサギ。

ダイサギは左右に広がった指(第2趾と第4趾)が90°以上開いています。
そして第3趾と第4趾の間に小さい水かき(半蹼(はんぼく))があります。

この足痕は第2趾と第4趾が90°で水かきはなさそう。
ということで、アオサギ。

第1趾の跡が残る鳥の足痕は、よく見ると左右のちがいがわかります。
サギ類の場合は第1趾と第3趾は一直線に並びますが、よく見ると後ろ向きの第1趾が少し横にずれます。
右にずれれば左足、左にずれれば右足。

ということで、定規と一緒に写っているのは左足です。

カルガモ(軽鴨)Anas zonorhyncha

鳥綱 カモ目カモ科 マガモ属
カラスより大きい
留鳥
水面・逆立・地面採餌:植物性が強い雑食
タグ:カルガモ

鳥の足痕のようですが、アオサギと比べると後ろ向きの第1趾がありません。
そして指と指の間がつぶれたようになって指の形がはっきりしません。
これはカモの仲間の足痕の特徴。

カモ類は第1趾が退化して小さく、上の方についているのであとが残りにくくなっています。
そして第2趾から4趾の間に水かきがあるので、足痕はつぶれたようになります。

この日は数組のカルガモを見かけ、この田圃の畦にもいましたので、カルガモでしょう。

ヒナの行列で有名ですが、留鳥ですので一年中見ることができます。
ただ、この棚田で出会ったのははじめて。
しかも数組。

イネが育つとなんか嫌なのかもしれません。

新たに追加しました。

両生綱
動物界 脊索動物門 脊椎動物亜門
哺乳綱 タグ:下赤阪の棚田の哺乳類

イタチ(鼬)Mustela ?の足跡

食肉目 イタチ科 イタチ属
タグ:イタチ

ちょっと崩れていますが、あまり大きくなく、指が短い足跡がほぼ一直線に並んでいます。
ネコの足跡のようですが、ネコが水を張った田んぼの中をあちこち歩くとは思えません。

ネコくらいの大きさで田んぼの中を歩きそうな動物というと、イタチ。

日本にいるイタチは、在来種のニホンイタチと、外来種のチョウセンイタチ。
どちらかはわかりませんが、山の麓という点から考えると、ニホンイタチなのかな、と思います。

哺乳綱
脊索動物門 脊椎動物亜門
動物界
軟体動物門 腹足綱 タグ:棚田の貝類

タニシ類?

原始紐舌目 タニシ科

田んぼに残された筋という点ではヘビ(仮)と同じですが、一緒に写っているアオサギの足痕と比べると指くらいの太さしかありません。
ということで、大型の淡水巻き貝のタニシ類の可能性が高そうです。

またはこの棚田で確認しているカワニナの可能性もあります。

フォロワーさんのご指摘により、追加しました。

哺乳綱
脊索動物門 脊椎動物亜門
動物界

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

哺乳類のフィールドサイン観察ガイド

新品価格
¥1,944から
(2017/7/18 22:48時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2017  5月の下赤阪の棚田の動物  脊椎動物/SA-tanada  爬虫類/SA-tanada  鳥類/SA-tanada  哺乳類/SA-tanada  足跡/SA-tanada  生活痕/SA-tanada  アオサギ  カルガモ 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の5月の赤~茶~赤紫色の花

 赤系の花は色も種類も豊富です。

赤い花 タグ:下赤阪の棚田の赤い花5月の花

オトメフウロ(乙女風露)
Geraniumu dissectum

双子葉類
フウロソウ目
フウロソウ科
フウロソウ属
一年草
ヨーロッパ原産
タグ:オトメフウロ


2015年下旬

アメリカフウロとよく似ています。
柱頭(メシベの先)が赤紫、葯(オシベの先)が紫。
アメリカフウロは柱頭が黄緑で、葯が黄色。

アメリカフウロ(あめりか風露)
Geranium carolinianum

双子葉類
フウロソウ目
フウロソウ科
フウロソウ属
越年草
北アメリカ原産
タグ:アメリカフウロ


2015年下旬

ムラサキカタバミ
(紫片喰,紫酢漿草)
Oxalis corymbosa

双子葉類
フウロソウ目
カタバミ科
カタバミ属
多年草
南アメリカ原産
要注意外来生物
タグ:ムラサキカタバミ


2017年下旬

モチツツジ(黐躑躅)
Rhododendron macrosepalum

双子葉類
ツツジ目
ツツジ科
ツツジ属
落葉(半落葉)低木
タグ:モチツツジ


2014年下旬

花柄や萼や若枝等に粘毛を持つことが由来。
花などを食害する昆虫などを捕らえるためといれます。
花期は他のツツジ類より長く、少ないですが年中咲いています。

サツキ(皐月)Rhododendron indicum

双子葉類 ツツジ目 ツツジ科 ツツジ属
常緑低木
花期:5~6月
タグ:サツキ


2017年下旬

他のツツジ類より花期が遅め。

ベニバナツメクサ(紅花詰草)
Trifolium incarnatum

双子葉類
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草(一年草)
ヨーロッパ~西アジア原産
タグ:ベニバナツメクサ


2017年下旬

ナワシロイチゴ(苗代苺)Rubus parvifolius

双子葉類 バラ目 バラ科 キイチゴ属
落葉小低木
タグ:ナワシロイチゴ


2015年下旬

このあと花びらが落ちてオシベの葯が開きます。
他の木苺類とちがって地味な花です。

ユウゲショウ(夕化粧)
Oenothera rosea

双子葉類
フトモモ目
アカバナ科
マツヨイグサ属
多年草
アメリカ大陸原産
タグ:ユウゲショウ


2015年下旬

アレチギシギシ(荒地羊蹄)Rumex conglomeratus

双子葉類 タデ目 タデ科 ギシギシ属
多年草
ヨーロッパ原産
タグ:アレチギシギシ


2014年下旬

アカメガシワの雄花の蕾
(赤芽槲,赤芽柏)
Mallotus japonicus

双子葉類
キントラノオ目
トウダイグサ科
アカメガシワ属
落葉高木
タグ:アカメガシワ


2017年下旬
赤い花
茶色い花 タグ:下赤阪の棚田の茶色い花5月の花

ヒエガエリ(稗返り)
Polypogon fugax

単子葉類
イネ目
イネ科
ヒエガエリ属
一年草
タグ:ヒエガエリ


2015年下旬
茶色い花
赤紫色の花 タグ:下赤阪の棚田の赤紫色の花5月の花

ノアザミ(野薊)
Cirsium japonicum

双子葉類
キク目
キク科
アザミ属
多年草
タグ:ノアザミ


2015年下旬

ヤハズエンドウ(矢筈豌豆)
Vicia sativa ssp. nigra

双子葉類
マメ目
マメ科
ソラマメ属
越年草
別名:カラスノエンドウ(烏野豌豆)
タグ:ヤハズエンドウ


2017年下旬

ホトケノザ(仏の座)
Lamium amplexicaule

双子葉類
シソ目
シソ科
オドリコソウ属
越年草
タグ:ホトケノザ


2014年下旬

オヤブジラミ(雄藪虱)Torilis scabra

双子葉類 セリ目 セリ科 ヤブジラミ属
越年草
タグ:オヤブジラミ


2017年下旬

花が小さく色も薄いので、遠目には白く見えます。

ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum

単子葉類
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産
タグ:ニワゼキショウ


2015年下旬

チガヤ(茅萱)Imperata cylindrica

単子葉類 イネ目 イネ科 チガヤ属
多年草
タグ:チガヤ


2017年下旬

メヒシバ(雌日芝)Digitaria ciliaris

単子葉類 イネ目 イネ科 メヒシバ属
一年草
タグ:メヒシバ


2017年下旬
赤紫色の花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 5月の花/SA-tanada  5月の赤い花/SA-tanada  5月の茶色い花/SA-tanada  5月の赤紫色の花/SA-tanada  赤い花/SA-tanada  茶色い花/SA-tanada  赤紫色の花/SA-tanada  5月の下赤阪の棚田の植物  初夏の花/SA-tanada  夏の花/SA-tanada 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の5月の白~緑色の花

 5月になったら樹木の花もいろいろ咲きはじめました。

5月の白い花 タグ:下赤阪の棚田の白い花5月の花

ウツギ(空木)
Deutzia crenata

双子葉類
バラ目 アジサイ科 ウツギ属
落葉低木
別名:ウノハナ(卯の花)
タグ:ウツギ


2015年下旬

ノイバラ(野茨)
Rosa multiflora

双子葉類
バラ目 バラ科 バラ属
半蔓性落葉低木
タグ:ノイバラ


2017年下旬

ハルジオン(春紫苑)Erigeron philadelphicus

双子葉類 キク目 キク科 ムカシヨモギ属
多年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ハルジオン


2015年下旬

ヒメジョオンとよく似ていますし、特にこの時期はどちらも咲くので間違いやくすくなります。
花びらが細くて糸のようで、茎の葉の付け根が茎を巻くようになるのがハルジオン。

ヒメジョオン(姫女苑)Erigeron annuus

双子葉類 キク目 キク科 ムカシヨモギ属
越年草
北アメリカ原産の帰化植物
要注意外来生物
日本の侵略的外来種ワースト100
タグ:ヒメジョオン


2015年下旬

ハルジオンと似ています。
花びらは細いですが幅を感じ、茎の葉の付け根がすぼまっているのがヒメジョオン。

シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens

双子葉類
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産の帰化植物
タグ:シロツメクサ


2017年下旬

ソバ(蕎麦)
Fagopyrum esculentum

双子葉類
タデ目 タデ科 ソバ属
一年草
中国南部原産?
タグ:ソバ


2015年下旬

実が「もりそば」「ざるそば」などの食べるソバの原料になります。

ジャガイモ(馬鈴薯)
Solanum tuberosum

双子葉類
ナス目 ナス科 ナス属
一年草
南アメリカ原産の食用作物
タグ:ジャガイモ


2015年下旬

花が咲いても実がなるのは稀です。

ウンシュウミカン(温州蜜柑)
Citrus unshiu

双子葉類
ムクロジ目
ミカン科
ミカン属
常緑低木
日本原産と思われる果樹
タグ:ウンシュウミカン


2014年下旬

ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum

単子葉類
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産
タグ:ニワゼキショウ


2015年下旬

ノビル(野蒜)Allium macrostemon

単子葉類 クサスギカズラ目 ヒガンバナ科 ネギ属
多年草
山菜
タグ:ノビル


2017年下旬
白い花
5月の緑色の花 タグ:下赤阪の棚田の緑色の花5月の花

オオバコ(大葉子)
Plantago asiatica

双子葉類
シソ目
オオバコ科
オオバコ属
多年草
タグ:オオバコ


2015年下旬

ヤマハゼ(山黄櫨)
Toxicodendron sylvestre

双子葉類
ムクロジ目
ウルシ科
ウルシ属
落葉小高木
タグ:ヤマハゼ


2014年下旬

ハゼノキやヤマウルシに似ます。
小葉が同じ幅で細長い楕円形、先がとがっているのがヤマハゼ。

ヤマウルシ(山漆)Toxicodendron trichocarpum の花後

双子葉類 ムクロジ目 ウルシ科 ウルシ属
落葉低木
タグ:ヤマウルシ


2017年下旬
ハゼノキやヤマハゼに似ます。 小葉が楕円形で先がとがっているのがヤマウルシ。

クリ(栗)Castanea crenata の雄花

双子葉類 ブナ目 ブナ科 クリ属
落葉高木
タグ:クリ


2017年下旬

カキノキ(柿の木)の両性花?
Diospyros kaki

双子葉類
ツツジ目
カキノキ科
カキノキ属
落葉低木
タグ:カキノキ


2015年下旬

萼が大きいので雌花か両性花。
中にオシベのようなものが見えているので両性花?

萼はそのまま残り、柿の実のヘタになります。

ヒメコバンソウ(姫小判草)Briza minor

単子葉類 イネ目 イネ科 コバンソウ属
一年草
タグ:ヒメコバンソウ


2015年下旬

カモジグサ(髢草)
Elymus tsukushiensis
var. transiens

単子葉類
イネ目 イネ科 エゾムギ属
多年草
タグ:カモジグサ


2017年下旬
緑色の花

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 5月の花/SA-tanada  5月の白い花/SA-tanada  5月の緑色の花/SA-tanada  白い花/SA-tanada  緑色の花/SA-tanada  春の花/SA-tanada  5月の下赤阪の棚田の植物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる