【 本・映像・物語・伝承】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

『キノコとカビの生態学―枯れ木の中は戦国時代―』 キノコを知れば森が見えてくる

 菌類の生態の本。
 と思うかもしれません。
 どちらかというと菌類を鍵とした森の生態系の本のように感じます。
 つまり、菌類に興味のある人だけでなく、森や里山などを管理している人、そういう場所に興味がある人にもおすすめの本でしょうか。

 木は二酸化炭素を取り込んで成長していき、寿命を迎え、朽ち、時間はかかりますがいずれ見えなくなってしまいます。
 木を分解する、言い換えれば木を食べる生き物はいろいろいますが、その一つが菌類。
 さらに木を完全に分解できるのは一部の菌類だけ。
 ちょっと乱暴に言えば、菌類がいなければ森や林は、だれも消化できない植物繊維に厚く覆われてしまうでしょう。

 菌類たちは木を食べるために他の種類の菌類たちと戦ったり、妥協したり、さっさと逃げたりと、さまざまな手段を講じるそうです。
 たしかに副題のように戦国時代の武将のようです。

 キノコぐらいしか姿を見せてくれない菌類が見えないところで生きている姿をまるで見ているかのように感じる本です。
 ただ初心者向けではありませんので、菌類の基本的な知識が必要です。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キノコとカビの生態学菌類

スポンサーサイト



theme : 本の紹介
genre : 学問・文化・芸術

竜はいろいろな役割や性質を持った種族のような?

 2024年。
 今年は辰年。
 ということで、竜の話。

 十二支の動物の中で、唯一の実在しない存在。
 にも関わらず、はじめでも終わりでもなく、真ん中でもない微妙な順。
 どうしてこの位置になったのかはわかりませんが、神ではなく他の動物たちと同じようです。

大阪市中央区の高津宮(こうづぐう)の龍が守護している神輿庫
大阪大空襲のときこの神輿庫だけは焼け残ったそうです
高津宮の神輿庫

 十二支は本来動物とは関係がないのですが、民衆に広めるために動物を当てたとも言われています。
 しかし十二支と組み合わされる十干には動物も植物も当てられていないようで、ふしぎです。
 もともと十二支は12年ではなく、1日を12に分けた時間に当てたともいうので、わかりやすくしたというのも頷けます。

宝暦(ほうれき)年間(1760年頃)に作られた神輿庫の守護龍
神輿庫の守護竜

 現在の竜のイメージができたのがいつのころかわかりませんが、最古の漢字と言われる甲骨文字にはすでに竜とされる文字があります。
 3000年前から身近な存在として意識されていたのでしょう。

江戸中期の龍の顔は今の竜とかわらないようです
龍の顔

 中国では民間の信仰の対象になりながら、皇帝の象徴にもなり、さらに日本では独自の蛇信仰とも合わさり一言では表せないほど複雑な存在になりました。
 どうやら一口に「竜」といっても種族の名前のような感じで、神に怪異や怪物などさまざまな竜がいるようです。
 最近はヨーロッパのドラゴンと同じにされ羽が生えていることもあります。  より一層大きな種族になりつつあるようです。

境内の小さな池の上の竜は現代につくられたもの?
神輿庫の龍の顔ががマンダっぽくこちらはキングギドラのような?
焼き物の竜

 それでも竜のデザインは、角と手足を持ちオオカミのような口と長いヒゲを持つヘビという感じで定着しているように感じます。
 いまのところは。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ:

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

『牧野植物随筆』牧野富太郎著 思ってたのとちがうけどおもしろい!

 今年の9月まで放送されていた朝ドラの主人公のモデルとされる人物が記した本です。
 朝ドラ放送中に買ったのですが、読むのが終わってからになってしまいました。

牧野植物随筆【電子書籍】[ 牧野富太郎 ]

価格:825円
(2023/11/11 23:35時点)

 著者は植物学者の牧野富太郎さん。
 明治から昭和にかけての植物学者。
 日本の植物学草創期から数多くの植物に学名をつけ、植物学の父とも呼ばれます。
 そういった植物学者なので植物についてのエッセイ、と思ったら、多くが植物の名前の由来の話で、半ば民俗学的な本になるでしょうか。

 牧野さんの時代、身近な日本の植物の学名はすでに欧米人によってつけられているものばかりでした。  しかし、まだ全ての植物に学名がついているわけではありません。
 日本語の名前の和名もしかり。

 日本の植物には各地で呼ばれていた名前のほかに、中国から伝わった名前も使われていました。
 ところが中国とちがう生き物に同じ名前がついてしまうことがあります。
 日本にはいない生き物なのでよく似や生き物ついたり、どうしてちがってしまったのかよくわからないものまで様々。
 それがまちがったまま和名になってしまったことに異議を唱えています。

 牧野さんは中国の書物も数多く読んでいた植物学者なので、言葉には説得力があります。
 まちがった名前がつく経緯の一部がわかるのもおもしろいところです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 牧野植物随筆牧野富太郎

theme : 本の紹介
genre : 学問・文化・芸術

『自宅で湿地帯ビオトープ! 生物多様性を守る水辺づくり』には手を出そう!

 タイトルの通り、自宅で湿地帯ビオトープの作り方とその実例の本です。
 そして「生物多様性を守る水辺づくり」の本です。

 著者は淡水魚と水生昆虫の生態学分類学の専門家の中島淳さん。
 表紙はアニメ化もされた『映像研には手を出すな!』の作者、マンガ家の大童澄瞳さん。
 出版社は大和書房。
 紙の本と電子書籍があります。

 ビオトープは水槽に水草や魚に小エビなど様々な種類の生き物を一緒に育てることによく使われるように思いますが、それを屋外に作るのです。
 それだけでなく、生物多様性からビオトープの本来の意味もサクッと説明されています。

 ほかにも湿地帯ビオトープのガイドもあります。
 巻末の湿地帯ビオトープの住人たちの図鑑は、トンボやアメンボなどのよく知られた生き物だけでなく、ミズムシやミズカメムシなどハンディ図鑑ではあまり見かけないようなものまで載っています。

 1冊にビオトープから生物多様性、外来種のことまでまるっと簡潔にまとめられている上に図鑑まで載ってる信じられないような本。
 水辺の環境の生物多様性についての入門書にもなると思います。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 自宅で湿地帯ビオトープ!ビオトープ湿地帯ビオトープ生物多様性

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

学研の図鑑LIVE昆虫の新版はすごい図鑑です! 伊丹市昆虫館の特別展「昆虫ずかんだいさくせん」

 学研の図鑑、LIVEシリーズの昆虫が新版になりました。
 前代未聞のすごい図鑑です。

この記事にはの画像があります。



 昆虫がたくさん載っています。
 約2800種。
 それで税込2420円。
 1種約0.9円。
 1000種ほどのハンディ図鑑でも千数百円ですから、特別高いというわけではないでしょう。
 いや、むしろ安いくらい。
 この値段でこれだけの量というのは、昆虫図鑑であまりないと思います。

 そして写真が生きている昆虫の白バック。
 屋外で活動している写真は、昆虫の体が植物などに隠れたり、背景と混ざりどこまでが昆虫の体なのかわからないことがあります。
 白いバックだと、昆虫の体だけを見ることができます。

 当然ですが生きている昆虫はよく動きます。
 全体をきれいに写すことが難しく、とても大変です。
 にもかかわらず白バック撮影をすべてでやっているのです。
 それも惜しくも掲載されなかったものもふくめて約7000種。
 とんでもない。

昆虫 新版 (学研の図鑑LIVE(ライブ))

新品価格
¥2,178から
(2022/9/29 01:11時点)

 さらに写真が実物大か、実物大の影があり、捕まえた昆虫と大きさを比べることもできます。

 トビムシのように図鑑ではあまり取り上げられないような虫や、クモやザトウムシにムカデなど昆虫でないものも普通に載っています。

 そして制作中に新種の昆虫が見つかることも起こっています。

 このような他にはない図鑑ができたのは、多くの人の協力があってのこと。
 撮影だけでも40人を超えるそうです。
 もちろん、そのまわりには虫を捕まえたり、情報を集めたりするなど大勢の協力があってのこと。

 でも、そういうことは図鑑からはわかりません。
 実物を見ながらちょっと覗き見できるのが、伊丹市昆虫館の特別展「昆虫ずかんだいさくせん」。
 伊丹市昆虫館も館長と学芸員の方々が参加されています。


 一部屋だけの展示ですが、壁一面を使った昆虫ずかん全部見せ! の大迫力。


 見開きで全ページと表紙が展示されています。

図鑑制作中に見つかって和名に「ガッケン」がついた新種のカワゲラ

 ところどころに担当した方の一言が。



オオセンチコガネだけでなくセンチコガネの色バリエーションも

 図鑑にかける想いが伝わってきます。


■参考外部リンク■
伊丹市昆虫館へようこそ

 そして図鑑の監修をされた九州大学総合研究博物館准教授の丸山宗利さんの『昆虫学者、奇跡の図鑑を作る』にはもっといっぱい書かれているそうです。

[カラー版] 昆虫学者、奇跡の図鑑を作る (幻冬舎新書)

新品価格
¥1,320から
(2022/9/29 01:15時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 図鑑LIVE昆虫学者、奇跡の図鑑を作る昆虫図鑑図鑑

theme : 美術館・博物館 展示めぐり。
genre : 学問・文化・芸術

虎って象形文字なの?

 2022年寅年はトラの年。
 トラは漢字で虎。


 漢字には様々な作り方があります。
 よく言われるのが象形文字。
 物の形をかたどってその意味を表した漢字。
 虎も象形文字。
 でも、正直、「虎」はトラに見えません。
 そこで「虎」のルーツをざっくりたどってみました。

 書道の手本にされる王羲之(おうぎし)の時代。
 今からおよそ1700年前の魏晋南北朝(ぎしんなんぼくちょう)の中国。
 それより遡ること500年ほど前の秦(しん)の時代。
 そのころの虎がこれ。

乕

 今の「虎」の面影がありますが、俗字の「乕」のほうが似ているように感じます。


 さらに秦よりまえの春秋戦国時代の虎。

虎

 秦の時代のトラの雰囲気がありますが、文字というより線画のようです。

 さらにさかのぼって殷周(いんしゅう)時代。
 甲骨文字が使われていた時代です。

トラ

 このころの「虎」の字はは四足で口が大きく尾の長い動物を表しているものがいくつもあります。
 そのなかでももっともトラっぽい文字を選びました。
 牙のある大きな口、鋭い爪を持った足、背中の湾曲は体がしなやかなネコ科のよう、その先のしなやかな長い尾、そして体の縞模様。
 トラの象形文字です。

 文字というよりほとんど線画ですが、曲線があるので亀の甲羅に掘られた甲骨文字ではないでしょうが、古い文字です。
 最も古い漢字と言われる甲骨文字の象形文字でも簡略化されていますので、この虎はわかりやすい方になると思います。

 殷周時代の虎から春秋戦国時代の虎をみると、ぜんぜん違うように見えます。
 でも、殷周時代の虎の顔を逆に向け、後足を前足の方へずらしていくと、春秋戦国時代の虎のようになります。

 たしかに虎は象形文字です。

常用字解 第二版

新品価格
¥3,300から
(2022/1/7 00:31時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 象形文字説文解字漢字

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

閉館の前に行きたかったやさしい水族館 沖縄県南城市がまがま水族館

 地方の小さな水族館が閉館しました。
 最近話題になっていたので、一度行ってみたいと思っていた水族館です。

 水族館があるのは、沖縄県南城市。
 沖縄本島とも呼ばれる沖縄島の南部の東、太平洋側で、世界遺産の斎場御嶽(せーふぁーうたき)や、鍾乳洞の玉泉洞があります。

 水族館の名前は「がまがま水族館」。
 「がま」は沖縄で洞窟を意味します。
 石灰岩の地面が多い沖縄では、自然にできた洞窟がたくさんあります。
 その洞窟を探検するワクワク感をイメージされたようです。
 実際、外観も風化した石灰岩のように見えます。

全館訪問取材 中村元の全国水族館ガイド 125

新品価格
¥2,420から
(2021/10/11 23:49時点)

 ホームページによると開館は1973年5月。
 沖縄県が日本に復帰したのは1972年5月。
 その1年後です。
 ほぼ半世紀の歴史があります。

 旅行などでどこかへ行くときは、その土地の博物館、植物園、動物園、そして水族館などの施設はチェックするのですが、前回沖縄に行ったときには気づきませんでした。
 それだけ地域密着型の小さな水族館のようです。

白い砂のアクアトープ Blu-ray Vol.1

新品価格
¥10,165から
(2021/10/11 23:51時点)

 ホームページの館内案内を見ると、屋内の魚類展示と、屋外のペンギンペン展示の2つに別れ、それぞれが円形なので8のようになっています。
 魚類コーナーのほうが種類も数も多く全体のスペースは広いのですが、館内の映像を見てるとケープペンギンがいるペンギンコーナーが広く感じます。
 ペンギン展示館です。

 魚類は沖縄の沿岸の魚が中心のようで、地域密着型なのがわかります。
 種類は豊富ですが、おそらくその時時で大きく変わるのでは、と思います。
 漁師さんがめずらしい魚を捕まえたら持ってくるとか、職員さん自ら魚を捕まえに行くとか。

白い砂のアクアトープ Blu-ray Vol.2

新品価格
¥10,165から
(2021/10/11 23:52時点)

 ドキュメンタリー風の番組でも来館者には地元の人が多く、愛されていることがわかります。
 入館料も高校生以上が500円。
 公立博物館並の値段です。
 城南市私立とも沖縄県立とも書かれていないので私立だと思いますが、どうしてこのような値段で今まで維持できるのか不思議なくらいです。

 閉館の理由が設備の老朽化なのも、地元の人が来館しやすいような入館料にしたためかもしれません。
 確かに円形の建物はデッドスペースだらけでしょうし、石灰岩を模したような外壁の維持は普通の建物よりたいへんでしょう。
 それに館内もバックヤードも番組で見る限りきれいに整えられ、半世紀という時間を感じさせません。
 来館者が気持ちよく訪れることができるようにという心遣いなのでしょう。

 それは展示にも反映しているように感じます。
 一般に沖縄の水の生き物というと、海をイメージすることが多いと思います。
 でも実は、沖縄には絶滅危惧種や希少野生動植物種などに指定されている淡水の生き物がとてもが多いのです。
 カエルの仲間には沖縄島固有種など沖縄にしか住んでいない種類がたくさんいます。
 サワガニにいたってはは小さな沖縄島にもかかわらずいくつもの種類がいます。
 そういった淡水の生き物をほとんど展示せず、海の魚類に絞ったところも、ビーチに行けば会えるような身近な魚がたくさんいる憩いの場を目指していたから感じます。

 きれいな館内を見ればまだまだ水族館を続けることはできたように思います。
 でも、魚たちを優先するのは当然として、その分館内や外壁が汚れ、養生できず、来館者が気持ちよく見て回ることができなくなることを避けたかったのでは、と思います。

 ジンベイザメやイルカなど人気が高い魚がいるわけではありませんが、このようなほっこりする水族館が閉館するのは残念です。
 沖縄に行ったときに訪れなかったのが悔やまれます。

 がまがま水族館と入れ替わるように新しい水族館が開館されました。
 がまがま水族館の飼育員さんも移られた聞きました。
 がまがま水族館のこころはまだ消えないようです。

■参考外部リンク■
がまがま水族館

おしらせ

このがまがま水族館は、アニメ作品『白い砂のアクアトープ』に登場する架空の水族館です。
実在するホームページも作品の一部となっています。
今回の記事はそれをテーマにした二次創作としてお読みください。

■参考外部リンク■
TVアニメ『白い砂のアクアトープ』

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: がまがま水族館白い砂のアクアトープ沖縄水族館

theme : 最近のアニメ
genre : アニメ・コミック

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS