【 果物・実】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

真冬に小さな赤い実をたくさんつける常緑は?

 お正月明けの錦織公園。
 遠路を歩いていると、赤い実がたくさんなった常緑樹が。
 枝の先の方、小さな実がたくさんなっているので、クロガネモチ。

ナナミノキ

 後で画像を確認すると。
 なんか、葉に浅い鋸歯(葉の縁のギザギザ)がついています。
 クロガネモチは鋸歯がありません。
 あるのは幼木のとき。


 この木は見上げるほどの大きさで、幼木ではありません。
 それに葉の形も少し細長く、クロガネモチは楕円形。
 明らかに、クロガネモチではありません。


 この木は、ナナミノキ。
 同じように冬に小さな赤い実をたくさんつける常緑樹。
 クロガネモチではありませんでした。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナナミノキ赤い実冬の実錦織公園の木錦織公園

スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

たくさんの赤い実。緑の葉の中でみつけました。ヒヨドリジョウゴ

 12月下旬の赤い実。
 ヒヨドリジョウゴ。
 鵯上戸。
 Solanum lyratum
 ナス目 ナス科 ナス属の多年草。

ヒヨドリジョウゴ

 同じナス属のよく似た植物にイヌホオズキがありますが、そちらは黒から濃い紺色の実。
 ヒヨドリジョウゴは赤。

 小さな実ですが、まとまってできるので草に注意を向けていると、目に付きます。
 でも、珍しくはないものの、どこにでもかんたんに生えるような植物ではありませんので、運が悪いとなかなか出会えないかもしれません。

鵯上戸

 ナス属の植物というと、他にはナス、トマト、ジャガイモなどがあります。
 みんな野菜。
 ですからヒヨドリジョウゴも食べられる、とおもったらおおまちがい。
 葉も茎も有毒です。
 というか、ナス属の植物は有毒ばかり。
 ナス、トマト、ジャガイモのほうが例外。

 キノコ同様、ちゃんとした知識がない限り、むやみに野草を口にするのは危険です。

最新版 街でよく見かける雑草や野草がよーくわかる本 (Handy & Color Illustrated Book)

新品価格
¥1,980から
(2020/1/1 23:11時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒヨドリジョウゴ赤い実冬の実

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

ヤマノイモのしたたかな作戦

 ヤマノイモの実のことを書きましたが、タネも見つけました。
 まだ落ちずに残っていたものもありました。

よく見ると左と下の実の中にタネが残っています

 中心にあるのが、タネ。
 そのまわりに丸い膜が広がっています。


 動力はありませんからひらひら落ちるだけではそう遠くにはいけないでしょう。
 でも、強い風が吹いたら遠くまで運んでもらえそうです。

 ヤマノイモはなかなかしたたかです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマノイモ冬の実

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

小ぶりだけどブドウっぽくて美味しそうに見えますが……有毒です。アオツヅラフジ

 冬は実の季節。
 サネカズラのように赤い実が目立つところに、赤くない実も。
 そのひとつ、アオツヅラフジ。

Cocculus orbiculatus

 アオツヅラフジ。
 青葛藤。
 Cocculus orbiculatus
 被子植物門 双子葉植物綱 キンポウゲ目 ツヅラフジ科 アオツヅラフジ属。
 蔓性落葉低木または小高木。

青葛藤

 キンポウゲの仲間というと、気になるのが毒。
 アオツヅラフジも、有毒。
 果実も有毒。
 しかし、食べてもらってなんぼの核果。
 毒があってはタネを運んでもらうことができません。
 まさか、遅効性の毒で、運んでもらってから殺し、遺体を栄養にしてしまうという恐ろしい作戦なんでしょうか。
 それとも、タネは有毒でも食べる果肉になる部分は無毒というイチイのようなパターン?

ブドウのようですが有毒です
アオツヅラフジ

 ともあれ、野山のものをやみくもに口に入れるのはやめたほうがよさそうです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アオツヅラフジ青い実冬の実

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

なんともいえないヘンな形。いったい何の実?

 11月。
 おもしろい形の実。
 何科の植物かさっぱりわかりません。


 実は、マメ科。
 タネが2つはいったさやが開き、タネが左右に一つずつついたもの。
 といえば、多少はマメ科っぽく見えてくるでしょうか。


 この植物は、タンキリマメ(痰切豆)かトキリマメ(吐切豆)。
 どちらもよく似ています。

 わかりやすい違いは、葉。
 3枚の葉がついているのは、マメ科でよくあるタイプ。
 その1枚の葉の形にちがいがあります。
 タンキリマメは左右の角が丸い菱形。
 トキリマメは、先をぐいっと引き伸ばしたような楕円形。


 ということで、これはタンキリマメ。
 豆を食べるとタンが切れると言われるのが由来。
 でも、俗信で、漢方薬ではないようです。

野草図鑑 新装版 (Boutique books)

新品価格
¥1,404から
(2019/12/13 22:35時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タンキリマメ冬の実紫色の実マメ科

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

うつくしい赤い実ふたたび 実葛

 思わぬ出会いをしたサネカズラ。
 およそ3週間後、ちょっとはなれたところで見つけました。
 よく通る場所なのに、なぜか今まで気づきませんでした。

 こんどは綺麗なサネカズラの実。
 きれいです。


 液果の集合果、でいいのかな?

 常緑の緑色の葉の中で赤く輝く実。
 名前の由来も実が目立つ、つる植物(葛)。

 納得です。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: サネカズラ赤い実液果集合果冬の実

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

初冬はヤマノイモの旅立ちの季節です。

 初冬は実の季節。
 特に、冬を越さない一年草や、冬には枯れてしまう多年草とかがいろいろ実を作ります。

 ヤマノイモの実。


 ヤマノイモはつる性の多年草。
 地面の下に食用になる細長い芋を作り、地面の上は枯らします。
 春になると芽を出し、イモにためた栄養でどんどん育ち、光合成で作った栄養を新しいイモに蓄えます。
 大きく育つともっと大きなイモ、よく育てなかったら小さなイモ。

 でも、イモだけでは増えることも広がることもできません。
 だから、タネも作ります。
 タネは羽つき餃子のように、まわりに羽がついています。
 すこしでも遠くへ行くための工夫でしょう。

 この実の下には少しすき間が開いています。
 そろそろ種が旅立つときなのでしょう。


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマノイモ冬の実蒴果

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる