【 樹木】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·5月の果実/SA-tanada  ·5月の液果/SA-tanada  ·5月の核果/SA-tanada  ·果実/SA-tanada  ·液果/SA-tanada  ·集合果/SA-tanada  ·偽果/SA-tanada  ·珠芽/SA-tanada  ·夏の果実/SA-tanada  ·5月の下赤阪の棚田の植物  ·巨樹・古樹・老樹  ·夫婦杉  ·金剛山のスギ  ·金剛山の植物  ·金剛山  ·ナツグミ  ·偽果  ·グミ  ·夏の果実  ·5月の下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田  ·5月の果実/SA-tanada  ·5月の乾果/SA-tanada  ·5月の閉果/SA-tanada  ·果実/SA-tanada  ·乾果/SA-tanada  ·閉果/SA-tanada  ·痩果/SA-tanada  ·穎果/SA-tanada  ·分果/SA-tanada  ·初夏の果実/SA-tanada  ·イヌツゲ  ·錦織公園の樹木  ·錦織公園  ·樹木/Nishikoori-park  ·陰樹/Nishikoori-park  ·常緑樹/Nishikoori-park  ·低木/Nishikoori-park  ·モチノキ科/Nishikoori-park  ·林冠下の木/Nishikoori-park  ·オオスズメノカタビラ  ·ネズミムギ  ·ネズミホソムギ  ·果実/SA-tanada  ·乾果/SA-tanada  ·閉果/SA-tanada  ·穎果/SA-tanadaa  ·イネ科/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·下赤阪の棚田  ·5月の果実/SA-tanada  ·5月の乾果/SA-tanada  ·5月の裂開果/SA-tanada  ·果実/SA-tanada  ·乾果/SA-tanada  ·裂開果/SA-tanada  ·さく果/SA-tanada  ·角果/SA-tanada  ·袋果/SA-tanada  ·5月の下赤阪の棚田の植物

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の5月の液果・集合果・偽果・珠芽

 液果や偽果など、食べられること前提の果実が増えてきました。
 食べて美味しい果肉の部分と、食べられても砕けたり消化されたりしない硬い殻の部分を作るのは、植物にとっては結構エネルギーが必要だと思いますが、それに見合う成果もあるのでしょう。
 だから樹木が目立つのかもしれません。

果実 タグ:下赤阪の棚田の果実5月の果実
 単果 たんか 一つの雌蕊を持つ花からできた果実
 〉液果 えきか 汁気の多い果実 タグ:下赤阪の棚田の液果
 〉〉核果 かくか 種が硬い殻に覆われている液果 タグ:核果

ニワトコ(接骨木,庭常)
Sambucus sieboldiana
var. pinnatisecta

被子植物 双子葉類
マツムシソウ目
レンプクソウ科
ニワトコ属
落葉小高木
タグ:ニワトコ


2017年下旬
 〉〉核果
 集合果 しゅうごうか 複数の果実が集まった実 タグ:集合果
 〉痩果の集合果

ウマノアシガタ(馬の足形)
Ranunculus japonicus

被子植物 双子葉類
キンポウゲ目
キンポウゲ科
キンポウゲ属
多年草
タグ:ウマノアシガタ


2015年下旬

キツネノボタン(狐の牡丹)
Ranunculus silerifolius

被子植物 双子葉類
キンポウゲ目
キンポウゲ科
キンポウゲ属
多年草
タグ:キツネノボタン

痩果の先が鍵状に曲がっています。


2015年下旬
 〉痩果 集合果
 〉キイチゴ状果 核果の集合果

クサイチゴ(草苺)
Rubus hirsutus

被子植物 双子葉類
バラ目
バラ科
キイチゴ属
落葉小低木
別名:ワセイチゴ
タグ:クサイチゴ

小さな核果がぎっちりと並んでいます。


2015年下旬
 〉キイチゴ状果
 偽果 ぎか 子房や果皮以外が大きくなった果実 タグ:偽果
 〉ナシ状果 花托が大きくなって種子を包んだ偽果

ビワ(枇杷)Eriobotrya japonica

被子植物 双子葉類 バラ目 バラ科 ビワ属
常緑高木
タグ:ビワ


2017年下旬

左の黄色は熟した実で、右の緑色はまだ熟してない実。
熟すまでは上向きで、熟すと下を向くようです。

 〉ナシ状果
 〉グミ状果(仮) 萼筒の基部が子房を包み漿果状になった偽果

ナツグミ(夏茱萸)
Elaeagnus multiflora

被子植物門 双子葉類
バラ目 グミ科 グミ属
落葉小高木
花期:4~5月
果熟期:5~7月 偽果
自生地:福島~静岡の太平洋側の平地~丘陵地
タグ:ナツグミ


2017年下旬
 〉グミ状果(仮)
 〉イチゴ状果 大きくなった花托に痩果がついた偽果

ヘビイチゴ(蛇苺)
Potentilla hebiichigo

被子植物 双子葉類
バラ目
バラ科
ヘビイチゴ属
多年草
タグ:ヘビイチゴ

ふくらんだ花托の上に痩果が隙間を空けて並んでいます。


2015年下旬
 〉イチゴ状果
珠芽 しゅが:茎などにできる種子のようなもの タグ:珠芽
 〉肉芽 にくが 茎が肥大してできた珠芽

ノビル(野蒜)Allium macrostemon

被子植物 単子葉類 クサスギカズラ目 ヒガンバナ科 ネギ属
多年草
山菜
タグ:ノビル


2017年下旬

地面に落ちる前にもう芽が出ています。

 〉肉芽

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

身近な草木の実とタネハンドブック

新品価格
¥1,944から
(2017/7/16 22:02時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 5月の果実/SA-tanada  5月の液果/SA-tanada  5月の核果/SA-tanada  果実/SA-tanada  液果/SA-tanada  集合果/SA-tanada  偽果/SA-tanada  珠芽/SA-tanada  夏の果実/SA-tanada  5月の下赤阪の棚田の植物 

スポンサーサイト

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

巨樹・古樹・老樹 その58 金剛山の夫婦杉 其ノ貮

 巨樹・古樹・老樹の一番最初が金剛山の夫婦杉
 それから5年。
 今はどうなっているでしょうか。

金剛山の夫婦杉(2017年5月)

 雪がうっすら積もった冬の夫婦杉でしたが、今回は新緑の季節の夫婦杉。


 これだけ長い間生きてきた杉ですから、5年ほどで大きな変化は無いでしょう。
 それでもよく見ると下の枝の形が変わっているようにも。
 写す角度も場所もちがいますから単純にはいえません。
 でも、この5年間で大きな変化が起きるようなことはなかったようです。

巨樹(大きな木)・古樹(樹齢の高い木)・老樹(年老いて見える木)」とはIWO(いきもの は おもしろい!)が以下の独自基準で選んだものです。
1.一般に「巨樹」「古樹」「老樹」と認知されている樹木
2.その場所や地域の中で見た目が「巨樹」「古樹」「老樹」を感じさせる樹木
3.見た目が小さくてもその種として「巨樹」「古樹」「老樹」な樹木
4.地域の自然を愛する組織や団体などが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木
5.その他IWOが「巨樹」「古樹」「老樹」と認めた樹木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 巨樹・古樹・老樹  夫婦杉  金剛山のスギ  金剛山の植物  金剛山 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ナツグミ(夏茱萸)―下赤阪の棚田の偽果

 真っ赤に熟したナツグミの果実は、見たとおりの味?

 偽果 ぎか 子房や果皮以外が大きくなった果実 タグ:偽果
 〉グミ状果(仮) 萼筒の基部が子房を包み漿果状になった偽果

ナツグミ(夏茱萸)Elaeagnus multiflora

被子植物門 双子葉類 バラ目 グミ科 グミ属
落葉小高木
花期:4~5月
果熟期:5~7月 偽果
自生地:福島~静岡の太平洋側の平地~丘陵地


2017年下旬

真っ赤な実がたくさんなっているのに、いつものコースからちょっと離れているので気付きませんでした。

よく似ている植物にトウグミがあります。
悩みましたが、実が熟しても葉の白点(毛)がたくさん残っていること。
5月末に熟していたことからナツグミとしました。


2017年下旬

果実は食用可。
アキグミやナワシログミとちがって強めの甘味があります。
ただ渋みもありますので、人によっては美味しくないと感じるかもしれません。

ハシブトガラスが食べていました。
鳥は甘みを感じないと言われますので、甘いから食べたのではないでしょう。

甘い実は、甘味を感じる哺乳類向けの進化と言われています。


2017年下旬

汁気が多く液果のようですが、子房を包む萼筒が大きくなったものなので、偽果。
ただ、グミ科のような偽果の名前を見つけることはできなかったので、「グミ状果」と仮名をつけました。

 〉グミ状果(仮)

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナツグミ  偽果  グミ  夏の果実  5月の下赤阪の棚田の植物  下赤阪の棚田 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の5月の閉果

 痩果というとキク科ですが、まだまだ種類が少ないようです。

果実 タグ:下赤阪の棚田の果実5月の果実
 単果 たんか 一つの雌蕊を持つ花からできた果実
 〉乾果 かんか 汁気の少ない果実 タグ:乾果
 〉〉閉果 へいか 熟しても割れない乾果 タグ:閉果
 〉〉〉痩果 そうか 皮と種が分かれない閉果 タグ:痩果

ハハコグサ(母子草)
Gnaphalium affine

双子葉類
キク目
キク科
ハハコグサ属
一年草
タグ:ハハコグサ


2014年下旬

ウラジロチチコグサ(裏白父子草)Gamochaeta coarctata

双子葉類 キク目 キク科 チチコグサモドキ属
多年草
南アメリカ原産
タグ:ウラジロチチコグサ


2015年下旬

タンポポ(蒲公英)Taraxacum

双子葉類
キク目 キク科 タンポポ属
多年草
タグ:タンポポ

カンサイタンポポかセイヨウタンポポだと思います。


2015年下旬

スイバ(蓚,酸い葉)Rumex acetosa

双子葉類 ナデシコ目 タデ科 スイバ属
多年草
別名:スカンポ
タグ:スイバ


2017年下旬
 〉〉〉痩果
 〉〉〉穎果 えいか 痩果よりも皮と種が密着した閉果 タグ:穎果

オオスズメノカタビラ(大雀の帷子)Poa trivialis

単子葉類 イネ目 イネ科 イチゴツナギ属
多年草
ヨーロッパ~西アジア原産
タグ:オオスズメノカタビラ


2017年下旬

ネズミムギ(鼠麦)Lolium multiflorum

単子葉類 イネ目 イネ科 ドクムギ属
1~2年草
ヨーロッパ原産
タグ:ネズミムギ


2017年下旬

ネズミホソムギと似ていますが、禾(禾)が長いのが特徴。

ネズミホソムギ(鼠細麦)Lolium × hybridum ?

単子葉類 イネ目 イネ科 ドクムギ属
1~越年草
ホソムギとネズミムギの雑種?の外来種
タグ:ネズミホソムギ


2017年下旬

ネズミムギと似ていますが、禾が短い(または無い)のが特徴。

 〉〉〉穎果
 〉〉〉分果 ぶんか 複数の果実に分かれる閉果 タグ:分果
 〉〉〉〉双懸果 そうけんか:縦に2つにわかれる分果

オヤブジラミ(雄藪虱)Torilis scabra

双子葉類 セリ目 セリ科 ヤブジラミ属
越年草
タグ:オヤブジラミ


2017年下旬

種子が入った果実はひっつき虫。

 〉〉〉〉双懸果
 〉〉〉分果

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 5月の果実/SA-tanada  5月の乾果/SA-tanada  5月の閉果/SA-tanada  果実/SA-tanada  乾果/SA-tanada  閉果/SA-tanada  痩果/SA-tanada  穎果/SA-tanada  分果/SA-tanada  初夏の果実/SA-tanada 

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

イヌツゲ(犬黄楊)-薄暗い林冠下二傑のひとつ〈錦織公園の樹木〉

 錦織公園の樹木の3番目はなんとイヌツゲ。
 おもいっきり地味な樹木ですが、3番目には理由があります。

常緑樹 林冠下の木

イヌツゲ(犬黄楊)Ilex crenata

被子植物門 真正双子葉類 モチノキ目 モチノキ科 モチノキ属
タグ:イヌツゲ

常緑低木~高木 陰樹 林冠下の木
花期:5~7月 雌雄異株 ♀単生花序 ♂散形花序
果熟期:10~12月 核果 黒
葉:単葉 互生 楕円形 単鋸歯
樹皮:平滑(皮目)
自生地:本州~九州
成長適地:丘陵~低山の尾根から湿原の周辺
レッドリスト:大阪府2014-記載なし/環境省2017-記載なし
錦織公園内分布:園内林各所(一部を除きほぼ全域)

薄暗い林床に生える樹木。
そのためか、雑木林ではありふれた木ですが、まったくと言ってもいいほど見向きもされません。

普通、植物は日当たりのいいところで育ちますが、イヌツゲは日当たりの悪いところで何十年も生き続けることができる陰樹。

樹高はコナラアラカシよりも低く、成長も遅いので、林冠(樹木が太陽光を集めるために空に向かって枝葉を広げた面)の下の薄暗い場所で左右に枝を広げて少しでも光を集めようとしているようです

普通の樹木は、薄暗いところでは光を求めて枝を上へ上へと伸ばしますが、イヌツゲは上よりも前後左右に広げようとします。
あえて薄暗いところを選んだためか、その場所でも最大限光を浴びられるようにしているようです。

林冠の下で左右に枝葉を広げている姿は、森が二重になっているように見えます。(上の画像の真ん中あたりで左右から道を挟み込んでいるようなのがイヌツゲ)

鋸歯は小さいのが間隔を空けてあるので、鋸歯がないように(全縁)に見えます。

葉は小さく密生させています。
薄暗いところで光を集めようと密生さているのかもしれません。
大きい葉の場合、1枚が枯れてしまうと大きな場所が空いてしまいます。
小さい葉の場合は、小さな場所だけですみます。
小さい葉が順番に枯れれば、大きな葉1枚が枯れるよりも損失は少なくてすみます。

樹皮は割れも裂けもなく、少し筋が入る程度で、つぶつぶ(皮目)が目立ちます。

成長が遅いため年輪の間隔が狭く、材の部分は色の白くきれいです。
ただ何十年かけても人間の腕や脚くらいの太さにしかなりませんので、あまり木材としては使われないようです。

名前に「イヌ」がつくものは「役に立たない」という意味があると言われます。
つまり、「イヌツゲ」は「役に立たないツゲ」という意味になります。

花は白くてきれいですが、小さいことと、薄暗いところで咲くこと、そもそも木自体が注目されないことで、ありふれた木ですが見たことない人も少なくないかもしれません。
下左の画像は雄花。

果実は液果。
汁気の多い実の中に硬い殻に覆われた種子がある核果(下右の画像)です。

イヌツゲの枝をよく見ると、緑色の実のようなもの(下左の画像)がよくついています。
これは虫こぶ(虫嬰,五倍子(ふし))と言われるもので、虫などが寄生しているもの。
なぜか、植物は寄生されるとこのような「こぶ」をつくることがあります。

これはイヌツゲタマバエというハエの幼虫が寄生したもので、「犬黄楊芽玉五倍子(いぬつげめたまふし)」と言います。

薄暗い林床でも育つということで、公園内の至る所にイヌツゲの幼木(上右の画像)が育っています。
小さいと別の植物のようです。

錦織公園では数多くの種類の樹木が植えられたそうですが、イヌツゲは植樹されず元から樹木の一つではないかと思います。
そもそも、イヌツゲの植樹は想像できません。

刈り込みに強いので垣根に使われることがありますが、錦織港では垣根に使われていないようです。

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: イヌツゲ  錦織公園の樹木  錦織公園  樹木/Nishikoori-park  陰樹/Nishikoori-park  常緑樹/Nishikoori-park  低木/Nishikoori-park  モチノキ科/Nishikoori-park  林冠下の木/Nishikoori-park 

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の5月の穎果

 穎果(えいか)はイネ科特有の果実。
 イネ科なら穎果、穎果ならイネ科と思って、多分間違いないです。
 と思います。
 身近なものだと、秋の田んぼの稲の穂。
 そこについている一粒一粒が穎果。
 お米と籾殻の1セットで穎果です。

果実 タグ:下赤阪の棚田の果実5月の果実
 単果 たんか 一つの雌蕊を持つ花からできた果実
 〉乾果 かんか 汁気の少ない果実 タグ:乾果
 〉〉閉果 へいか 熟しても割れない乾果 タグ:閉果
 〉〉〉穎果 えいか 痩果よりも皮と種が密着した閉果 タグ:穎果

オオスズメノカタビラ(大雀の帷子)Poa trivialis

イネ目 イネ科 イチゴツナギ属
多年草
ヨーロッパ~西アジア原産

かなり自信がないのですが、4個くらいの小花が集まったちいさな小穂を分岐した穂にいくつもつける特徴があいそうな。

ただ、花期は夏ということで、なんかちがうような気もします。
イチゴツナギかも?

今まであえて避けてきたイネ科に注目し始めたのですが、なかなか難しい。

まだまだ勉強が必要です。

ネズミムギ(鼠麦)Lolium multiflorum

単子葉植物 イネ目 イネ科 ドクムギ属
1~2年草
ヨーロッパ原産

名前と同じようにネズミホソムギと似ています。

種子を包む殻(穎)についた1本の毛(禾)が長いのがネズミムギ。

下の画像では、緑色の小さいのがネズミムギ。

上から垂れている淡茶色が十分熟したネズミホソムギ?

外来種ですが、すでにありふれた雑草になっています。

ネズミホソムギ(鼠細麦)Lolium × hybridum ?

単子葉植物 イネ目 イネ科 ドクムギ属
1~越年草
ホソムギとネズミムギの雑種?

ホソムギとネズミムギの人為的に交配してできた品種と考えられています。

禾がないか短いのがネズミホソムギ。

牧草などに利用され、世界中に広がっています。
その一つが日本。
ですから、外来生物とされています。

 〉〉〉穎果

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

イネ科ハンドブック

新品価格
¥1,728から
(2017/6/28 23:22時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: オオスズメノカタビラ  ネズミムギ  ネズミホソムギ  果実/SA-tanada  乾果/SA-tanada  閉果/SA-tanada  穎果/SA-tanadaa  イネ科/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物  下赤阪の棚田 

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の5月の裂開果

 5月の裂開果は豆ばかり!

果実 タグ:下赤阪の棚田の果実5月の果実
 単果 たんか 一つの雌蕊を持つ花からできた果実
 〉乾果 かんか 汁気の少ない果実 タグ:乾果
 〉〉裂開果 れっかいか 熟すと割れる乾果 タグ:裂開果
 〉〉〉蒴果 さくか 基部から先に向かって裂ける裂開果 タグ:蒴果

クサノオウ(瘡の王)
Chelidonium majus

被子植物門 双子葉類
キンポウゲ目
ケシ科
クサノオウ属
越年草
タグ:クサノオウ


2017年下旬

アメリカフウロ(あめりか風露)Geranium carolinianum

被子植物門 双子葉類 フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属
分果の蒴果
越年草
北アメリカ原産
タグ:アメリカフウロ


2015年下旬

2017年下旬

種子が一つ入った蒴果(自然と割れる果実)が5つ集まっています(分果)。

ニワゼキショウ(庭石菖)
Sisyrinchium rosulatum

被子植物門 単子葉類
キジカクシ目
アヤメ科
ニワゼキショウ属
一年草
北アメリカ原産
タグ:ニワゼキショウ


2017年下旬

ソシンロウバイ(素心蝋梅)
Chimonanthus praecox
f. concolor

被子植物門 双子葉類
クスノキ目
ロウバイ科
ロウバイ属
落葉低木
タグ:ソシンロウバイ


2017年下旬
 〉〉〉蒴果
 〉〉〉豆果 とうか 1部屋で左右に割れる裂開果 タグ:豆果

コメツブツメクサ(米粒詰草)
Trifolium dubium

被子植物門 双子葉類
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
一年草
ヨーロッパ~西アジア原産
タグ:コメツブツメクサ


2015年下旬

シロツメクサ(白詰草)
Trifolium repens

被子植物門 双子葉類
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草
ヨーロッパ原産
別名:クローバー
タグ:シロツメクサ


2017年下旬

ヤハズエンドウ
(矢筈豌豆)
Vicia sativa ssp. nigra

被子植物門 双子葉類
マメ目
マメ科
ソラマメ属
越年草
別名:カラスノエンドウ(烏野豌豆)
タグ:ヤハズエンドウ


2015年下旬

ベニバナツメクサ(紅花詰草)
Trifolium incarnatum

被子植物門 双子葉類
マメ目
マメ科
シャジクソウ属
多年草(一年草)
ヨーロッパから西アジア原産
タグ:ベニバナツメクサ


2017年下旬
 〉〉〉豆果
 〉〉〉蓋果 がいか 上部が蓋のように取れる裂開果 タグ:蓋果

セイヨウオオバコ(西洋大葉子)Plantago major

被子植物門 双子葉類 シソ目 オオバコ科 オオバコ属
多年草
ヨーロッパ~アジア原産
タグ:セイヨウオオバコ


2017年下旬

在来種のオオバコによく似ていますが、例えば果穂がやたら長いという特徴があります。

 〉〉〉蓋果

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 5月の果実/SA-tanada  5月の乾果/SA-tanada  5月の裂開果/SA-tanada  果実/SA-tanada  乾果/SA-tanada  裂開果/SA-tanada  さく果/SA-tanada  角果/SA-tanada  袋果/SA-tanada  5月の下赤阪の棚田の植物 

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
Yahoo!天気・災害
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
Amazon
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる