【 3月の下赤阪の棚田の動物】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

下赤阪の棚田の2015年 3月下旬の動物編


 3月を迎えて暖かくなってきた下赤阪の棚田ビオトープ。

 そこそこ虫たちも動き始めました。

 といっても、まだ冬越ししていた虫たちばかりのようですが。



この記事にはの画像があります。






棚田と嶽山




すでに紹介している生き物については、一部画像や説明等を省いていますので、
画像や説明等のあるページへのリンクをつけています。
タグ:3月の下赤阪の棚田の動物



動物界
節足動物門
六脚亜門 昆虫綱
ホタルトビケラ Nothopsyche ruficollis
トビケラ目 エグリトビケラ科 ホタルトビケラ属
水の中に住んで名前が似ていますが、カワゲラとはまったくちがいます。

カワゲラはトンボのように蛹にならない不完全変態。

トビケラは蛹になる完全変態。
幼虫はこのように移動用「家」を持っています。

「家」の形や素材は種類によって変わりますので、調べるときは重要です。

巣から頭を出しているところも写すことができました。

成虫は赤い頭に黒いからだ。
それがホタルに似ていることが由来です。
セイヨウミツバチ(西洋蜜蜂)Apis mellifera
ハチ目 ミツバチ科 ミツバチ属
タグ:セイヨウミツバチ
「黄色く」みえるのでセイヨウミツバチ。

ちょっと離れたところではちみつを売っているところがあるので、そこから飛んできたのでしょうか。
六脚亜門 昆虫綱
動物界 節足動物門
鋏角亜門 蛛形綱
ウヅキコモリグモ Pardosa astrigera
クモ目 コモリグモ科 Pardosa属
冬越ししている虫たちは、暖かくなるとすぐ動き始めます。

卵嚢をお腹に付けたまま動きまわるのが由来。

見ての通り巣を張らないクモです。
鋏角亜門 蛛形綱
節足動物門
動物界
脊索動物門 脊椎動物亜門 鳥綱
ムクドリ(椋鳥)
Sturnus cineraceus
スズメ目
ムクドリ科
ムクドリ属
スズメより大きい
留鳥
タグ:ムクドリ

一見種類がわかりにくそうですが、オレンジ色の趾(あしゆび)とクチバシ、もしゃもしゃした白い顔。

ムクドリです。
脊索動物門 脊椎動物亜門 鳥綱
動物界



 姿を消していた虫たちをみることができました。

 本当に暖かくなってきたことを感じます。



タグ♦ 2月の下赤阪の棚田の動物 下赤阪の棚田の2015年

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会


クモハンドブック

新品価格
¥1,620から
(2015/5/12 23:11時点)

新訂 水生生物ハンドブック

新品価格
¥1,512から
(2015/5/12 23:20時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 下赤阪の棚田2015下赤阪の棚田2015/033月の下赤阪の棚田の動物ホタルトビケラウヅキコモリグモセイヨウミツバチムクドリ野鳥トビケラ目/SA-tanada

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

下赤阪の棚田の2014年 3月下旬の動物編


 春が訪れた下赤阪の棚田。

 まだまだあちこちで冬鳥をみかけますが、虫たちが動きはじめました。

 寒い時期の動物と暖かい時期の動物が交差する、春が1番動物が賑やかな季節かもしれません。




中学の側から見た3月の下赤阪の棚田




動物界
脊索動物門
鳥綱
モズ(百舌,百舌鳥,鵙)のオス
スズメ目 モズ科 モズ属
スズメより大きい
漂鳥


モズのオス

モズのメス
この日は珍しいメスと出会うことができました。

オスとメスのわかりやすい違いは、黒い過眼線(クチバシから目にかけての線)が無いのがメス。
また全体的に色が薄く感じます。

モズは大阪府の鳥。

1997年の「なみはや国体」のマスコットキャラクターとして誕生した「ゆるキャラ」のモッピーのモデル。
知事が行おうとしている大阪府ゆるキャラのリストラで早々に生き残りが示唆されるところも、府の鳥のモズだからでしょうか。
といいつつ、あまりモズに似ているとは思いませんが。

ホオジロ(頬白)
スズメ目 ホオジロ科 ホオジロ属
スズメより大きい
留鳥


2羽一緒にいるのでオスとメスだと思うのですが、名前の由来となった顔の白い部分がどちらもはっきりしているので、オス同士かもしれません。

メスの模様はオスと同じですが、顔の白いところが少し茶色がかって見えます。
メジロ(目白)
スズメ目 メジロ科 メジロ属
スズメより小さい
留鳥


梅の花と言ったらメジロ。

時にはウグイスに間違われることもありますが、ウグイスとは見た目がちがいます。
ハシボソガラス(嘴細烏)
スズメ目 カラス科 カラス属
全長50cm
留鳥


人里を好むカラスらしく、ここでは1番よく見かける鳥です。
鳥綱
動物界 脊索動物門
哺乳綱
ホンドテン(本土貂)の糞
ネコ目 イタチ科 テン属


タネがあるので柿の実を食べたようです。

2月の時も同じように柿の種が混じった糞を見ました。
前回は太さからタヌキとしてましたが、今回はその時よりも細いのでテンとしました。
哺乳綱
脊索動物門
動物界
節足動物門
昆虫綱 ここからはの画像があります。【虫の部分をとばす】

スポーツ公園から見た3月の下赤阪の棚田

アカタテハ(赤立羽)
チョウ目 タテハチョウ科 アカタテハ属


暖かくなってきたので早速動きはじめています。

といっても、成虫で冬を越してきたものばかり。
このアカタテハも成虫が冬を超す昆虫です。
ナナホシテントウ(七星天道)
甲虫目 テントウムシ科 コッキネラ属


テントウムシも成虫で冬越しします。
冬でも暖かい日には見かけることがあります。
昆虫綱
節足動物門
動物界



 まだ冬鳥がいますが、昆虫を見かけるようになってきました。

 といっても、成虫で越冬してきたものですが。

 でもそういった成虫が卵を産み、蛹で冬越ししてきたものが羽化し、たまごで冬越ししてきたものが孵化し、これからたくさんの虫が現れることでしょう。



タグ♦ 3月の下赤阪の棚田 下赤阪の棚田の2014年  下赤阪の棚田

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田(11月にはライトアップ)千早赤阪村ホームページ
ACRES_棚田の主な役割と「百選」の選定方法
一般社団法人 地域環境資源センター 農村環境部


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 3月の下赤阪の棚田の動物メジロホンドテンアカタテハナナホシテントウ下赤阪の棚田の2014年下赤阪の棚田201403鳥/SA-tanada哺乳類/SA-tanada昆虫/SA-tanada

関連記事

theme : 博物学・自然・生き物
genre : 学問・文化・芸術

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS