【 雑草】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

ネジバナ巻き巻き調査2014


 蘭。

 園芸品種はたくさんあります。

 ところが野生の蘭は多くが絶滅危惧種。

 日本の環境省の植物版レッドリストでは、ほかの植物よりもはるかに多い数が記載されています。



 そんな蘭の中で唯一、野草ではない雑草の蘭があります。

 それがネジバナ。

 刈り込まれた草地や芝生に生える蘭です。

 名前の通り花柄に螺旋(らせん)状に花が並ぶのが特徴。

 もちろん螺旋なので右巻き左巻があります。

 そこで去年調べましたらおよそ半々

 噂通り。



よく見るとちゃんと蘭の花のネジバナ
よく見るとちゃんと蘭の花のネジバナ




 今年も引き続き調べてみました。

 特定の範囲のネジバナの咲いているものを手当たり次第に撮影していき、巻く方向をチェック。

 単純な方法です。



 ここで重要な事を。

 螺旋には「右巻き」と「左巻き」があるのは言うまでもありません。

 しかし右側から回っていくから“右巻き”なのか。
 それとも右側へ回っていくのが“右巻き”のか。

 さらに業界や学術分野等によっても様々。

 「左右」というのが視点によって変わってしまう曖昧な言葉なだけになかなか難しいのです。



 ということで、IWO(いきもの は おもしろい!)ではこのようにしています。

 巻いていく方向を上にして、横から見ると「ミ」と同じように見えるのが「ミ巻き(S巻き)」、「彡(さん)」に見えるのが「彡巻き(Z巻き)」。



2014年のネジバナ調査

ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
ネジバナ ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
一戸建て
住宅街公園
29本
49.2%
30本
50.8%
団地内歩道 28本
43.8%
36本
56.2%
2014年の
合計
57本
46.3%
66本
53.7%



 きれいに、というわけにはいきませんが、このようにほぼ半々。

 チェックした場所は、去年と同じ一戸建て住宅街の中の小さな公園。
 区画整理の中で出来た隙間に作った公園のようです。

 そして近所の団地の中の歩道。

 数百メートルの間にネジバナがたくさん咲いているところ。

 実はここは去年もチェックしたところです。

 記事にはしていなかったので、一戸建て住宅公園のものと一緒に並べてみます。



2013年のネジバナ調査

ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
ネジバナ ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
一戸建て
住宅街公園
8本
53.3%
7本
46.7%
団地内歩道 14本
58.3%
10本
41.7%
13~14年の
合計
79本
48.8%
83本
51.2%



 やはりばらつきはあるものの概ね半々。

 その年によってミ巻が多かったり彡巻きが多かったりというのもおもしろいところ。

 ネジバナは多年草。
 条件が悪くなければ葉っぱは年中あります。

 毎年出てくる花茎は一つ。

 同じネジバナは毎年巻きは同じなのか?

 ネジバナの疑問はつきません。




››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナ梅雨の花紫色の花雑草螺旋右巻き左巻き

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

雑草だって立派な蘭のネジバナは右巻きと左巻きのどっちが普通?


 美しく、人気がある花。蘭(らん)。

 19世紀には世界中の野生蘭が集められ、さかんに品種改良が行われていました。

 現在でも野生の蘭の盗採は行われ、環境の変化もあり絶滅に瀕しているところもあると聞きます。

 しかしそんな中で、盗採者に見向きもされないような蘭があります。

 それがネジバナ。



雑草に混じってしまうネジバナの花
雑草に混じってしまうネジバナの花




 蘭としては珍しく芝生などの草地にはえます。

 つまり、野山に生える野草ではなく、人の生活圏に生える雑草です。

 花軸(かじく)に花がいくつも螺旋状(らせんじょう)に並ぶ姿が名前の由来でといわれています。

 螺旋というと、避けて通れないのが右巻、左巻の問題。

 螺旋ですから必ず巻く方向があります。
 それがどちらかというのは、気になります。




ネジバナ(捩花)

被子植物門 単子葉植物綱 ラン目 ラン科 ネジバナ属
多年草
葉序:互生
花序:穂状花序
生育環境:日当たりの良い野原,芝生地,
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,
別名:モジズリ(綟摺),

ネジバナ(捩花)




 その前に、この「右巻」と「左巻」はちょっとややこしいところがあります。

 右から巻くのが右巻か、右へ巻いていくのが右巻か……

 考えれば考える程ややこしくなってしまいます?

 「S巻」「Z巻」という言葉もありますが、これもちょっと見た目とちがっていてわかりにくい。



 ということでIWO(いきもの は おもしろい!)では「ミ巻(みまき)」「彡巻(さんまき)」を採用しています。

 巻いていく方向を上にして横から見た時「ミ」に見えるか「彡(さん)」に見えるかで区別します。

 「ミ巻」は「S巻」、「彡巻」は「Z巻」に相当します。



近づいてみると蘭の仲間とわかるネジバナの花
近づいてみると蘭の仲間とわかるネジバナの花




 さっそく近くの住宅街の公園にあるネジバナスポットへ行ってネジバナの「ミ巻」「彡巻」を調べてみました。

 このネジバナスポットは公園の端にあるおよそ12m四方くらいの芝生のスペース。
 中央よりにネジバナは集まっていますが、周囲にも少し散っています。

 ネジバナは地面からでる茎は1本。その先に穂状花序〈すいじょうかじょ)の花軸がひとつ。

 ということで、これがのそのままネジバナの本数になります。

 そして結果。



巻き方 ミ巻(S巻) 彡巻(Z巻)
画像 ミ巻(S巻) 彡巻(Z巻)
本数 8本 7本



 ネジバナの巻き方向は「ミ巻」「彡巻」ほぼ1対1。

 この15本のネジバナは遺伝的にどれだけ近いのかわかりませんが、1対1になるのですから、遺伝的に巻く方向が決まってしまうのではないのかもしれません。

 ただいろいろ見ていると、なんとなくミ巻は巻きも詰まっていていかにも「普通に巻いてます」という感じに見えます。

 しかし彡巻は巻きの間隔が開いているのが多く、まるで「がんばって巻いてみました」ようです。

 ということは、出現割合は1対1でも、ネジバナの基本はミ巻なのでしょうか?



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナ紫色の花梅雨の花雑草夏の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

雑草でも、蘭です!ネジバナ

 「蘭(らん)」は美しい花が多く、品種改良もされ、蘭だけの世界的展示会も行われるほど愛好家の多い植物です。
 数多くの品種が作り出されて販売もされているので、蘭自体は珍しくない植物です。
 しかし生息範囲が広く種類も多いものの、他の植物が生えないような“隙間”に進出していることが多く、ひとつの種の中では決して数が多い植物ではないようです。
 さらに野草の蘭は山の深いところで咲いているにもかかわらず、乱獲で絶滅しそうなものもあります。

 そんな蘭の中でも、雑草となってしぶとく生える蘭があります。
 それはネジバナ。
 花軸の高さは10センチから20センチくらい。
 名前の通り螺旋(らせん)状に小さな花が並ぶちょっとかわった穂状花序(すいじょうかじょ)です。

雑草の中で咲く蘭のネジバナ
雑草の中で咲く蘭のネジバナ

 「雑草」というのはIWO(いきもの は おもしろい!)的にまとめると、「人間の日常的な生活の場所、例えば庭、畑、道路なんかに勝手に生える草」のこと。
 ついでに「野草」というのも同じようにまとめると、「人間の日常的な生活の場所の外、例えば、山、森、島なんかに次自由に生える草」のこと。
 つまり、野生の蘭は多くの場合野草ということです。

ネジバナ(捩花)
別名:ネジリバナ,ネジリソウ,モジズリ,

ラン科 ネジバナ属
多年草
日本での分布:北海道,本州,四国,九州,沖縄,
花期:5月~8月

誕生花:7月4日
花言葉:思慕,



 蘭のネジバナ。
 花は小さいですが、よく見ると蘭らしい艶やかな花です。
 近所の団地や公園の芝やイネ科雑草が生えているところをよく見てみると、結構あちこちで咲いています。
 それらは年に数度草刈りがされるところですので、それでも咲いているのですから、まさに雑草。
 雑草蘭、ネジバナ。

ネジバナのアップ
ネジバナのアップ

 ということは、ネジバナは日常的な蘭、もっとも身近な蘭かもしれません。
 小さくて目立たないのですが、よく見ると普段通る道で雑草の中で咲いているかもしれません。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナ雑草ピンク色の花夏の花梅雨の花7月の誕生花穂状花序

関連記事

theme : 草花
genre : 趣味・実用

秋の空地で咲いてたこの花はなんでしょう?

空き地で見つけた白い花
空き地で見つけた白い花



 先がとがった三角の花びらが6つ。雄蕊(おしべ)も6つ。

 近所の空き地で見つけたこの白い花は、なにの花でしょう?

散形花序のかわいい花
散形花序のかわいい花



 花茎(かけい)の先から四方八方に柄が分かれて花がつく散形花序(さんけいかじょ)です。

 ハチが飛んでくるほどおいしい蜜があるのでしょうか?

花茎はまっすぐ伸びた花
花茎はまっすぐ伸びた花



 花茎は丸いようですが、葉は平たくてイネ科の植物のようにも見えます。
 でもイネ科にしては葉は柔らかそうですし、そもそもイネ科の花には花びらはありません。

花茎も葉も根ぎわから生えているようです
花茎も葉も根ぎわから生えているようです



 花茎はまっすぐ伸びて、どうやら花茎も葉も根ぎわから分かれて生えているような雰囲気です。
 これもイネ科の特徴ではありません。

 ところが手元の野草図鑑には載っていません。
 そんなに珍しい野草なのでしょうか。

 でも。

この葉の感じはどこかで見た事があるような……
この葉の感じはどこかで見た事があるような……



 細長いけど柔らかそうな葉は、なんとなく食卓で見たことあるような……

葉っぱの最大の特徴は写真ではわからない臭いにあります
葉っぱの最大の特徴は写真ではわからない臭いにあります



 ということで、正解は、「ニラ(韮)」でした。
 レバニラ炒めや餃子に入れたりする、あのニラです。

 ということで、6枚と思った花びらは実は3枚。残りの3枚は(ほう)です。
 確かによく見ると、大きい花びらと小さな苞が互い違いにあるようです。
 そして花びらは3枚だけですが雄蕊(おしべ)は6本。


 どうしてここに生えているのか経緯はわかりません。
 何年も前から空き地ですから、すっかり野草と化しているようです。

 しかも半月ほど前に空き地の雑草がきれいに刈られたところなのに再生するどころか花まで咲かせています。
 すごい生命力。雑草並み、いやそれ以上です。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ニラ白い花秋の花苞の花雑草

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

ドクダミの花は本当は何色?


 近所でドクダミが咲いていました。

 ドクダミは結構どこでも生えているような草です。平たく言うと雑草。

 葉などをちぎると臭いニオイがすることと「ドクダミ」というたった4音の中にダ行音が二つもあるためかなんかいいイメージがない草かもしれません。


 ドクダミはちょうど今が花の時期。
 あちこちで白い花を咲かせています。

道端で咲いているドクダミの花
道端で咲いているドクダミの花







 いえいえ、実は白い花ではありません。
 白い部分は総苞(そうほう)といってつぼみを覆っていた葉なのです。
 それが白くなって花びらのように見えているのがどくだみの花。


 花は白い総苞片(そうほうへん)の中央の黄色い塔のようなところです。
 つまり黄色い花。

黄色い塔のようなものが本当のドクダミの花
黄色い塔のようなものが本当のドクダミの花


 しかし本当の花には本当の花びらがありません。
 ですので黄色く見えるのは雄蕊(おしべ)雌蕊(めしべ)


 わざわざ総苞片を花びらのようにするくらいなら花びらを残していればいいのに、と思いますが、一体なにがあったのでしょうか。

 不明です。



››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ドクダミ苞の花夏の花白い花黄色い花雑草

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

白タンポポ

白いたんぽぽ

 文字通り白いタンポポ。
 もちろん、タンポポの黄色い色素が少なったアルビノではなく、そういう種類です。

白いタンポポ
白いタンポポ

 松山城で見ました。

幸運がやってきて願いがかなう

 なんかタンポポみたいな白い花だな、と思ったら、白タンポポでした。
 白いタンポポを見ると幸運が訪れる。
 白いタンポポを見ると願いがかなう。
 なんてことがあるのかどうかは知りませんが、なんかちょっとだけ得した気分になります。

もとから

 白いタンポポは花びらが白いだけで葉は濃い緑ですし、色が薄いところは見当たりません。
 やはりアルビノではなく、もとから白い花のタンポポのようです。
 この白タンポポは花の下の総苞片がそりかえっているので、外来種でしょうか。

総苞片がそりかえっている白いタンポポ
総苞片がそりかえっている白いタンポポ

 調べてみるとシロバナタンポポのようです。
 これは在来種。最近までは中国地方ではこの白いタンポポがいわゆる「タンポポ」だったそうです。
 総苞片がそりかえっていても在来種のようです。

シロバナタンポポの花
シロバナタンポポの花

どこからきたのか?

 シロバナタンポポはあるところに数株見ただけで、ほかは普通の黄色タンポポ。しかも外来種。
 まわりの状況を見ていると、シロバナタンポポがここにやってきたのは最近のような気がします。
 誰が種を持ってきたのでしょうか。どこから持ってきたのでしょうか。
 わかりません。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: シロバナタンポポタンポポ白いタンポポ松山城白い花春の花雑草

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

クズは紫色できれいだな

 秋になって近所のクズがきれいです。
 いえいえ、「クズ」といってもゴミの「(くず)」ではありません。
 漢字で書くと「葛」。山や(やぶ)、古い空き地なんかで勝手に生えている植物(しょくぶつ)です。
 和菓子屋(わがしや)の夏の定番(ていばん)、スーパーでも売ってる「くずもち」の「クズ」です。

 クズは地面から空に向かって()びる草ではなく、ツタのように細長~く(くき)()ばして地面を()っていき、ほかの木や電柱(でんちゅう)(さく)を見つけるとまきついて上へ上へと()びていく蔓植物(つるしょくぶつ)です。
 日本を代表する雑草(ざっそう)で、北海道(ほっかいどう)から九州(きゅうしゅう)まで、日本のほとんどの地域(ちいき)で見ることができるようです。

木に巻きついているクズ

 秋になってそのクズに花が()き始めました。大きな葉が()(しげ)り、花もそれほど多く()くわけではないので、なかなか気がつきません。
 そっと大きな葉をのけると、そこに()いていました。
 上に向かって()びた(ふさ)に小さな(むらさき)色の花がいっぱい。根元(ねもと)の方から()いていき、先の方のつぼみはまだ固いままです。

クズの花

 見た目は同じマメ科のフジの花によく似ていますが、クズの(ふさ)は上向き、花の色も濃い(むらさき)色です。フジのような(あわ)い色あいではありませんが、クズも十分きれいだと思います。
 でも、フジのように多く()きませんし、(ふさ)が上向きですので、「藤棚(ふじだな)」のような「葛棚(くずだな)」がないのでしょう。

 ありふれた草にもかかわらず、きれいな花が()くのに見向きもされません。
 クズには、これでもか! ってくらいにカメムシが付き、そばによっただけでもカメムシのくさいにおいがしてくるような気がします。
 このカメムシがいなければ、クズのきれいな花を見ようと思う人も、()えてくる、のかなぁ?
››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: クズマルカメムシ紫色の花秋の花雑草

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS