【 錦織公園の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

こんなときでも花は咲いています。落ち着いた躑躅色のやまつつじ

 4月上旬。
 錦織公園でヤマツツジが咲きはじめました。

ヤマツツジ

 その名の通り、山の日当たりのより、ちょっと乾燥気味のところを好みます。

 すこし橙がかった朱色?
 すこし赤みがかった橙色?
 薄くもなく濃くもない絶妙な色。
 大和葛城山の一面のヤマツツジもきれいですが、林の中のヤマツツジもまたきれいです。

山躑躅

 ヤマツツジ。
 山躑躅。
 Rhododendron kaempferi
 ツツジ目 ツツジ科 ツツジ属の半落葉低木。
 北海道から九州まで広く分布。
 花言葉は「燃える思い」「努力」「訓練」。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマツツジ春の花赤い花錦織公園の花錦織公園花言葉

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ちっちゃいけど、はぎ。猫萩。

 秋に咲く白い花。
 ネコハギ。

ネコハギ

 名前のようにハギに似ています。
 マメ科ハギ属ですから、似ていていいのかもしれませんが。

 でも、とても小さい花。
 しかも地面をはっているので気づかないかもしれません。


 なぜ「猫萩」なのかけんとうもつきません。
 よく見ると、全体に大きさに対して長めの毛が生えているので、それでネコ?
 というのもなんかしっくりしません。
 なぞです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネコハギ白い花秋の花錦織公園の花錦織公園

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

思わず蒼き衣を纏いて降りたちたくなるキンエノコロの野

 秋の花の季節。
 一見地味なようですが、実はきれいなのがキンエノコロ(金狗尾草)。
 猫じゃらしとも言われるエノコログサの仲間です。



 花穂に生えているたくさんの毛が黄色で、それが光を浴びると金色に見えるのが由来となっています。

 空き地などに生える雑草。
 他の種類の植物の成長を邪魔するアレロパシーの効果があるのか、見事にキンエノコロばかりになっていることがあります。



 そういう場所は、光が当たると、きれいです。

 それから、ラーメンにするとおいしいのかどうかは、わかりません。

改訂版 散歩で見かける草花・雑草図鑑

新品価格
¥1,620から
(2019/10/8 23:50時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キンエノコロエノコログサ秋の花金色の花錦織公園の花狭山池の花錦織公園狭山池

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

名前がどうであろうともやっぱりモチノキ系の花 梅擬

 なかなか梅雨に入らない6月。
 ウメモドキの花が咲いていました。

梅擬

 「梅擬」。
 梅に似ていることが名前の由来。
 たしかに、白い花びらは梅に似ていると言えないこともありませんが、梅は5枚ですが、イメモドキは4枚。

ウメモドキ

 花びらが5枚の花もありますが、似ているようには思えません。
 それも小さい。
 オシベもたった4本で、ぜんぜんちがいます。

Ilex serrata

 たしかに、冬に色づく実は、真っ赤で梅干しみたいですが、それは梅の実を加工したもの。
 不思議だなと思っていたら、どうやら梅に似ているのは葉。
 なかなかマニアックなネーミング?

ウメモドキ(梅擬)学名:Ilex serrata
モチノキ目 モチノキ科 モチノキ属
落葉低木。

 確かにモチノキ系の花ですね。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ウメモドキ初夏の花梅雨の花白い花ピンク色の花錦織公園の花錦織公園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

初夏の小さな白い花。蘭じゃないけど束心蘭。

 初夏の小さな白い花。
 束心蘭。
 ソクシンラン。


 「蘭」といいますが、ヤマノイモ目 キンコウカ科 ソクシンラン属。
 同じ単子葉植物ですが、ランの仲間ではありません。

束心蘭

 現代的分類がはじまる前は、地面からたくさん細い葉を出し、小さな花をたくさんつけた茎を伸ばす植物を「蘭」と呼んでいたような気がします。
 イネ科も同じ特徴がありますが、花びらがなく花らしくないので、蘭には分類されてなかったのかもしれません。

ソクシンラン

 たしかにはじめてソクシンランを眼にしたときは、花の小さな蘭かな、と思いました。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ソクシンラン白い花初夏の花錦織公園の花錦織公園

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

薄暗い林の中で蔓蟻通しの白い花が咲いていました。

 5月下旬。
 ツルアリドオシ(蔓蟻通し)の花が咲いていました。


 「蔓」といいますが、木に登ることはなく、地面を這います。
 しかもちょっと薄暗い林の中。
 白い花ですが、意外と気付かないかもしれません。

蔓蟻通し

 白い花は必ず2個セット。
 よくみると、花の根元が緑色の部分で一つになっています。


 これは、2つの花の実になる子房がひっついて一つになったもの。
 なんか、おもしろい。

 秋には赤い実が1つだけなりますが、こちらも意外と気づかないかもしれません。
 実を見つけることがあったらじっくり見てください。
 花がついていたあとが2つ並んでいます。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ツルアリドオシ白い花初夏の花錦織公園の花錦織公園

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

晩春に咲く仏炎苞につつまれたちょっとかわった天南星の花

 晩春の錦織公園では、3種のテンナンショウ(天南星)が咲きます。

 単子葉類 オモダカ目 サトイモ科 テンナンショウ属の植物の総称。
 サトイモ科の植物の花は、小さな花の集まり(肉雌花序)と花弁のような大きな苞(仏炎苞)が特徴。
 尾瀬で有名なミズバショウや、園芸植物のカラーなどがあります。
 なかでもテンナンショウ属は仏炎苞が花を筒状に覆って見えなくするかわった形をしています。

 錦織公園のテンナンショウ属はユキモチソウ、ウラシマソウ(浦島草)、そして謎のテンナンショウ。

ユキモチソウ(雪餅草)

ウラシマソウ(浦島草)

謎のテンナンショウ

テンナンショウの仲間は種類が多いのですが
周辺の山で見かけるのはコウライテンナンショウですので
その可能性が高いと思います

 花が見えないと書きましたが、「仏炎苞の中に見えるじゃないか」と思われるかもしれません。
 それは花の集まり(花序)の先について付属体と言われるものです。

 残念ながらどれも公園に自生していた植物ではありません。
 でも、3種も同時に見ることができるのはちょっとうれしくなります。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ユキモチソウウラシマソウコウライテンナンショウテンナンショウ属サトイモ科の花春の花錦織公園の花錦織公園

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる