【 赤い花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今年は生き物もちょっと迷ったのかもしれません。彼岸花

 秋の彼岸明け。
 ヒガンバナポイントへ。

 咲いているものの数は少なく、小さく黒っぽくなっているものばかり。
 もうかなり散っているようです。


 と思ったら、まだツボミで咲く前でした。


 今年は9月に入っても暑い日が続き、暦の上では中秋になっても、ヒガンバナにといっては花芽を伸ばし咲くほどの気分になれなかったのでしょう。
 季節の変化に敏感な植物も、今年はちょっと迷ったのかもしれません。


花屋さんで人気の469種 決定版 花図鑑

新品価格
¥1,683から
(2023/10/3 00:02時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒガンバナ秋の花赤い花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

リコリス・ラジアータ Lycoris radiata

 9月すぎ、いきなり赤く目立つ花を咲かせるヒガンバナ。
 平年よりも高く8月の気温と言われながらも、咲いています。

ヒガンバナ

 学名はLycoris radiata(リコリス・ラジアータ)。
 残念ながらLycoris recoil(リコリス・リコイル)ではありません。
 植物の学名検索にかけてもヒット数0件。
 園芸品種ならあるかもしれませんが。

彼岸花

 植物全体に毒があり、特に鱗茎は食べると最悪死に至る、とも言われます。
 もちろん食べなければ大丈夫ですが、切った茎をくわえると、多少は毒の影響を受けるかもしれません。

 明日、ヒガンバナの花の季節に『リコリス・リコイル』再放送の最終回を迎えます。

ヒガンバナ
彼岸花、石蒜
Lycoris radiata (L'Hér.) Herb. (1819)
単子葉類 キジカクシ目 ヒガンバナ科 ヒガンバナ属
多年草
中国原産の外来種
別名:曼珠沙華(マンジュシャゲ)

花屋さんで人気の469種 決定版 花図鑑

新品価格
¥1,683から
(2023/9/29 00:27時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒガンバナリコリス秋の花赤い花リコリス・リコイル

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

2023年、ネジバナ界に激震走る?

 最も身近な蘭のネジバナの花の季節です。
 今年は今までとちょっとちがいます。

 2023年3月に日本のネジバナの新種が発表されました。
 といっても新しく見つかったのではなく、今までネジバナと思っていたのがちがう種だと分かったと発表されたのです。


 その名はハチジョウネジバナ。
 漢字では八丈捩花。
 学名はSpiranthes hachijoensis
 ネジバナ(学名:Spiranthes sinensis var. amoena)の亜種でも変種でもなく、別の種です。
 名前は八丈ですが、関東から九州にかけて分布しています。

 見た目そっくりのようですが、幸い遺伝子を見なくても見分ける方法があります。
 小さい花が螺旋状に(まっすぐのこともありますが)並んでいる花茎に短い毛がたくさん生えていれば、ネジバナ。
 毛がなければハチジョウネジバナ。
 ただ、奄美群島から南はナンゴクネジバナ(学名:Spiranthes sinensis var. sinensis)という亜種の可能性があります。


これはネジバナ

 ネジバナを見かけたら、ぐっと顔を近づけるか、マクロ撮影してみてください。
 花茎に毛がなければハチジョウネジバナかもしれません。
 そして、その地域で最初の発見かもしれません。

日本のランハンドブック (1) 低地・低山編

新品価格
¥1,760から
(2023/6/20 00:18時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナハチジョウネジバナ初夏の花梅雨の花赤い花赤紫色の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

ねじばな 咲いています。

 ネジバナが咲く季節がやってきました。

Spiranthes sinensis var. amoena

 ネジバナはよく草刈りされるような場所に咲くランの仲間。

捩花

 マクロで見ると、ちゃんとランの花の特徴を持っています。
 ちょっと控えめなところが、かわいい。

ネジバナ

 ランというと絶滅危惧種が多い貴重な植物。
 というイメージですが、ネジバナについては、雑草。
 ランのイメージを一新させる植物です。

 もっとも、人の生活の場の外では見たことがないので、自然の中ではとても貴重なランかもしれません。

日本のランハンドブック (1) 低地・低山編

新品価格
¥1,760から
(2023/6/18 00:13時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナ赤い花初夏の花梅雨の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

今年も早咲の梅の花が開いていました。

 1月下旬。
 冬の只中。
 ですが、もう梅が咲いていました。


 赤みが強く八重咲きなので花を楽しむ花梅でしょう。
 ただ名札が下がってないので品種はわかりません。


 暖かくなるのはもう少し先。
 この梅は毎年早咲きですが、今年も、もう、梅が咲きはじめる季節がやってきたことを教えてくれました。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 冬の花赤い花ピンク色の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

リコリス・ラジアータ

 そろそろ秋のお彼岸。
 今年もヒガンバナが咲き始めているようです。

ヒガンバナ

 キジカクシ目ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草。
 まず秋に突然花を咲かせ、その後に葉を伸ばし冬の間も枯れずにいますが、春には他の草と入れ替わるように見えなくなってしまいます。

 和名のヒガンバナは漢字で書くと「彼岸花」。
 別名は曼珠沙華。
 学名はLycoris radiata、カタカナで書けば「リコリス・ラジアータ」。

彼岸花

 花言葉は「悲しき思い出」「あきらめ」「独立」「情熱」「再会」「転生」「悲しい思い出」「思うはあなた一人」「また会う日を楽しみに」など。

 中国原産ですが日本には歴史が始まる以前に持ち込まれたと思われ、まるで日本在来種のように身近でみられます。
 ただ、日本にあるのはタネができない種類なので地面の下にできる鱗茎でしか増えることができません。
 人の手で広げられたようです。

Lycoris radiata

 鱗茎には毒がありユリのようには食用にされませんが、農作物が不作のときには毒抜きをして食べられることもあったようです。
 アク抜きが大変な栃の実が栃餅のような民俗食として残っているのに対して、ヒガンバナを食べるという話は聞かないので、おいしくないかもしれません。

 そのヒガンバナの別名リコリスがキーワードになっている作品『リコリス・リコイル』。
 人知れず日本の治安を守る組織と、それを潰そうとする敵。
 わかりやすい善悪の対立の物語のように見えて、様々な謎が散りばめられています。
 作品の考察は専門的な方におまかせするとして、タイトルにもなり、主人公たちが所属するチームの名前でもあるのがリコリス。
 ヒガンバナのどの属性が物語に関係しているのか。
 それとも、深い意味はないのか。
 残るは、あと2話。

ヒガンバナ
彼岸花
Lycoris radiata
単子葉類 キジカクシ目ヒガンバナ科ヒガンバナ属の多年草

リコリス・リコイル Ordinary days (電撃文庫)

新品価格
¥663から
(2022/9/14 00:50時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヒガンバナ秋の花赤い花リコリスリコリス・リコイル

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

寒い日が続きますが、春はそこまできています。

 1月下旬。
 立春直前。

 公園で梅が咲いていました。

ウメ

 名前が書かれていないのでわかりませんが、ちょっと濃いめの紅梅で八重の早咲きですから、八重寒梅でしょうか。

紅梅

 もともとこの梅はいつも一番早く咲きます。
 ですから近くの梅は咲いていません。

 梅の花の季節はもうちょっと先。

 春はすぐそこまできています。

ウメハンドブック

新品価格
¥1,540から
(2022/2/3 00:06時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅梅八重寒梅赤い花冬の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
11 | 2023/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS