【 落葉樹】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

春になり 芽もゆるんできました。 やしゃぶし

 春の樹木は新芽をどんどん伸ばしていきます。
 もちろん常緑樹も新芽をどんどん伸ばしますが、やっぱり目立つのは落葉樹。

 枝先の芽が膨らんだ落葉樹。


 よく見ると葉ではなく、花穂のようです。


 おそらくヤシャブシの仲間。


 枝先に雄花の花穂をいくつもつけるのは、ヤシャブシ?

 もうすこしすると、雄花の花穂が垂れ、その下に小さなマツボックリのような雌花や葉が出てくるはずです。

ヤシャブシ
夜叉五倍子
Alnus firma
ブナ目 カバノキ科 ハンノキ属の落葉高木
日本固有種

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤシャブシカバノキ科落葉樹新芽

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

晩冬の落葉樹の赤い木の実2014


 冬になって木々が葉を落とすと、とたんに目立ってくるのが赤い実。

 常緑樹でも赤い実がなるものは少なくないですが、落葉植物ほどは目立ちません。

 まだ葉が残っている時期の赤い実の落葉樹は集めてみましたが、今度は葉を落とした晩冬に出会った赤い実を集めてみました。




晩冬のガマズミの赤い実[花の文化園]




落葉高木(樹高5m以上)
被子植物門 双子葉植物綱 ツツジ目 カキノキ科 カキノキ属

実:5cm程度~10cm程度 楕円形等
花期:5月~6月
分布:本州・四国・九州で栽培等

1月上旬 錦織公園 1月上旬 錦織公園

里山などに生えているカキノキは、基本的に渋柿と考えています。
渋柿と言っても時間が立ては渋が抜けて熟柿(じゅくし)になって食べることができます。

ヒヨドリやムクドリなどがつついているところを見かけることもありますが、このようにして晩冬まで残っているものも少なくありません。

もしかしたら熟柿をすぎて腐って食べられなくなってしまったのでしょうか。
1月下旬 下赤阪の棚田



落葉低木(樹高3m以下)
被子植物門 双子葉植物綱 モチノキ目 モチノキ科 モチノキ属

実:直径5mm 球形
花期:5月~7月
分布:本州・四国・九州の落葉広葉樹林

2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
名前は「梅に似ている木」というような意味ですが、ウメはバラ科ですので、まったちちがう種類の木です。

確かに葉はウメに似ていると思いますが、花や実はまったくにていません。

ですから葉を落とした状態で赤い実だけを見ても、名前は浮かびにくいでしょう。

被子植物門 双子葉植物綱
マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属

実:長さ6~7mm 楕円形
花期:5月~6月
分布:北海道・本州・四国・九州の山地や丘陵地帯

2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
2月上旬 花の文化園 2月上旬 花の文化園
2月になって実がしぼみはじめていました。
と思ったのですが、別の木ではまだしわのない実がついていました。
同じ植物園の同じ日ですが、ちょっとした場所のちがいで差ができたのでしょうか。

*蒾:草冠に「迷」




蔓性落葉低木(樹高3m以下)
被子植物門 双子葉植物綱 バラ目 バラ科 バラ属

実:6~9mm 楕円形
花期:5~6月
分布:北海道・本州・四国・九州の山野

1月下旬 金剛山 1月下旬 金剛山
名前のようにバラの仲間。
刺がありますのでご注意ください。




蔓性落葉草本
ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)
被子植物門 双子葉植物綱 ナス目 ナス科 ナス属

実:1cm程度 球形
花期:8~9月
分布:北海道・本州・四国・九州・沖縄の山野の開けた草叢


ほかの植物とちがってこれだけが草(草本)。

蔓植物(つるしょくぶつ)なので、枯れてもしぶとく残っています。

実がなんとなくトマトっぽく見えるようにトマトと同じナス科ナス属。
花もトマトやナスに似ていますが、実は食べられないようです。

基本的に、ナス科ナス属の野草の実には毒があり、野菜のトマトやナスの方が特別なようです。
1月下旬 金剛山



 常緑樹が多い大阪平野部では、赤い実の落葉植物はどうしても植物園が中心になってしまいます。

 神戸市立森林植物園なら北の地域の植物も豊富ですが、行く機会が持てませんでした。

 自然に近い森が残っている金剛山山頂付近は、ブナやミズナラの落葉樹が中心ですが、今のところ赤い実の落葉樹には気づいていません。
 大阪の平地や丘陵地帯の極相(きょくそう)(変化が止まってしまって安定した状態の森や林)は常緑広葉樹林。

 赤い実の木もそういう状態に適した常緑広葉樹が多いのかもしれません。



◆タグ 冬の植物園の赤い木の実 赤い実 冬の実 ◆

■参考外部リンク■
大阪府営 錦織公園
大阪府立花の文化園公式サイト


【カキノキ属】富有柿 3年生接木苗 5号ロングポット

価格:787円
(2014/2/10 22:24時点)

ウメモドキ 3号(9cmポット)

価格:840円
(2014/2/10 22:25時点)

常緑ガマズミ (ビバルナム ティヌス) 6号

価格:2,310円
(2014/2/10 22:26時点)

【6か月枯れ保証】【つる性】ノイバラ 0.2m 【あす楽対応】

価格:300円
(2014/2/10 22:26時点)

斑入り ヒヨドリジョウゴ白覆輪 小苗

価格:525円
(2014/2/10 22:27時点)

山菜・木の実 [ 水野仲彦 ]

価格:1,260円
(2014/2/10 22:28時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 冬の植物園の赤い木の実赤い実冬の実カキノキウメモドキガマズミノイバラヒヨドリジョウゴ冬の赤い木の実落葉樹

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

冬の植物園の赤い木の実 落葉樹編


 冬の植物園というと、花が少なく、あっても種類が極端に少なくて一年でも最もさみしい季節かもしれません。

 しかし花が少ないからといって見るものが少ないというわけではありません。

 冬の見るものの一つは、実。
 木になる実です。



 ということで、11月から1月までの冬の間に訪れた冬の植物園で出会った赤い木の実、その落葉樹編です。





高木(樹高が4mを超える木)

ナナカマド
七竈
バラ亜綱 バラ目 バラ科 ナナカマド属
落葉高木

実:長さ7~8mm 球形

花期:5月~7月
分布:北海道~本州~四国~九州の山地から亜高山帯,アジア北東部,

神戸市立森林植物園 2011年11月
名前の由来は「七度(かま)に入れても燃えない」「炭にするためには七度焼かなければならない」などいろいろありますが、燃えにくいことを強調しているものが多いのが特徴。


ワタゲカマツカ
綿毛鎌柄
バラ亜綱 バラ目 バラ科 カマツカ属
落葉高木

実:長さ7~9mm 楕円形

花期:5~6月
分布:北海道~本州~四国~九州,朝鮮半島,中国中南部,台湾,

神戸市立森林植物園 2011年11月
葉や花に白くて柔らかい毛が多い「カマツカ」なのが名前の由来。


サンシュユ
山茱萸
バラ亜綱 ミズキ目 ミズキ科 ミズキ属
落葉高木

実:長さ15~20mm 楕円形

花期:3月~5月
原産地:中国,朝鮮半島,

神戸市立森林植物園 2011年11月
まだ葉が残っている11月は実もまだ瑞々(みずみず)しい。

大阪市立長居植物園 2012年1月
葉もすっかり落ちた1月には実もしわしわ。

ハルコガネバナ、アキサンゴ、ヤマグミとも呼ばれます。





低木(樹高が4m未満の木)

カマツカ
鎌柄
バラ亜綱 バラ目 バラ科 カマツカ属
落葉低木

実:長さ7~9mm 楕円形

花期:4月~5月
分布:北海道~本州~四国~九州,朝鮮半島,中国,

神戸市立森林植物園 2011年11月
折れにくいので(かま)の柄に使われたというのが名前の由来。


ヒメリンゴ
姫林檎
バラ亜綱 バラ目 バラ科 リンゴ属
落葉低木

実:長さ20mm 楕円形

花期:4月~5月
分布:北海道~本州北部?,中国,北東アジア,

花の文化園 2011年12月
見た目は小さいリンゴですが、酸味が強いので食用にされないことも多いようです。


ウメモドキ
梅擬
バラ亜綱 モチノキ目 モチノキ科 モチノキ属
落葉低木

実:直径5mm 球形

花期:5月~7月
分布:本州~四国~九州の落葉広葉樹林,

花の文化園 2011年12月
葉や木の姿が梅に似ていることが名前の由来です。


ガマズミ
莢蒾
キク亜綱 マツムシソウ目 スイカズラ科 ガマズミ属
落葉低木

実:長さ6~7mm 楕円形

花期:5月~6月
分布:日本,朝鮮半島,中国,

花の文化園 2011年12月
日本の山や野で普通に見かける樹木です。


 食用にならない実ばかりですが、バラ科が多いのが目立ちます。

 さすが果物が多いバラ科だけのことはあります。



 樹木を4mを境に高木と低木に分けましたが、4mから8mまでを「亜高木」とすることもあります。

 しかし屋外で4mや8mといわれてもよくわかりません。

 木の枝が広がっている一番外側から木のてっぺんを見るとき、ちょっと視線を上げるだけで見えれば低木、首を大きく動かして見上げなければならなかったら高木。

 木の下に入ることができれば高木、枝や葉にじゃまされて木の下に入れなければ低木。

 なんて目安はいかがでしょう。


■参考外部リンク■
神戸市立森林植物園
大阪市立長居植物園
大阪府立花の文化園公式サイト

美味しい木の実ハンドブック [ おくやまひさし ]

価格:1,470円
(2013/11/18 09:37時点)

野鳥と木の実ハンドブック [ 叶内拓哉 ]

価格:1,260円
(2013/11/18 09:37時点)

山菜・木の実 [ 水野仲彦 ]

価格:1,260円
(2013/11/18 09:38時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 植物園赤い実冬の実神戸市立森林植物園長居植物園花の文化園落葉樹冬の植物園の赤い木の実

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ラクウショウの森-初秋-

 大阪の長居(ながい)公園にある長居植物園。
 その奥にあるラクウショウとメタセコイアの森。

 小さな池の周りには水を好むラクウショウ。その外側にメタセコイア。
 しかし遠めに葉違いがわかりにくいので、境界がわかりづらく、すべてがラクショウと思えばラクショウの森で、メタセコイアと思えばメタセコイアの森です。

まだまだ暑い初秋のラクウショウの森[長居植物園]
まだまだ暑い初秋のラクウショウの森[長居植物園]


 初秋、といっても一年で一番暑い時期。
 暦の上でいくら秋だといっても感覚的には夏真っ盛り。
 それはラクウショウも同じでしょう。

 まだまだ葉は緑。褐葉(かつよう)の雰囲気はまったくありません。

ラクウショウの枝に止まっているアオサギ[長居植物園]
ラクウショウの枝に止まっているアオサギ[長居植物園]


 気がつくと、ラクウショウの枝の上にアオサギがとまっています。
 なにを考えているのでしょうか。
 カワセミのように池に飛び込んで魚を獲ろうとしているのでしょうか?

 (さぎ)類はよく木の上にとまっているので、ちょっと一休みで落ち着いているのでしょう。
 多分。

◆記事ナビ◆ 〔ラクウショウ〕 〔長居植物園〕

■外部リンク■
大阪市立長居植物園



Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ラクウショウ長居植物園落葉樹針葉樹植物園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ラクウショウの森-冬-


スギの森


 大阪市の南部に大きな植物園があります。大阪市立長居植物園です。

 園内には小さな草から大きな木までいろいろな植物が植えられていて、池からハーブ園、並木道に森まで、大阪の平野部で育つことのできる世界中の植物が植えられています。

 この植物園の奥の方に森が広がります。
 広葉樹、針葉樹、常緑樹、落葉樹。様々な木が生えています。

 その中にまっすぐ空に向かって伸(の)び上がった木の森があります。
 杉の森です。


第三紀植物群


 杉といってもいわゆるスギだけではありません。
 スギ科の植物がいろいろ植えられています。

 もちろんスギ、そして生きた化石のメタセコイア、それに似ているセコイアやラクウショウなど。

 ここは「第三紀植物群」という展示コーナーで、今から160万年前の最後の氷河時代が始まるまで日本に生えていたと思われる木が植えられています。

 スギはまっすぐ伸びるので木造建築の柱などによく利用されます。
 それはスギ科植物に共通する性質のようで、メタセコイアもラクウショウもこのスペースの木はみんなまっすぐ空を向いて生えています。


冬の森


 「ラクウショウ」は漢字では「落羽松」と書きます。
 根が地面の上に出る気根ができます。そのため水没してもしばらくは枯れない湿地に適したるスギです。
 湿気の少ないところでは気根は生えないので、そうなると見た目はメタセコイアそっくりです。

 枝の左右に葉が互い違いに生える「互生」で、左右に並んで生える「対生」のメタセコイアとのわかりやすい違いです。

 でも遠くから見るとまったく見分けがつきません。

 この長居植物園の第三紀植物群にはメタセコイア群のとなりにラクウショウが植えられているので、気をつけないとどっちがどっち変わらなくなってしまいます。

 そういう時は、葉がどう生えているか見てみることです。

初冬のラクウショウの森(大阪市立長居植物園)
初冬のラクウショウの森(大阪市立長居植物園)


■外部リンク■
大阪市立長居植物園


◆記事ナビ◆ 〔ラクウショウ〕



この記事は元は「メタセコイア」についての記事でしたが、写真がメタセコイアではなくラクウショウというまったく別の木であることがわかりました。
この記事が連作であることと、新たに誤解を生じさせないため、記事の一部を変更しました。
もとのメタセコイアの記事はこちらに新たに作りました。
また、メタセコイアとラクウショウを間違えた経緯はこちらにあります。

Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ラクウショウ長居植物園落葉樹針葉樹植物園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
05 | 2021/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる