【 落ち葉】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

七十二候 第五十九候「朔風払葉」を前に今年の“顔おちば”


 一年を72等分して、それぞれの季節に応じた変化を言葉にした七十二候(しちじゅうにこう)。

 「朔風払葉(きたかぜ このはをはらう)」は冬になって落葉を吹き飛ばすような北風が吹くような季節になったことを表します。

 ということで、今年もこの時期限定?の顔のような形になった虫喰い葉の“顔おちば”です。



紅葉したサクラの葉
紅葉したサクラの葉
黄葉したサクラの葉
黄葉したサクラの葉
子供みたいなサクラの葉
子供みたいなサクラの葉
大人のようなサクラの葉
大人のようなサクラの葉
宇宙人のようなナンキンハゼの葉
宇宙人のようなナンキンハゼの葉
顔じゃないけどサクラの葉
顔じゃないけどサクラの葉



 “顔おちば”が多いソメイヨシノもそろそろおわり。

 今年は去年よりもちょっと“顔おちば”は少ないような。

 夏にの天気が悪かったから?

 もうしばらくがんばってみましょう。



タグ♦ 顔おちば 紅葉 七十二候

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 顔おちば七十二候朔風払葉落ち葉ソメイヨシノナンキンハゼ紅葉黄葉

関連記事
スポンサーサイト



theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

七十二候 第五十九候「朔風払葉」で北風にとばされた“顔おちば”


 七十二候(しちじゅうにこう)の第五十九候「朔風払葉」。

 よみは「きたかぜ このはをはらう」。

 二十四節気「小雪」の2つ目の候です。



 「朔風(さくふう)」は北風のこと。

 落葉を飛ばす程の強い北風が吹きはじめる季節がやって来ました。

 冬のはじまりに吹く強い北風というと、木枯(こが)らし。

 気象用語としての「木枯らし」は、10月半ばから11月末にかけて西高東低の冬型の気圧配置になった時に吹く、北よりの風速8メートル以上の風のこと。

 風速8メートルの風というと傘がさせないような「強い風」ではありませんが、落ち葉を吹き飛ばすくらいの強さはある風です。



 ということで、風で飛ばされた落ち葉の中でちょっと顔っぽいものを集めてみました。



端正な“顔”
端正な“顔”
ソメイヨシノ
宇宙人ぽい“顔”
宇宙人ぽい“顔”
ソメイヨシノ
ザラブ星人っぽい“顔”
ザラブ星人っぽい“顔”
黄色いソメイヨシノ
ちょっととぼけた“顔”
ちょっととぼけた“顔”
茶色になったソメイヨシノ
デニム地の上のなかよし“顔”
デニム地の上のなかよし“顔”
ソメイヨシノと先のほうが欠けた茶色くなったソメイヨシノ



 顔みたいな虫食い跡のある落ち葉。

 インターネットで探してみたのですが、呼び名を見つけることができなかったので、「顔おちば(顔落ち葉)」と勝手に決めました。



 落ち葉の穴はイモムシが開けたものだと思います。

 食べることが仕事のようなイモムシが、まるで目のように対照的な位置にだけ開けた穴。

 偶然だと思いますが、芸術的なイモムシもいるのかもしれません。

 ただ才能のあるイモムシはとても少ないようで、海のような落ち葉の中から「顔おちば」を探すのは、なかなかむずかしいものがあります。

 だからその分面白さがあるのかもしれません。



◆タグ 七十二候 紅葉 ◆

【送料無料】 現代こよみ読み解き事典 / 岡田芳朗 【辞書・辞典】

価格:2,854円
(2013/11/19 21:20時点)

紅葉ハンドブック [ 林将之 ]

価格:1,260円
(2013/11/20 22:13時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 顔おちば七十二候朔風払葉落ち葉ソメイヨシノ紅葉

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

近所も紅葉しています。落ち葉と自然


 休みの日、近所をぷらっと歩けば紅葉に出会います。


レストランそろそろ開店のナンキンハゼ


 まずはナンキンハゼ(南京黄櫨)。

きれいに紅葉しているナンキンハゼ
きれいに紅葉しているナンキンハゼ



 まだまだ紅葉(こうよう)する気配も無い緑色の木から半分以上葉を落とした木まで。
 でもどの木も果皮(かひ)を下に落とし、白い実を見せています。

レストランを開店し始めたナンキンハゼ
レストランを開店し始めたナンキンハゼ



 そろそろ「レストラン南京黄櫨」開店のようです。

〔レストラン南京黄櫨〕 〔ナンキンハゼ〕



百日?それとも一日?のサルスベリ


 つぎはサルスベリ(百日紅(ひゃくじつこう))。

花よりも赤いサルスベリの紅葉
花よりも赤いサルスベリの紅葉



 夏にきれいなピンクの花を見せてくれるサルスベリが、秋にきれいな紅葉(こうよう)を見せてくれるとは気付きませんでした。

 ただ中国名「百日紅(バィリィホン)」の通り咲いている期間が長い花と違い、葉は一気に赤くなりいつの間にか落としてしまいます。

 この様子を名前にするのなら、「一日紅(いちじつこう)」かもしれません。

〔サルスベリ〕


紅葉というよりも褐葉のケヤキ
紅葉というよりも褐葉のケヤキ

日差しと落ち葉のケヤキ


 最後はケヤキ(欅)。

 大きなケヤキが多く、小雨なら傘をささないでも()れずに歩けるところもあります。

 ケヤキは丈夫で大きく枝を張るので、日差しの強い夏には地面に木陰を作り出します。
 そして寒い冬には葉をすべて落としますので暖かい太陽の光が地面に届きます。
 それで街路樹によく植えられています。

 大きな木に茂らせた葉をいっせいに褐葉(かつよう)させるのがケヤキの特徴です。

 しかしそれだけ葉を茂らせるのに冬にはすべて落とすため、今頃は地面にはいつも大量の落ち葉が積もっています。

〔ケヤキ〕



落ち葉と「自然」


 ケヤキにかかわらず落葉樹は街路樹に好まれます。
 でも、落ち葉で街路が埋もれたという話は聞きません。

紅葉ハンドブック

新品価格
¥1,260から
(2010/11/19 12:55時点)


 それは落ち葉を掃除してくれる人がいるからです。
 生き物の成り行きに任せるのではなく、人間が調整しているのです。

 もし落ち葉を片付ける人がいなければ、道は落ち葉で滑りやすくなり、歩行者や自転車はこけやすくなるでしょうし、車道まではみ出すと交通事故になるかもしれません。

 それ以外にも落ち葉が排水溝につまると、普通の雨でもゲリラ豪雨のように洪水になってしまうかもしれません。

 落ち葉を掃除してくれる人がいるからこそ、安全に生活できるのです。

 「自然」という言葉には、ありのままで人間の手が加わっていないという意味があります。

 ということは、落ち葉を片付けるということは、「自然」ではないようです。


 「自然」の中で生活するというのは、そう簡単なことではなさそうです。


◆記事ナビ◆ [紅葉・黄葉・褐葉]


■外部リンク■
 京都の紅葉情報 2010:京都新聞
 2010全国紅葉最前線|全国旅そうだん
 紅葉情報 - ウェザーニュース
 紅葉とれたて便2010:るるぶ.com
 紅葉特集2010 みんなでつくる紅葉情報 - Yahoo! JAPAN





Yahoo! JAPAN


Google
WWW を検索 いきもの は おもしろい! を検索

キッズgoo

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 紅葉褐葉ナンキンハゼサルスベリケヤキ落ち葉白い実

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS