【 緑色の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕
 ·アオスゲ  ·カヤツリグサ科/SA-tanada  ·スゲ属/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·緑色の花  ·春の花  ·セキショウ  ·肉穂花序/SA-tanada  ·ショウブ科/SA-tanada  ·下赤阪の棚田の植物  ·緑色の花  ·春の花  ·漢方薬  ·生薬  ·メリケンガヤツリ  ·カヤツリグサ科  ·緑色の花  ·下赤阪の棚田2016  ·下赤阪の棚田2016/6  ·6月の下赤阪の棚田の植物  ·マユミ  ·緑色の花  ·夏の花  ·赤い実  ·錦織公園  ·ヤマネコノメソウ  ·春の花  ·緑色の花  ·岩橋山  ·プランター稲  ·バケツ稲  ·プランター稲2015  ·出穂  ·秋の花  ·緑色の花  ·プランター稲の出穂  ·プランター稲の病気  ·バケツ稲2013  ·プランター稲2013  ·ペットボトル稲2013  ·バケツ稲  ·プランター稲  ·秋の花  ·緑色の花  ·プランター稲の病気  ·プランター稲の開花

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

アオスゲ(青菅)-下赤阪の棚田のカヤツリグサ科

アオスゲ(青菅)Carex leucochlora

被子植物 単子葉類
イネ目 カヤツリグサ科 スゲ属
多年草
草丈:15~50cm
花期:4~6月
果期:5~7月
痩果
自然分布:北海道~九州の草地


2014年4月中旬

よくあるスゲ属。

雄花ばかり集まった雄小穂と雌花ばかりの雌小穂があります。
花穂の先端に雄小穂、そのまわりのトゲトゲがあるのが雌小穂。

このユニークなつくりの花は、カヤツリグサ科ではよくあるパターン。
このようなつくりになっていたら、多分カヤツリグサの仲間。

アオスゲ(青菅)Carex leucochlora

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

カヤツリグサ科ハンドブック

新品価格
¥1,350から
(2017/4/29 00:06時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: アオスゲ  カヤツリグサ科/SA-tanada  スゲ属/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物  緑色の花  春の花 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

セキショウ(石菖)-下赤阪の棚田のショウブ科

セキショウ(石菖)Acorus gramineus

被子植物 単子葉類
ショウブ目 ショウブ科 ショウブ属
多年草
草丈:20~40cm
花期:3~5月
肉穂花序
蒴果


2014年4月下旬

ショウブの仲間です。
といっても、あやめのような花が咲くキジカクシ目アヤメ科のショウブ(ハナショウブ)ではなく、ショウブ目ショウブ科のショウブ。

花びらがない小さな花が軸にたくさん集まったようす(肉穂花序)はサトイモのようです。
ということで、古い分類ではサトイモ目でした。
水辺や水気の多いところを好むのもサトイモの仲間に似ています。


2014年4月下旬

根茎を乾燥させたものは漢方や中医学の薬で、「石菖根(せきしょうこん)」「石菖蒲(せきしょうぶ)」、「菖蒲根(しょうぶこん)」、「水菖蒲(すいしょうぶ)」などとよばれます。

セキショウ(石菖)Acorus gramineus

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: セキショウ  肉穂花序/SA-tanada  ショウブ科/SA-tanada  下赤阪の棚田の植物  緑色の花  春の花  漢方薬  生薬 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

メリケンガヤツリ(米利堅蚊帳吊)下赤阪の棚田の6月の緑色の花

 下赤阪の棚田の生き物はもう何巡もしました。
 まだ新しい出会いがありますが、ほとんどがおなじみのもの。
 ということで、図鑑として使いやすいように種ごとのページもつくることにしました。

6月の緑色の花 タグ:下赤阪の棚田の6月緑色の花

メリケンガヤツリ(米利堅蚊帳吊)Cyperus eragrostis

被子植物門 単子葉植物綱
イネ目 カヤツリグサ科 カヤツリグサ属
多年草
湿生植物
花期:6~11月
南北アメリカ原産
別名:オオタマガヤツリ

イネ目の植物は咲いているかどうかがわかりにくいものが少なくありません。

よく見ると花(小穂(しょうすい))から細い糸のような雄蕊の一部(花糸(かし))が見えるので、咲き終わって間なしということで、花としました。

花の下についている細長い葉は、実は葉ではなく、花の集まりを保護する苞(ほう)。
葉は根元から生えています。

茎の断面は三角形でこれもカヤツリグサ科の特徴です。

緑色の花

 短いですが、種単位でのタグ検索でそのものズバリが当たりますので少しは見やすくなると思います。
 数が多いので、効果が出るまでには時間がかかると思いますが。

タグ♦ 下赤阪の棚田のいきもの目次

■参考外部リンク■
下赤阪の棚田 | 千早赤阪村観光協会

カヤツリグサ科ハンドブック

新品価格
¥1,350から
(2016/6/20 20:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: メリケンガヤツリ  カヤツリグサ科  緑色の花  下赤阪の棚田2016  下赤阪の棚田2016/6  6月の下赤阪の棚田の植物 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

進化の途中の不思議な花? 真弓・檀

 5月の錦織公園の河内の里。
 マユミが小さな花を咲かせていました。

 マユミを調べてみると、雌雄異株。
 1本の木に雌花か雄花のどちらかしか咲かない木。
 そして錦織公園で咲いていたのは、長いオシベと小さなメシベ。
 雄花。
 ということは、雄株。

オシベが目立つので雄花?
マユミの花

 ところが。
 このマユミ、実がなります。
 数は少ないですが。
 ということは、雌株?

秋の同じ木には実がなっています
マユミの実

 ふたたびところが。
 ここに生えているのはこの1株のみ。
 公園中にもほかにマユミを見たことがありません。
 これは一体どういうこと?

 調べてみると、どうやらマユミはまだ雌雄異株に移る途中のようです。
 メシベのみが発達しているのが雌花。
 オシベのみが発達しているのが雄花。
 でも、それぞれオシベメシベが退化しきっていないので、実がなることもあるそうです。
 たしかにこのマユミは、花に対して実がものすごく少ないと思っていました。


 今は不思議なマユミも数十万年もすれば、完全に雌雄異株になるのでしょう。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: マユミ  緑色の花  夏の花  赤い実  錦織公園 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

春の林床の緑色の小さい花 山猫の目草

 大阪と奈良の間に連なる金剛山地。
 その尾根をつなぐようにある長いトレイル。
 ダイヤモンドトレイル。
 その途中にある岩橋山(いわはしやま)。
 金剛山と同じように、役行者(えんのぎょうしゃ)に由来する山。

岩橋山
岩橋山

 600メートル余と低い上に山頂に神社もないため、杉や桧だらけになり、草花の種類も多くはなさそうです。
 そんな岩橋山で咲いていた小さい花。
 緑色で花のようには見えませんが、花。

ヤマネコノメソウ

 ヤマネコノメソウ(山猫の目草)。
 ユキノシタ目ユキノシタ科ネコノメソウ属の多年草。

山猫の目草

 小さな杯(さかづき)のようなものが花。
 中にある小さな黄色い点がオシベですが、8個あるはずなのにそんなにありません。
 咲き終わったところのようです。

小さな花

 よく似た花にトウダイグサの仲間がありますが、目からちがい、ゲノム情報の分類でも離れていますので、たまたま見た目が似てしまっただけでしょう。
 ちょっと湿った林床に生える草です。
 年中葉を茂らせている桧林の谷筋に似合った花のようです。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマネコノメソウ  春の花  緑色の花  岩橋山 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

2015年のプランター稲が出穂です!

 どたばたして田植えが遅れた今年のバケツ稲。
 なんと、穂が出ました!


 去年の出穂(しゅっすい)は7月下旬でしたので、田植えに遅れた分おそくなったようです。
 ただ、まわりの田んぼではまだ出穂していないような。
 確かめに行かなくては。


 今年も7月から葉が黄色くなる病気が出ました。
 いつもと同じように、見つけ次第切り取るという対症療法。
 それで何とか乗り切っています。


 稲穂が出たということで、スズメ対策を本格的にしなければ。
 今年は全体を網で覆うつもりです。
 スズメには一粒たりとも渡しません!

タグ♦ プランター稲 バケツ稲

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: プランター稲  バケツ稲  プランター稲2015  出穂  秋の花  緑色の花  プランター稲の出穂  プランター稲の病気 

関連記事

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

いろいろあったけど、ちょっと早めの開花。バケツ稲2013


 6月末に田植えをしたバケツ・プランター・ペットボトル稲。

 今年は化成肥料を使ったためか、去年のように水が臭くなることもなく、一昨年のようにどんどん育っています。



田植えがすんだ6月末のプランター稲
田植えがすんだ6月末のプランター稲




 と思っていたら7月半ば頃から葉に異変が。

 所々で色が抜け、縮れて、枯れていってしまいます。

 症状がひどいものは葉が丸まっているます。

 色々と調べてみると、どうやら「縞葉枯病(しまはがれびょう)」のようです。

 ウイルス性の病気で、主にヒメトビウンカが広げ、株がわかれなくなり、穂の成長にも悪い影響が出るそうです。



病原菌に侵されたプランター稲
病原菌に侵されたプランター稲




 バケツ稲としてできるのは、病気の葉を徹底的に取り除き、すぐにビニールに入れるなど密閉してゴミとして処理。

 元気な稲から離す。

 スペースが限られたベランダでは離すのは難しいので、数日かけて徹底的に病気の葉を切って行きました。

 もちろん、少しでも病気にかかったような葉があれば、いつでも切り取ります。



 そうして8月半ば。

 お盆。

 稲の花が咲きはじめました。

 プランター稲もバケツ稲もペットボトル稲も。

 近所の田んぼではまだ咲いていないようですが、ちょっと早めに播種(はしゅ)しましたので、そんなものでしょう。



開花したプランター稲
開花したプランター稲




 まだ病気が完全になくなったわけではありませんが、なんとか病を乗り越えて、ここまで来ました。

 と言っても安心出来ません。

 花が終わって実が膨らみ始めると、スズメ対策が待っています。

 お米作りはバケツ稲といえども、手は抜けません。



◆タグ バケツ稲2013 バケツ稲 プランター稲 ペットボトル稲 ◆

米屋清米衛 24年産 鳥取県産 玄米 鳥取県認証 有機JAS認証 有機栽培米 コシヒカリ とどみ(選別済) 5kg

新品価格
¥3,200から
(2013/8/14 21:46時点)

イネつくりコツのコツ―農家が教える

新品価格
¥1,200から
(2013/8/14 21:48時点)

田んぼビオトープ入門―豊かな生きものがつくる快適農村環境

新品価格
¥1,950から
(2013/8/14 21:53時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: バケツ稲2013  プランター稲2013  ペットボトル稲2013  バケツ稲  プランター稲  秋の花  緑色の花  プランター稲の病気  プランター稲の開花 

関連記事

theme : ベランダ菜園&プランター菜園
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる