【 紫色の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

おもしろい形をした初秋の花 やまじのほととぎす

 8月下旬の低山でホトトギスが咲いてました。

Tricyrtis affinis

 ホトトギスというと鳥が有名かもしれませんが、植物です。
 鳥とちがって植物のホトトギスにはいくつも種類があります。

ヤマジノホトトギス

 このホトトギスは花弁が横に広がり、中央に立つ柱は模様がないクリーム色。
 そして茎を見ると、短い毛が根元の方を向いて生えています。
 ヤマジノホトトギスのようです。

山路の杜鵑草

 まだまだ暑くても、植物は秋のはじまりを敏感に感じているようです。

ヤマジノホトトギス
山路の杜鵑草
Tricyrtis affinis
単子葉類 ユリ目 ユリ科 ホトトギス属の多年草

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤマジノホトトギスホトトギス秋の花紫色の花

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

生き物は季節に敏感です。なんばんぎせる

 公園でナンバンギセルが咲いていました。
 夏日や真夏日が続いていても、秋がもうきています。

南蛮煙管

 ナンバンギセルは一年生の寄生植物。
 この公園では咲く場所がよく変わります。

 毎回毎回タネが飛ばされるのだからちがうところで咲いて当然、とも思いますが、すべてのタネが離れたところへ飛んでいくとは思えません。
 下に落ちるタネもあるでしょう。

ナンバンギセル

 自然の植物の場合、タネの発芽率は高くないでしょうから、数年後にたくさん咲くのか。
 一度咲いた場所には翌年咲かないようになにかの化学物質をだすのか。
 たまたま偶然なのか。
 それとも、実は二年草なのか。

 謎です。

ナンバンギセル
南蛮煙管
Aeginetia indica
ゴマノハグサ目 ハマウツボ科 ナンバンギセル属の一年草寄生植物

ナンバンギセル(南蛮ギセル)

価格:2,640円
(2022/9/1 00:35時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナンバンギセル秋の花紫色の花赤紫色の花寄生植物

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

藪の中の紫の実の花は、ちょっとだけ紫 やぶむらさき

 藪の縁で咲いていた小さい花。

Callicarpa mollis

 ヤブムラサキ。

ヤブムラサキ

 秋に紫色の実をつけるムラサキシキブの仲間。
 ただ、実につく萼や果柄が短い毛に覆われています。
 それでムラサキシキブやコムラサキのような観賞価値は無いと思われているのでしょう。
 見るからに自生しているようなものばかりです。

薮紫

 ヤブムラサキの花はきれいです。

ヤブムラサキ
薮紫
Callicarpa mollis
シソ目 シソ科 ムラサキシキブ属の落葉低木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ヤブムラサキ夏の花赤紫色の花紫色の花

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

今年は当たり年? ナンバンギセル

 秋の花。
 ナンバンギセル。
 ススキなどイネ科植物や一部の単子葉植物に寄生する植物。

ナンバンギセル

 ここは人の手によって持ち込まれたそうです。
 ただナンバンギセルは一年草。
 毎年こぼれたタネから芽を出し、花を咲かせ、タネをつけ、を繰り返していままで代を重ねてきました。

 一年草のためか、数は毎年ちがい、咲く場所もかわります。

南蛮煙管

 今年は。
 びっくりしました。
 とんでもない数が咲いています。
 ススキの根本を隠すくらい。
 それだけでなく、今まで見たこと無いような場所でも咲いています。

Aeginetia indica

 理由はわかりませんが、今年はなぜかナンバンギセルの当たり年のようです。

 ということは、来年はほとんど咲かないのかもしれません。

ナンバンギセル
南蛮煙管、野菰
Aeginetia indica
ゴマノハグサ目 ハマウツボ科 ナンバンギセル属の一年草寄生植物。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナンバンギセル寄生植物秋の花紫色の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

瀬戸内の山に咲くほととぎす

 9月の和泉山脈。
 ホトトギスの仲間と出会いました。
 鳥ではなく、植物の方です。


 このあたりにホトトギスは、ヤマホトトギス、ヤマジノホトトギス、そしてセトウチホトトギスの3種が自生しているようです。
 このホトトギスは?

 花被片はだいたい水平に開いています。

瀬戸内杜鵑草

 花の中央に立つ花柱や花糸には紫の小さな斑点。
 花柱の根本のところの花被片に黄色い斑点。

セトウチホトトギス

 セトウチホトトギスのようです。

 漢字で書けば「瀬戸内杜鵑草」。
 本州と四国の瀬戸内海沿岸にしか分布しないことが由来だそうです。

Tricyrtis setouchiensis

 大阪と和歌山の境にある和泉山脈の西端が接しているのは大阪湾と紀伊水道を隔てる紀淡海峡。
 そして、この場所から最も近い海は大阪湾で20キロ余り。
 瀬戸内海というと関門海峡から淡路島というイメージがありますが、大阪湾も瀬戸内海の一部ということが実感できました?

セトウチホトトギス
瀬戸内杜鵑草
Tricyrtis setouchiensis
ユリ目 ユリ科 ホトトギス属の多年草

この花なに?がひと目でわかる! 散歩の山野草図鑑

新品価格
¥924から
(2021/9/23 00:49時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: セトウチホトトギスホトトギス秋の花紫色の花白い花和泉山脈

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

夏。桔梗が咲いていました。

 キキョウが咲いていました。

桔梗

 今頃から咲く花ですが、秋の七草に入っているためか秋の花のイメージがあります。
 だから夏にキキョウを見るといつもちょっとだけびっくりします。

キキョウ

 青いような紫のような色もいい感じ。
 お椀のように開いた花弁の真ん中からメシベ立ち上がったようすもいい感じ。

 いい感じの花です。

キキョウ
桔梗
Platycodon grandiflorus
キク目 キキョウ科 キキョウ属の多年草

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キキョウ青い花紫色の花青紫色の花夏の花秋の七草子房下位

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

シソ科の中ではかわいくまとまってるほう? たつなみそう

 6月。
 タツナミソウが咲きはじめました。


 タツナミソウはシソ科の多年草。
 シソ科としては花は大きい方かもそれません。

 根元がきゅうっと伸び、先にベロを出したような感じの青紫の花を噴水のようにつけます。


 ここは人が通らないものの、年に何度も草刈りがされるようで、タツナミソウが群生していました。
 ただ草刈りの回数が多いのかちょっと小さいような。

 でも、群生はいいです。

タツナミソウ
立浪草
Scutellaria indica
シソ目 シソ科 タツナミソウ属の多年草

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タツナミソウ青い花紫色の花青紫色の花夏の花シソ科

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS