【 河内の里】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

二つのほととぎす咲いています。錦織公園河内の里

 野草がいっぱいの錦織公園の河内の里で、ホトトギスが咲いています。
 ホトトギスは漢字で書くと「杜鵑草」。
 鳥のホトトギスは「杜鵑」。
 ということは、鳥のホトトギスが由来なのでしょう。

 ここのホトトギスは2種類。
 一つは「ホトトギス」。
 花被片(かひへん/花びらのようなところ)が漏斗状に開くこと、花の中央の柱のように見える花糸(かし/オシベの糸状の部分)が花被片と同じように紫色の斑点があることが特徴。





 もう一つが「ヤマジノホトトギス(山路の杜鵑草)」。
 花被片が下の方に反り返り、花糸に斑点がないのが特徴。





 どちらも秋が花の季節。
 河内の里の山辺の道から野辺の道で咲いています。
 ここでホトトギスの花を見かけた時には、どちらのホトトギスか確認してみてください。

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

【山野草】ヤマジノホトトギス

価格:507円
(2015/9/28 22:05時点)

 ホトトギス桃源9cmポット

価格:980円
(2015/9/28 22:06時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ホトトギスヤマジノホトトギス秋の花紫色の花錦織公園河内の里

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

今年は大豊作?のナンバンギセル

 お彼岸の錦織公園でナンバンギセル咲いています。


緑色をしていない完全寄生植物のナンバンギセル

 自生していたものか、移植されたものかわかりませんが、今は「自生」状態になっているようです。
 ナンバンギセルはイネ科植物、特にススキに寄生する一年草。
 光合成をしない全寄生植物なので、地面の上に出てくるのは花だけ。
 それもあっという間に種ができて、あっという間に枯れてしまいます。


ササ様のイネ科植物の根元のナンバンギセル

 公園ができた時にはあちこちにススキがあったようですが、遷移が進んですっかりへってしまいました。
 ということで、ナンバンギセルが生えているのはススキがたくさんある河内の里。
 ヒノキ林の下のススキと、畑の前にあるイネ科植物の中。


定番ススキの根本のナンバンギセル

 ヒノキの下のススキの周りには毎年生えていましたが、今年はチジミザサのようなイネ科植物にも生えています。
 ナンバンギセルは一年草。
 毎年生えると同じ所に生えるとは限りませんし、その数も年によって変わります。
 今年のナンバンギセルはたくさん咲いていますが、来年はどうでしょうか。

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

ナンバンギセル 5号浅鉢

価格:1,620円
(2015/9/23 22:45時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ナンバンギセル秋の花紫色の花錦織公園河内の里寄生植物

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

白くてさわやかな秋の花 きんかん

 大阪河内地方の農家を模したと言われる、錦織公園の河内の里。
 植物園のように様々な植物が植えられています。
 多くが在来種や、日本で昔から育てられている植物。
 そんな中で秋の花が咲きはじめています。


 そんな秋の花の一つが、キンカン。
 漢字では「金柑」。
 のど飴の材料になったりする、柑橘系の果物です。


 キンカンはミカン科ミカン亜科。
 ミカンやレモンの仲間。
 ですから白く、厚ぼったい花。


 そして、いい香りがします。
 強すぎず、弱すぎず。
 さわやか。
 柑橘系の植物の花は、いい香りがしますが、キンカンも同じ。


 常緑樹で、葉は色が濃くて、硬そう。


 そして、茶色い樹皮に黒い縦筋が縞模様のようにあるのが特徴。


 冬には、おなじみの、小さくて丸くてつるつるの黄色い実がなります。

タグ♦ 河内の里
■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

大実キンカン 15cmポット接木苗

価格:1,530円
(2015/8/20 21:41時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: キンカン柑橘類白い花秋の花河内の里錦織公園

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ちょろっとかわいい秋の小さな赤い花 みずひき

 大阪河内地方の里山公園、錦織公園。
 よみは「にしこおり」。
 明治神宮とほぼ同じ広さの公園の北西部には、河内の里というエリアがあります。
 ここは植物園のように、日本の在来種の野草や樹木、身近な園芸植物、そして野菜などが植えられています。

 8月になり、夏の花と、秋の花が咲いています。
 大きくきれいな花もたくさん咲いていますがが、小さい花も咲いています。
 小さい花でおもしろいのは、ミズヒキ。
 漢字では「水引」。
 タデ科イヌタデ属の多年草。
 秋の花。

 森や山に生えていますが、植物園などに植えられていることもあるので、目にすることもあるかもしれません。
 たぶん、よく見るミズヒキの花はこんな感じ。
 まるで舌をぺろっと出したようなおもしろい形をしてます。


 実は、これは、咲き終わった花。
 花びらに見えるのは、萼片で、咲き終わっても赤いまま。
 まるで咲いているようです。
 そしてチョロっと出ているのは、メシベ。

 咲いているミズヒキはこんな感じ?


 実はもっときれいに4枚の萼片が開きます。
 これは、咲く途中?

 小さいながら意外と普通の花のミズヒキですが、ちょろっと舌を出しているのも、かわいい。

タグ♦ ミズヒキ 河内の里
■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ミズヒキ河内の里秋の花赤い花萼の花ちっちゃい花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

いきなり質問。これはなんの花? その2


いきなり質問です。これはなんの花でしょう?
 早春に咲いていました。





 特徴的な花ですので、見ただけで何科なのかはわかるかもしれません。

 身近な野菜がたくさんある科です。

 この植物も野菜です。



花序(花の集まり)はこんな感じです。





 これも花と同じように特徴的な形です。

 画像にはヒントになるようなものが写っていますが、たくさんある野菜の中から選び出すのはむずかしいかもしれません。



全体はこんな感じです。




 食べる部分が写っていますが、食べるのにはちょっと遅いかもしれません。



食べる時期が遅れた野菜です。

 ちょっと食べる時期を逃しているのでわかりにくいかもしれませんが、よく見て想像力をふくらませてみると、わかるかもしれません。

 ランチバイキングのサラダバーなどで見かける野菜です。















こたえは ブロッコリー です。

 特徴的な十字花のとおり、アブラナ目アブラナ科アブラナ属。

 よく似たカリフラワーは白くなった変種。キャベツやチンゲンサイも同じアブラナ属。

 ほかにアブラナ科にはダイコンやワサビなどがあります。

 ちょっとトウがたっていますが、食べるのはつぼみのかたまり。

 身近な野菜も食べないところ、食べられなくなったところは、意外と知らなかったりします。



 このブロッコリーは錦織公園の河内の里のものです。

 河内の里では、河内地方の農家を模したつくりになっていて、様々な野菜や果樹などが植えられています。

 一部はあえて収穫の時期をすぎても植えられています。

 畑にある本当の野菜の姿をみてもらうためだそうです。

 錦織公園にお越しの際は、河内の里の畑を覗いてみてください。

 よく知っている野菜のよく知らない姿を見ることができます。



タグ♦ いきなり質問 錦織公園

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園


有機種子 ブロッコリー

新品価格
¥324から
(2015/3/25 23:36時点)

かいわれブロッコリー簡単栽培セット (栽培容器付き)

新品価格
¥480から
(2015/3/25 23:35時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ブロッコリー黄色い花春の花いきなり質問錦織公園河内の里野菜

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

河内にも春がやってきています! 錦織公園の河内の里


 大阪の南河内地域にある里山公園の錦織公園。

 よみは「にしこり」ではなく「にしこり」。
 または「にしごおり」。

 春を迎えてどんどん花が咲いていっています。

 特に、まるで植物園のようにいろいろな草木が植えられている河内(かわち)の里では、いろいろな花が楽しめます。



 河内の里の梅。

 ちょっと早めから咲いている八重の紅梅なので、八重寒紅梅?

八重寒紅梅?



 里の家の庭で咲いていました。

 ピンク色のアセビなので、アケボノアセビ?

アケボノアセビ?



 野草がいろいろ植えられている山辺の道では、セリバオウレンが線香花火のような花を咲かせていました。

セリバオウレン



 他にも野草雑草いろいろ咲きはじめています。

 まだまだ冷え込む日はありますが、暦の通り春はやってきています!



タグ♦ 河内の里 春の花

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 河内の里錦織公園アケボノアセビセリバオウレン春の花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

錦織公園の河内の里の春の花


 もふもふのネコヤナギと出会った春の錦織公園の河内の里。

 ほかにも春の花が咲いていました。



 春と言ったらフクジュソウ。


フクジュソウ


 もちろん植栽されたものです。

 河内の里は昔の農家を模したエリアですが、河内地方にはフクジュソウは自生していなかったと思います。

 でも江戸時代からの園芸植物ですから、庭に植えられていたかもしれません。



 梅も咲きはじめていました。


早咲きの八重の紅梅


 といっても、見頃はまだ先。

 早咲きです。

 早咲きの八重の紅梅ですから、八重寒紅梅でしょうか。



 そしてヒメオドリコソウ。


ヒメオドリコソウ


 一見どこにでもあるホトケノザのようですが、上の方の葉が赤くなっていて、形も先が尖った三角形なので、ヒメオドリコソウ。

 畑でホトケノザのように咲いていましたので、これは自然に生えた雑草でしょう。

 もちろんホトケノザもいっぱい咲いていました。



 ここには他にもいろいろな山野草が植えられていて、まるで植物園のよう。

 もうしばらくはいろんな花が楽しめそうです。



タグ♦ 春の花 河内の里

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園


【山野草】フクジュソウ ~cmポット

新品価格
¥1,200から
(2015/2/27 21:43時点)

ミニ盆栽:長寿梅(瀬戸焼白釉鉢)*

新品価格
¥2,380から
(2015/2/27 21:46時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: フクジュソウヒメオドリコソウ春の花錦織公園河内の里

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS