【 毒キノコ】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

今年も赤いヤツが生えていました。火焔茸

 去年カエンタケを見た場所。
 今年もカエンタケが生えていました。
 まだまだ小さいですが。

火焔茸

 カエンタケは指のような形で見るからに毒々しい真っ赤な色をしたキノコ。
 見た目のとおり、猛毒です。
 普通、キノコの毒は食べなければ大丈夫なのですが、カエンタケは触れただけでもただれてしまうというもの。
 そして食べてしまったら最悪死に至る、そうです。
 もちろん、確かめたことはありませんが。

カエンタケ

 カエンタケは枯れたコナラやミズナラなどから生えます。
 ただ枯れたコナラを食べるのではなく、枯れたコナラを食べるキノコを食べる、とか。

 今のところ去年より小さく数も少ないですが、これからもっと増えるのかもしれません。

カエンタケ
火炎茸、火焔茸
Trichoderma cornu-damae
子嚢菌門 チャワンタケ亜門 フンタマカビ綱 ニクザキン目 ニクザキン科 トリコデルマ属

新訂 日本のキノコ275 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,430から
(2022/7/26 23:51時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カエンタケ毒キノコ赤いキノコ夏のキノコ子嚢菌

関連記事
スポンサーサイト



theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

フィールドで会いたいと思っていたキノコに会うことができました。それは真っ赤でアブナイやつ!

 フィールドで会いたいと思っていたキノコにやっと会うことができました。

 天を焦がすように真っ赤な炎が立ち上げる姿を模したような色と形。
 それもベニナギナタタケのように風に吹き消されてしまいような細い火ではなく、風にもそよぐこともないような力強い炎。


 そのキノコは、カエンタケ。
 枯れたナラ類の木のまわりにできる少し珍しい部類に入るキノコ。


 艶消の赤。
 ちょっと短いけど指くらいの太さ。
 いかにもカエンタケ。


 実は、カエンタケかどうかを知るとてもかんたんな方法があります。
 それは、触ること。
 できれは潰すくらいの力で。
 すぐに触ったところがただれてきたらカエンタケ。
 毒を持つキノコが多い中、さわっただけでただれるような毒を持つのはカエンタケだけと言われています。


 ですから、すぐに、かんたんに、確実に確認できますが、全く現実的ではありません。
 決して触らないように!
 そして食べるとたった3グラムで死ぬほどの猛毒です。

カエンタケ
火炎茸、火焔茸
Trichoderma cornu-damae
子嚢菌門 チャワンタケ亜門 フンタマカビ綱 ニクザキン目 ニクザキン科 トリコデルマ属

おいしいきのこ毒きのこハンディ図鑑

新品価格
¥1,782から
(2021/9/24 23:58時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: カエンタケ子嚢菌赤いキノコ秋のキノコ毒キノコ危険生物

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの 白くてつるつるのキノコは微妙な毒キノコ?

 2018年の9月に出会ったキノコ。
 白くてつるつるのキノコ。
 これは、タマゴタケの仲間?


 タマゴタケは、幼菌が卵に似ていることが由来ですが、タマゴタケは赤いいろ。
 これは白いので、シロタマゴタケ?


 調べてみると、いろいろと見つかりました。
 まずはシロタマゴテングタケ(Amanita verna)。
 ドクツルタケ(Amanita virosa)。
 そして、シロタマゴタケ(Amanita ovoidea)。
 みんな担子菌門 真正担子菌綱 ハラタケ目 テングタケ科 テングタケ属。


 Webではシロタマゴテングタケとドクツルタケばかりで、シロタマゴタケは実在するのか間違いか微妙です。
 とりあえず学名があるので、まったくの勘違いではないのでしょう。

 シロタマゴタケとドクツルタケはどちらもよく似ていて、外見で見分けるのが難しいキノコのようです。
 わかりやすい違いは、柄。
 表面がささくれだっていたらドクツルタケ、ささくれがなかったらシロタマゴテングタケ。


 ということで、これはシロタマゴテングタケ。
 と言いたかったのですが、シロタマゴテングタケは傘の直径は5~10cmのちょっと小型のキノコ。
 ところがこのキノコの傘は直径15cmくらいあります。



 柄の長さも15cmくらい。
 これに合うのが、シロタマゴタケ。

 ただ、よーく見ると、柄が少しささくれだっているようにも見えますので、ドクツルタケかもしれません?


 ちなみに、シロタマゴテングタケとドクツルタケも猛毒です。
 ということで、同じテングタケ属ですので、シロタマゴタケも猛毒と考えるのが良さそうです。

きのこの教科書 観察と種同定の入門

新品価格
¥2,420から
(2019/12/9 22:30時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: シロタマゴタケシロタマゴテングタケドクツルタケキノコ秋のキノコ毒キノコ

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
04 | 2024/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS