【 梅雨の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
紅葉・黄葉・褐葉
果物・実
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について


〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

時期が遅かったからと信じたい 銀竜草

 7月中旬。
 久しぶりの金剛山。
 いつもなら4月5月は花の季節で、ときには毎週のように行くこともあります。
 しかし、去年同様新型コロナウイルス感染症による緊急事態宣言を受け、登りませんでした。

 この時期の目的は、ギンリョウソウ。
 ただ、今年は天気が悪い日が多く、こんな時期になってしまいました。
 金剛山でギンリョウソウというと、メインルートの千早本道。
 しかし、年々数は減り、時期が遅れた今年はどれだけ出会えるでしょうか。

ギンリョウソウ
銀竜草

 結果、2本。
 それ以外は咲き終わって実がふくらんでいるものも見ませんでした。

 ギンリョウソウは光合成をしない白い植物。
 花を咲かせるために地面の上に出て、実が熟したら枯れて地面の上から消えてしまいます。
 多年草なので、地面の下にはちゃんといて、翌年も同じところから顔を出します。

 来年はもっと早く来なければ。
 そうすれば、もっとたくさんのギンリョウソウと出会えるでしょう。
 そう思いたい。

ギンリョウソウ
銀竜草
Monotropastrum humile
ツツジ目 ツツジ科 ギンリョウソウ属の多年草
菌従属栄養植物

森を食べる植物??腐生植物の知られざる世界

新品価格
¥5,250から
(2021/7/16 00:08時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ギンリョウソウ白い花夏の花梅雨の花菌従属栄養植物

関連記事
スポンサーサイト



theme : 山野草
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの トゲトゲのまるい花と思ったら、よく見るとかわいい マイヅルソウ

 6月の亜高山。
 亜高山は、本州中部の場合、標高1500~2500mくらいのところのこと。
 そのあたりに咲く花は、高山植物と呼ばれます。

 カラマツ林の林床。
 白い花が咲いていました。


 よく見るとおおもしろいかたち。
 白くてまるいものから白い糸みたいなのが出ていて、それが鈴なり。
 それが小さい。


 かわいい花。

マイヅルソウ
舞鶴草
Maianthemum dilatatum
単子葉類 キジカクシ目 キジカクシ科 スズラン亜科 マイヅルソウ属の多年草

高山に咲く花 増補改訂新版 (山溪ハンディ図鑑)

新品価格
¥4,620から
(2020/8/3 23:12時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: マイヅルソウ白い花高山植物夏の花初夏の花梅雨の花浅間山

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの ヤブコウジ科だから?低い ツマトリソウ

 6月の亜高山。
 亜高山は、本州中部の場合、標高1500~2500mくらいのところのこと。
 そのあたりに咲く花は、高山植物と呼ばれます。

 手入れされた林床で小さな草が白い花を咲かせていました。
 高さ20センチもないような丈の低い草。
 でも葉っぱはちょっと大きめ。
 花は白くて、そんなに小さくありません。
 大きくもないけど。


 名前はツマトリソウ。
 ヤブコウジ科の多年草。
 ヤブコウジというと、十両とも呼ばれるおめでたい木。
 木と言っても地面の上に出てるのはたかさ20センチくらい。
 見た目は草のよう。


 ヤブコウジは小さい花を下向きに咲かせます。
 ツマトリソウはヤブコウジよりは大きい花を草のてっぺんで咲かせます。

ツマトリソウ
褄取草
Trientalis europaea
サクラソウ目 ヤブコウジ科 ツマトリソウ属の多年草
北海道、本州、四国の亜高山の草地、半陰地、林縁に自生

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ツマトリソウ白い花高山植物夏の花初夏の花梅雨の花浅間山

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

午前中だから出会えた黄色い花は実はここで咲いていてはいけない花? メマツヨイグサ

 午前中。
 黄色い花が咲いていました。
 多分、メマツヨイグサ。

メマツヨイグサ

 アカバナ科の2年草で、花がきれいです。
 マツヨイグサやオオマツヨイグサなどマツヨイグサ属の特徴は、花が夜に咲いて朝にはしぼむこと。
 午後にはしわしわです。

雌待宵草

 うまく見ることができました。
 夜に降った雨が残っています。

Oenothera biennis

 少し、薄い黄色がきれいです。
 でも、外来種。

メマツヨイグサ
雌待宵草
Oenothera biennis
フトモモ目 アカバナ科 マツヨイグサ属の2年草
北アメリカ原産

植物 (小学館の図鑑 NEOポケット)

新品価格
¥1,045から
(2020/8/1 22:33時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: メマツヨイグサマツヨイグサアカバナ科黄色い花夏の花梅雨の花外来種

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

梅雨の晴れ間 薄暗い林の中の白くて小さい花 竜の髭

 藪の中で小さな白っぽい花が咲き始めています。
 ジャノヒゲ。

蛇の髭

 スズランの仲間の単子葉植物。
 日があまり届かない林の中にはえます。
 茎はなく、葉は地面から直接伸ばしています。
 花をつけた柄も同じくらいの高さ。
 うつむいて咲くのでよく見えません。

 でも、下から写真を写してみると。

ジャノヒゲ

 可愛い花です。

ジャノヒゲ
蛇の髭
Ophiopogon japonicus
別名:リュウノヒゲ(竜の鬚)
単子葉類 キジカクシ目 キジカクシ科 スズラン亜科 ジャノヒゲ属
常緑多年草

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ジャノヒゲ白い花夏の花梅雨の花

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

古い写真の中からみつけたいきもの ふうろそうなのに背が高くて大きい タカネグンナイフウロ

 6月の亜高山。
 亜高山は、本州中部の場合、標高1500~2500mくらいのところのこと。
 そのあたりに咲く花は、高山植物と呼ばれます。

 その高山植物の一つ。
 タカネグンナイフウロ。

タカネグンナイフウロ

 フウロソウ科フウロソウ属。
 フウロソウ属と言うと、ゲンノショウコやアメリカフウロなど平野でも身近な植物ですが、どれも地面を這うように育つ背の低いもの。
 ところがタカネグンナイフウロは40~50センチはあるような大きさ。
 花も何倍もあるような大きさ。

高嶺郡内風露

 高山植物というと小さいイメージですが、このフウロソウは逆のようです。

タカネグンナイフウロ
高嶺郡内風露
Geranium eriostemon var. reinii f. onoei
フウロソウ目 フウロソウ科 フウロソウ属の多年草の高山植物

日本の高山植物400 (ポケット図鑑)

新品価格
¥1,320から
(2020/6/28 23:00時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: タカネグンナイフウロ紫色の花高山植物夏の花初夏の花梅雨の花浅間山

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

梅雨の中咲く神楽鈴のような白い花 りょうぶ

 6月。
 梅雨。
 夏。

 リョウブの花が咲きはじめていました。

リョウブ
令法

 リョウブは北海道から九州まで広く分布する落葉小高木。
 樹皮がはがれまだら模様になっているのが特徴です。
 この木は幹も細く目線の位置で咲いているのでまだ若い木のよう。


リョウブ
令法
Clethra barbinervis
ツツジ目 リョウブ科 リョウブ属の落葉小高木

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: リョウブ白い花夏の花梅雨の花

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
フィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
09 | 2022/10 | 11
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
リンク
BLOG & NEWS | 動物プロダクション SCIENCE FACTORY ltd.
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS