【 梅雨の花】

[カテゴリ リスト] 【表示記事リスト】
ビオトープ
┃《ビオトープとは
山・森・里山
川・湖・池
海岸・干潟・海
公園・緑地・田畑
都市
野鳥・鳥
モズ
哺乳類
爬虫類・両生類
恐竜と化石爬虫類

節足動物
甲虫
昆虫(甲虫以外)
甲殻類
虫(節足動物以外)
その他の海の動物
草花
野菜・食用作物
お茶
樹木
花木
果物・実
紅葉・黄葉・褐葉
コケ・シダ
その他植物について
微生物・菌類・細菌 等
地衣類
博物館・植物園・催事 等
季節
本・DVD・物語・伝承
架空・神話・創作
語彙集
フィールドワーク
リンク
ブログのご利用について

〔関連タグ リスト〕

〔よりぬきタグ〕 ◊巨古老樹◊金剛◊恐竜◊高野◊棚田◊錦織

銀竜草が減ってちょっと残念な今年の梅雨の金剛山

 梅雨も後半。
 ギンリョウソウの季節です。
 ということで、金剛山に行ってきました。

 ギンリョウソウは金剛山では梅雨のころに現れる真っ白な植物。
 光合成をやめてしまい、地下でいろいろな植物とネットワークを作っている菌類に寄生している植物。
 漢字では「銀竜草」。
 鱗片状の葉をつけた茎とその先につく花を白い竜に見立てたもの、と言われます。
 ということで、竜ぽいようなな気がする銀龍草です。




 金剛山でギンリョウソウというと、メインルートの千早本道。
 三合目をすぎたあたりから山頂まで、登山道の左右の落葉の中や土留めの丸太の下から顔を出します。
 ところが、ここ数年千早本道の改修が進み、すっかり減ってしまいました。
 この日も最初に見かけたのは四合目を過ぎたあたり。
 その後は八合目まではほとんど見かけません。
 残念です。

 といっても、金剛山からギンリョウソウがなくなったわけではありません。
 時間がたては千早本道にも戻ってくるでしょう。
 きっと。

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ギンリョウソウ  梅雨の花  夏の花  白い花  寄生植物  金剛山の花  金剛山の植物  金剛山  千早本道 

関連記事
スポンサーサイト

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

今年もネジネジ雑草蘭のネジバナが咲いています。錦織公園

 初夏の蘭。
 ネジバナが咲きはじめました。
 蘭というと、山に生える貴重な花。
 そういうイメージをくつがえす芝生の上などに生える「雑草」の蘭。

 里山公園の錦織公園でも園内のあちこちで咲いていますが、わかりやすいのが公園の中央、展望台のとなり。
 草地になっている丘。





 丘のまわりの道をぐるりと。
 イネ科やカヤツリグサ科に混ざってところどころで咲いています。





 ネジバナが生えるのは、年に数度草刈りがされるようなところ。
 草がないところには生えませんし、茂りすぎているところにも生えません。
 自然界にはあまりありませんが、人間の生活のまわりにはどこにでもある場所です。

 雑草とはいえ、蘭。
 まわりに草が生えていないと生きていけません。
 でも、草が大きく茂って日陰になっても生きていけません。
 意外と繊細な雑草かもしれません。

■参考外部リンク■
錦織公園 | 大阪府富田林市 大阪府営公園

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナ    梅雨の花  初夏の花  赤紫の花  錦織公園 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

背の高い木のちょっとかわった花が落ちてたのでじっくり見ました。ねむのき

 マメ科なのにマメ科らしくないかわった花のネムノキ


3週間前のネムノキの花

 花が散りはじめていました。


花ごとなので「散った」というより「落ちた」花

 黄緑色の管から吹き出すように先が赤くなった糸が飛び出しています。

 黄緑色の管がひとつの花の花弁。

 糸一つ一つがオシベ。

 一つの管とたくさんのオシベで花。

 それがいくつも集まって一つの花にみえていたのです。


やたらと長いオシベばかり目立つ花

 マメ科特有の蝶形花の名残はありません。


マメ科らしい蝶形花のフジの花

 遠目にフワフワした感じに見えた花は、ちょっと変わった形の花です。

タグ♦ ネムノキ 梅雨の花

白花 ネムノキ 4号ポット

価格:1,350円
(2015/7/4 22:07時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネムノキ  夏の花  梅雨の花  赤紫色の花 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

梅雨の芝生の上に咲くネジバナのねじねじは毎年同じ?

 梅雨の頃に咲く花、ネジバナ。

 愛好者が多いランの仲間ですが、そこら辺に生えている雑草。

 多年草で、葉は年中地面にはりつくようなロゼット状。

 花が咲くこの時期が過ぎると、どこにあるのかわからなくなります。


 別名「ねじり草」。

 名前のとおり、花がぐるりとねじれてつくのが特徴。

 「ねじれ」には必ずつきものの右巻き左巻き。

 ややこしいのでこのブログでは、横から見て巻いている方向をそのまま文字にして「ミ巻」「彡巻(さんまき)」と言っています。


 ネジバナの面白いところは、ミ巻き彡巻きがだいたい同じ数ということ。

 次に気になるのは、毎年同じ巻き方かどうか。

 ネジバナは太い根の数箇所から芽を出しますが、ひとつの芽から咲くのは1本だけのよう。

 ということで、鉢植えの同じネジバナの今年と去年の写真を比べてみました。


2014年のネジバナ
ちょっとわかりにくいですが
どちらも彡巻
右側の巻きが乱れてる

2015年のネジバナ
わかりやすい
彡巻とミ巻
巻きもきれい

 すると、去年はどちらも彡巻。

 しかし今年はミ巻と彡巻。

 ネジバナは株分けしても同じ性質にならなこともあるとか。

 同じ株でも巻き方は毎年ちがうようです。

タグ♦ ネジバナ 

ネジバナ(ネジ花)1ポット「☆」

価格:702円
(2015/7/3 22:58時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナ    梅雨の花  赤紫色の花 

関連記事

theme : 山野草
genre : 趣味・実用

上のほうで咲くちょととかわったマメ科の花 ネムノキ

 夏になってネムノキが咲きはじめました。

 赤紫の花がたくさん咲いています。


 ここのネムノキは、土手の上に生え、さらに大きく育っていますので、花が咲くのはずっとずっと上の方。

 見上げれば、いくらでもきれいな花を見ることができるのですが、みんな木の下を素通りです。


 ネムノキはマメ目マメ科ネムノキ属。

 マメ科というと、他にない特徴的な花が咲きます。

 「蝶形花」と言われますが、前の方にすっと飛び出した花弁と、後で大きく広がった花弁は、「蝶」というより、昔の風を利用して動いた「帆掛け舟」のよう。

 ところがネムノキは見ての通り、細くて長い糸がたくさん飛び出すばかりで、花弁のようなものは見えません。

 マメ科の花とはとうてい思えません。


 これは花弁が小さくなって、オシベばかりが目立つようになったもの。

 ネムノキの仲間の特徴です。

タグ♦ ネムノキ 夏の花

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネムノキ  夏の花  梅雨の花  赤紫色の花 

関連記事

theme : 樹木・花木
genre : 趣味・実用

ネジバナ巻き巻き調査2014


 蘭。

 園芸品種はたくさんあります。

 ところが野生の蘭は多くが絶滅危惧種。

 日本の環境省の植物版レッドリストでは、ほかの植物よりもはるかに多い数が記載されています。



 そんな蘭の中で唯一、野草ではない雑草の蘭があります。

 それがネジバナ。

 刈り込まれた草地や芝生に生える蘭です。

 名前の通り花柄に螺旋(らせん)状に花が並ぶのが特徴。

 もちろん螺旋なので右巻き左巻があります。

 そこで去年調べましたらおよそ半々

 噂通り。



よく見るとちゃんと蘭の花のネジバナ
よく見るとちゃんと蘭の花のネジバナ




 今年も引き続き調べてみました。

 特定の範囲のネジバナの咲いているものを手当たり次第に撮影していき、巻く方向をチェック。

 単純な方法です。



 ここで重要な事を。

 螺旋には「右巻き」と「左巻き」があるのは言うまでもありません。

 しかし右側から回っていくから“右巻き”なのか。
 それとも右側へ回っていくのが“右巻き”のか。

 さらに業界や学術分野等によっても様々。

 「左右」というのが視点によって変わってしまう曖昧な言葉なだけになかなか難しいのです。



 ということで、IWO(いきもの は おもしろい!)ではこのようにしています。

 巻いていく方向を上にして、横から見ると「ミ」と同じように見えるのが「ミ巻き(S巻き)」、「彡(さん)」に見えるのが「彡巻き(Z巻き)」。



2014年のネジバナ調査

ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
ネジバナ ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
一戸建て
住宅街公園
29本
49.2%
30本
50.8%
団地内歩道 28本
43.8%
36本
56.2%
2014年の
合計
57本
46.3%
66本
53.7%



 きれいに、というわけにはいきませんが、このようにほぼ半々。

 チェックした場所は、去年と同じ一戸建て住宅街の中の小さな公園。
 区画整理の中で出来た隙間に作った公園のようです。

 そして近所の団地の中の歩道。

 数百メートルの間にネジバナがたくさん咲いているところ。

 実はここは去年もチェックしたところです。

 記事にはしていなかったので、一戸建て住宅公園のものと一緒に並べてみます。



2013年のネジバナ調査

ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
ネジバナ ミ巻き(S巻き) 彡巻き(Z巻き)
一戸建て
住宅街公園
8本
53.3%
7本
46.7%
団地内歩道 14本
58.3%
10本
41.7%
13~14年の
合計
79本
48.8%
83本
51.2%



 やはりばらつきはあるものの概ね半々。

 その年によってミ巻が多かったり彡巻きが多かったりというのもおもしろいところ。

 ネジバナは多年草。
 条件が悪くなければ葉っぱは年中あります。

 毎年出てくる花茎は一つ。

 同じネジバナは毎年巻きは同じなのか?

 ネジバナの疑問はつきません。



タグ♦ ネジバナ 梅雨の花 紫色の花

ネジバナ(ネジ花)1ポット「☆」

価格:702円
(2014/7/15 23:48時点)

››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: ネジバナ    梅雨の花  紫色の花  雑草  螺旋  右巻き  左巻き 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

七十二候 第三十二候「蓮始開」 梅雨のハスの花


 7月中旬。

 梅雨も後半。

 沖縄では梅雨も開け一年で最も暑い時期になっています。

 そのころやってくるのが七十二候の第三十二候「蓮始開」。

 よみは「はす はじめてはなさく」、または「はす はじめてひらく」。

 意味は見たとおり。

 ハスの花が咲きはじめる時期。



雨の中の蜀紅蓮
雨の中の蜀紅蓮




 アジサイもそろそろ終わりになるころ、入れ替わるように咲いているのがハス。

  ヤマモガシ目 ハス科の多年生の抽水植物(ちゅうすいしょくぶつ)です。

 「抽水植物」は、根は水底の土の中にあり、葉や茎を水面から出す水生植物のこと。



 梅雨の花の文化園では、「蓮始開」を待たずハスがもう咲いていました。



水を弾く碧台蓮の花托
水を弾く碧台蓮の花托




 同じ頃に同じように咲く花にスイレンがあります。

 こちらはスイレン目 スイレン科。

 目(もく)からちがうので、見た目とちがってハスとは縁遠い植物です。



 見分けるポイントはいくつかあります。


 葉や花が水面からずっと上で広がっていたらハス。

 葉も花も水面に浮くようになっていたらスイレン。
 だからスイレンは浮葉植物。


 葉の形が丸ければハス。

 一部に切れ込みがあったらスイレン。


 葉が水を弾いて水玉ができたらハス。

 できなかったらスイレン。



こちらがスイレン
こちらがスイレン




 雨の日には、葉にたまった水が流れ落ちる鹿威しのような様子を見ることができます。



突然蓮の葉から流れ落ちる水
突然蓮の葉から流れ落ちる水




 なかには微妙な種類もあるようですが、概ねこの方法で見分けられるようです。


 植物園や公園の池窓で見かけた時は、ハスかスイレンか見分けてみるのも梅雨の楽しみ方になるかもしれません。



タグ♦ 蓮始開 七十二候 ハス 花の文化園

■参考外部リンク■
大阪府立花の文化園公式サイト


››この記事のはじめに戻る‹‹

タグ: 蓮始開  七十二候  ハス  蜀紅蓮  碧台蓮  スイレン  花の文化園  夏の花  梅雨の花 

関連記事

theme : 散策・自然観察
genre : 趣味・実用

二十四節気・七十二候
プロフィール

ノート

Author:ノート
都会の植え込みから自然あふれる山まで。
新米ビオトープ管理士でフィールドワーカーのノートが生き物たちとの出会いを書いています。

検索フォーム
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
bk1
リンク
動物プロダクション サイエンスとゆかいな仲間たち
けろんの100円で昆虫採集!
相生山からのメッセージ
ななこの『生き物のお世話』ブログ
雑記帳~身の回りの出来事やら自然やら~
とある昆虫研究者のメモ
ACTOW
徳川広和・恐竜・古生物・模型・フィギュア作品ギャラリー
コトラ&ミーのこんにちは ご近所さん
すみれ奏へようこそ
そぞろ歩き
デジカメ・昆虫・写真
くろねこのチラシの裏
どくだみ荘日乗
故郷の廃家
とらログ
ようこそ大阪市立自然史博物館へ
インターネットミュージアム
いきもの を ぱちり!
管理画面
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新トラックバック
QRコード
QRコード
RSSリンクの表示
最近記事のRSS
最新コメントのRSS
最新トラックバックのRSS
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる